« 久しぶりはiphoneで。 | トップページ | 99%片言の日本語で。 »

2009年9月 8日 (火)

今日の終わりに。

昨日、牛丼のミニミニちゃんと食べた?

食べたよ。

○○さん、痩せたな~ 僕の肉、分けてあげたいよ~。

そう言うと苦笑いしながら

「あんたの命、ちょっと分けてくれよ。。。もうあかんわ。生きたいけど生きられへん」


言葉を失った。。。。。

そして自分の安易な発言を後悔した。

○○さん、61歳男性。病名:末期がん。独りで歩くこともおぼつかない。

うちの病院で一番の問題児。入院すれば好き勝手、勝手に家に帰ってしばらく音沙汰もない。電話を持っていないから連絡もつけられない

あまりの好き勝手に2ヶ月ほど前、強制退院。

そんな患者さんを強制退院なんて。。。。なんて思われるかもしれないけど、入院してる以上好き勝手を許したら、何かあったときに責任問題が発生する。

でも、院長をはじめ、職員全員が○○さんの気持ちもわからなくもない。

明日命があるかどうか解らないのに毎日病院のベットの上で天井を眺める毎日なんて。

家族でもいれば、それはそれで身内の思いに囲まれて生きていくことも出来る。

でも、○○さんは天涯孤独。そんな○○さんを何の希望もない病院のベットに縛り付けておくことがはたして正しいことなのかと思う。

帰り際、「気をつけて帰りや、しっかり食べや。」

そう言うと、「ありがとう」って力ないけど笑顔を向けてくれた。

○○さん、僕の中ではどんなに我が儘な人であっても憎めない患者さんの一人。

「元気出しや!!」満面の笑顔で見送った。

それって、未来のない○○さんに対しての哀れみかもしれない。

それでも多分これからも○○さんにそう接するだろうと思う。


この仕事をしてて一番辛いことでもある。


久々の更新で重いね。

でも、「あんたの命、ちょっと分けてくれよ。。。もうあかんわ。生きたいけど生きられへん」

その言葉が一日中頭を離れなかった。

今日の終わりに、書き留めることで思いを発散したかったのかな~。



|

« 久しぶりはiphoneで。 | トップページ | 99%片言の日本語で。 »

日常」カテゴリの記事

コメント

あ~ きっつ(笑
 
コメントどうしようか (^^;;; 
 
でも人は皆いずれ死んでしまうと言う意味では
その方もオイラらも結局皆同じ境遇なんだよな~。
 
誰かて生まれた瞬間から一秒一秒寿命が削られているんだし。
自分はムダに生きてはいけないと、その人から教えられたと考える事が、一番その方に対する敬意の表し方かもなぁ。
(悩 
 
 
 
 

投稿: こーじ | 2009年9月 9日 (水) 21時35分

丼ってなに?

投稿: BlogPetのおっさん | 2009年9月10日 (木) 14時30分

あ…相変わらず、この手のお話はダメだ。涙腺がたちどころに緩む。

本当、どう話し掛ければいいのか…どう話を受ければいいのか…答えに窮する事はありますが、peace_macさんは命に関わるお仕事なので、それは尚更ですね。

つつがなく毎日を日々平凡に送る…このことが如何に大事なことか、どれだけ難しいことか…特にここ数ヶ月、身に染みて思うことでもあります。

「どうぞ、心安らかにお過ごしください」
この言葉しか浮かびませんでした。ごめんなさい。m(__)m

投稿: Reina | 2009年9月10日 (木) 15時27分

>こーじくん
重たい記事にコメントありがとね。

ほんとね、無駄に生きてるな~って思う瞬間ってあるような気がします。けして全てじゃないんだけどね。

○○さんの1秒、1分、1時間と僕のそれ。
時間は平等に進むんだけど、ほんとうはそれぞれの時間に違いがあるんだよね。ほんと考えさせられます。

>Reinaさん
命に関わる仕事、でもあるときふと気がつくと命をベルトコンベアーみたいに扱ってる時があるんだよね。

元気になる人と死んでいく人、毎日そんなの見てると平等じゃないな~って。

○○さん、今日も来てました。
話しかけるとね、嬉しそうに笑ってくれるんです。
で、やっぱり僕も笑いかけて、哀れみでもそれでいいやーって、そう思います。

投稿: peace_mac | 2009年9月12日 (土) 21時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日の終わりに。:

« 久しぶりはiphoneで。 | トップページ | 99%片言の日本語で。 »