« 壊れていく老人たち | トップページ | 穴 »

2008年11月14日 (金)

究極のアバウト(^^;;

ども、Peace_macです(^^

ブログの記事の書き出しの第一声、悩みません?(^^;;
いきなし本題から入るのもいいのですが、ちょい寂しいような。。。。。。

いわゆる、まくら。僕は結構まくらを書くんだけどまくらが長すぎていつの間にやらそれが本題になったりして(笑)

リアルな近所付き合いと同じようにお天気のお話から入るのが無難なんだけど、それも毎回じゃ物足りない。。。なんて。。。まくらで悩まなくてもいいんだけどね、べつに(^^;;

さて、とりあえずまくらの有無をまくらにしたのでまくらは書いたと言うことで、まくらまくらと舌を噛みそうだし、このままでは何時までたっても本題に移れないのでまくらは終わりにして、さて本題です(^^

職場から駅までの帰り道、凄~く気になってたお店があります。

発見したのは僕が今の職場に勤務しだした頃だから1年半前、普段乗り降りする駅の一つ手前だからその店の前をあんまり通らない、でもたまに一駅歩いてみようといつもとは反対方向に歩いたときその店はあります。

Rimg0649

看板をそのまま見れば酒屋なのですが普通の酒屋ではなく昔よく見かけた酒屋の店舗の横にある立ち飲みなんです。

立ち飲み大好きのマック隊長としては入ってみたいお店の一つだったんだけど、たまに前を通りかかった時はいつも満席?(満立ち?(^^;;)それに見た目はまるで宴会でもしてるような感じのお客さん、そんなのをいつも見て入るのを憚っていました(^^;;

で、昨日、1年半にして初めて立ち寄りました。(^^;;

がらがらがら。。。。

Rimg0650

「いらっしゃい!!」とママさんの声

上の写真は後から撮影したのでお客さんが入っていってますが僕が行った5時半には手前に映ってる青い服を着たおじさん2名だけ、後は大将と思われる爺さんがカウンターの中に、そして奥で二人のおばちゃんが何やら料理の下ごしらえしていました。

Rimg0647

「お兄ちゃん一人?」とママさん。

「はい。1人です」と答えると「後ろに椅子があるから座り」って(^^

上の写真の小さなカウンターの後ろにはビールケースを3段ぐらいに重ねて上に板を敷いただけのテーブルらしきもの(笑)

「一人やから、カウンターでええわ」って僕が言うと「遠慮せんでええのに~」って満面の笑顔が返ってきました(^^

「瓶ビール下さい」と注文すると「後ろの冷蔵庫から勝手に取って、千貫はそこ」って(笑)

セルフサービスね(^^;;

言われたようにしてビールを飲みだす隊長。

「なんか、あて食べたいんですけど。。。」とあてを注文しようとすると。

「そこに並んでるから適当に食べたいだけ取って食べ」と指差してます。

Rimg0648

食べたいだけって。。。。。なんともまーーアバウトな(笑)

牛筋の煮込みときんぴら牛蒡をお皿にとって(ひとつの皿にね)カウンターにもって行き食べだす隊長。

「前からこの店、気になってたんですよ」と言うと気さくなママさんが

「みんなそないゆうて入ってきはる」と笑ってます。

料理は上の写真の他におでんやら奥のほうでもう1人のおばちゃんが手作り餃子を仕込んでる。

そんなのを眺めながらママさんとの話は進む(^^

店に入って5分、ビール頼んで、適当にあてを皿に乗せて食べてるんだけどいっこうに伝票に何かを書くという光景がありません。不思議に思って「適当に勝手に色々取ってどないして清算するんですか?」と素朴な質問をすると「見てるし大丈夫」とママさん。

いや、そう言う問題ではなくて。。。(^。^;)

「うちは、全部アバウトなんよ」とまたまた笑顔。

「いつもお客さんでいっぱいやけど沢山来たときはどうするの?」

と、またまた素朴な質問をすると

「お客さんが勝手に食べたものそこの紙に「正」の字書いてはるよ」

と。。。。。とまるで他人事(笑)


「お客さんはみんな勝手しってるから適当にしはるねん。常連さんもみんな優しいからおばちゃんらが忙しかったら一見さんにシステム教えてくれはるし、直ぐに意気投合して飲んではるし。。。ええ、お客さんばっかりよ(^^;」

システム。。。すなわち、自己申告(笑)

なのである。(笑)

すると後ろの定連さんから「この店で高いって思ったらどこも行かれへんで~」

っていきなり話に加わってくるし。。。。(^^;;

いきなり、兄ちゃんに焼酎一杯入れたって!!

って、初対面なのにご馳走になるし(^^;;


そうこう言ってると、お客さんがわんさか入ってきます。。。。

皆さん、常連さんのようで、勝手知った他人店、僕の目の前、カウンターの皿をどんどん取る手が出てくるし。。。。。

お客さんが「ママ、これ焼いて」って持参してきたスパム缶を出して、手渡します。

普通に受け取り缶を開けるママさん。缶の開け方も知りません(笑)

「それ、軽く焼いたら旨いよ」っと、僕が言うと「お兄ちゃん、これ好きか?」って聞いてきたので「好きです」と答えると「ちょっとあげるから待っとき」って。。。。。

あげるって。。。。(^^;;

軽く焼いたスパム缶、お客さんが持参したスパム缶、僕の目の前にふた切れのスパム。

普通に出してくれました(笑)

またまた、後ろの方でもう1人の店のおばちゃんが「せこ蟹あるで、食べるか?何個食べる?」とお客さんに言ってます。

そうこうしてると、お客さんがコロッケを注文しました。

すると直ぐに僕に向かって「お兄ちゃん、コロッケ食べる?自家製やで、美味しいで」とママさんの声、「1個頂きますと」答えると「ほんま美味しいで~(^^」って。

湯豆腐に何やらソースをかけている。ウイスキーの角瓶に詰められたソース。

それ何?ってママに聞くと「ポン酢やよ、これ蔵元から直接買ってるねん、美味しいねん」

と言うが早いか小皿にそっとポン酢に入れて出してくれました。

ポン酢だけ出されても。。。。。(^。^;)

で、スパムの切れ端をポン酢に付けて食べてみた。

無茶苦茶旨い!!大阪名物、旭ポン酢なんて目じゃない深い味わい♪

旨い!!って言うとママさんは自慢げに笑ってました(^^

正直、圧倒されてました(笑)

お店に来るお客さんと言うより、正月に親戚の家に集まってきた親族の様子(^。^;)
家のおかあちゃんが、久々に集まった親戚に美味しい料理を食べさせる、みんな思い思いにその時を過ごす。

でも、客でいっぱいの店内、正真正銘の居酒屋である。商売である。正の字書いてるのか?って見てみると書いてる人もあれば書いてない人もいる。

見てるこっちが大丈夫かかいな?って思えるぐらい自由奔放である(^。^;)

初めて行った僕もいつしか敬語もなくなって古くからの馴染みのように手の空いたママさんと話し込みます。

おっと忘れてた、店の大将は次々に酒を作るだけで無口です。

一見無愛想に見えるのだけど話しかけるとにんまり笑います(^^

で、問題の時間、次々に席を立つお客さん、グループ客のお会計です。

「ママ、なんぼ~?」

「えっとーーーーーー」

しばし、席を見詰めるママさん。

「1人1070円でええわ(^^」

ええわ!!って(爆)

お客さんが折角書いた正の字も見てる様子もありません。

客が居た席をほんの数秒眺めてただけです。

究極のアバウトです。お客さんも何も言わずお金を出します(^。^;)

勝手知った他人の店&定連さんです。

信頼関係があるんでしょうね(^^;;

さて、結構飲んだし、僕も帰ることにしました。

僕は一見さん、食べた物は見てるって言ってたからお会計は。。。。。

「ご馳走さん、なんぼ?」

「何飲んだ?何食べた?(^^」とママ。

(* ̄o ̄)ゝオーイ!!全然見て無いやないか~(爆)

思い出すようにちょこちょこって空き皿を眺めて。。。。

「1700円」

マジ、そんなに安いの?ってびっくりしました(^^;;

そんなママさんはこちら(^^

Rimg0652


カメラを向けると恥ずかしそうに下を向きます(^^

感じたことを色々書いてきたけどママさんのこの一枚、これだけでこの店の雰囲気とママさんの人となりが解るでしょ。聞けば創業40年だそうです(^^

「ママ、夜勤の看護師に差し入れしたいんやけどおでんを適当に詰めて」

と頼むと、奥のもう1人のおばちゃんに「おでん入れたって~、あっ、ぶり大根も詰めたって」と品数が増えてます(笑)

大き目の入れ物が二つ。

「なんぼ?」

「700円でええわ~(^^」

やす。。。(^。^;)

最後の最後までアバウトなママさん。

気さくでいてアバウト、それに料理も旨い!!

職場近くのこのお店、おそらくこれから通うお店になることは言うまでもないか(^^














|

« 壊れていく老人たち | トップページ | 穴 »

日常」カテゴリの記事

コメント

我が街の駅前にも
酒屋さんな立ち飲み屋さんありました☆
でもね・・・
今年の夏ごろかなぁ~
大将と奥さんが結構なお年で
もうしんどい~言うて店閉めてしまいました・・・
こういうお店っていつまでも~
無くなって欲しくないんですけどねぇ~

投稿: hisami | 2008年11月14日 (金) 15時42分

はじめは一人で入りきれないかもしれないけど、2回目からは絶対行けそう!!!
いいなぁ〜
しかも安いし...
わたしの通勤途中にあったら、絶対常連になっていることでしょう...

投稿: miyuki | 2008年11月14日 (金) 17時07分

毎度!
昨日、メールを頂いたお店ですね。
ええな~!!大阪の人情そのままのお店やん!
こりゃいかなあかんわ!!
是非、今度ご一緒しましょう!

投稿: 酒恋倭人 | 2008年11月14日 (金) 19時58分

ホンマにアバウトや(笑)
ま、それでも商売はなりたっとると
今度連れて行って~

投稿: MOTO | 2008年11月14日 (金) 21時49分

外から見る限り、本当に普通の酒屋さんみたいなネーミング(笑)。中に入ると立ち飲み屋さんで…なんか、入り込んで行く度に、良い意味で期待を裏切ってくれるお店ですね。(^^)

それにしても…アバウトな勘定だなあ(笑)。とはいえ、私の地元の立ち飲み屋さんも似たようなもので(笑)。散々飲み食いした後で「おあいそー」っていうと「ひとり1500円…いや、1300円でいいわ」とか言われちゃうそうです。んな端数の出ない値段になるわけないのに。(^^;
集まってくるお客さんもフレンドリーでいいですね(笑)。持ち込んだ食材をおばさんが普通に調理してくれちゃうところがなんとも。(^^)
こういうところなら、お友達がすぐに出来そうです(笑)。でも、一度入ったらなかなか帰してくれない気もするなあ(爆)。(^^;

投稿: Reina | 2008年11月15日 (土) 09時50分

>hisami姐
田舎に行くほどまだまだありますよね。(^^
昔は酒屋=立ち飲みは普通だったんだけどね。
歴史が出汁に滲みてる、みたいな良いお店、
いつまでも続いて欲しいよね~

>miyuki隊員
あははは、普通の居酒屋と違ってこの手の店は
勇気いりますね。男の僕でも。。(^^;;

こういう店に来る若い女子は可愛がられるよ~
お得です(^^;;

>酒恋倭人さん
そうそう、(^^
その前にまずは天神橋でしょーーー(^^

>MOTO隊員
あははは、了解♪
このアバウト、僕らにはぴったりかも♪

>Reinaさん
良い意味で期待を裏切る。。。
いや、もう、その通り!!(爆)

Reinaさん、さすがラヲター、表現が旨い!!(^^

下町じゃまだまだこんな人情多いんじゃないかな。
お友達できそうだけどおっチャンばっかりだけどね(^^;;

投稿: Peace_mac | 2008年11月15日 (土) 10時10分

アバウトちっくな所がステキ♪

投稿: ありしあ | 2008年11月15日 (土) 17時03分

>ありしあさん
うふふ。いいでしょ(^^ゞ

投稿: Peace_mac | 2008年11月16日 (日) 07時49分

すごいわぁ、、こういうとこにいかんと、
大阪の良さって解んないだろうなぁ。

ってか、大阪最近ニュースに載り過ぎ、、
良いイメージと悪いイメージ、両極端なのも「らしい」のかなw

投稿: アキオ | 2008年11月18日 (火) 19時22分

ここ、めっちゃぃぃじゃないっすか。
Macさんが好きそうな雰囲気のお店ですねぇ♪
「適当」なところは見習いたいです!!
これから通うんですかぁ??
美味しいもん食べたいなぁ。。。

投稿: アロエ | 2008年11月19日 (水) 00時31分

>アキオさん
そうだよ~
このなんだかいい加減なところが心を揺さぶります(笑)

>アロエちゃん
あははは、適当は大事だよ。(笑)

行きだすと毎日のように行ってしまう性格だから自重してます。ジムも行かないとなんないしね(^。^;)

投稿: Peace_mac | 2008年11月20日 (木) 10時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 究極のアバウト(^^;;:

« 壊れていく老人たち | トップページ | 穴 »