« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月26日 (水)

燻し屋レポートVOL8

連続更新です(^^

前回ズボンの穴を埋めるべく書いた記事が結果、もっと深く穴を掘ってしまいましたので今度は完璧に穴を埋める記事の更新です(^。^;)

といっても別にオチなんどない燻し屋記事なんですけどね(^^;;

しばらく燻し記事は書いてなかったんだけど燻すことをやめたってことはなく冷蔵庫にスモークチーズが無くなるごとに相変わらず燻してます。もう、日常生活の中になくてはならないようになったスモークチーズ、本家燻し屋さんのお家みたいににチーズ好きのねずみさんは我が家には居ないので安心してストックしてます(^^

さて、今回は別に目新しいことはないのですがスモークチーズの活用法として一品。

Rimg0715

すまない。普通のお好み焼きなんですが。。。。ごめん(^。^;)

いや、でもね、それは何度か過去に記事にしたんだけど普通に食べても美味しい我が家のお好み焼き。(自画自賛(^^;;)

粉の量を極端に減らして表面はさっくり香ばしく中はふんわり、お好み焼きは味も大事だけど噛んだ時の食感もまたポイント。勿論王道の豚玉(^^

で、スモークチーズはと言いますと。。。ほれ

Rimg0711

冷蔵庫でじっくり熟成が進んだ自家製スモークチーズを薄切りにしてお好み焼きの上に乗せてみました♪

チーズ入りお好み焼きはよくある話なんだけど意外となかったんですよねスモークチーズのトッピング♪ やっぱりね、スモークチーズは原価が高いだろうからなかなかお店のトッピングにするには値段が少々跳ね上がるからでしょうか(^。^;)

しかし自家製スモークチーズはかなりの格安、それに市販のものより味が深い。
(市販のスモークチーズはほとんどスモークの液に漬けてるだけで燻してはいない)

で、そんなことよりお味の方は。。。。

ソースの間からほんのりと香ばしいスモークの味、思いっきりチーズを主張せず、でも、十分に熟成したスモークの味とチーズの旨みがお好み焼きとうまくコラボレートしています。♪

いやーーーやってみるもんですな。確実に旨い一品ですぞえ(^^

で、最後は焼きそばで〆ました。

Rimg0719

普通の焼きそば(^^;;
でもね、麺をほぐす時にカツオ出汁を使うのがポイント♪
ほんとりとカツオの味と香り、〆にはよろしいです(^^


おまけ

Rimg0710

スモークチーズを作った時に序でに作った豚の耳(ミミガー)の燻製。
勿論問題なく旨い酒の肴です(^^

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008年11月25日 (火)

トラウマ

穴以来、更新をさぼってました(^^;;

自分のブログを覗いてみていつまでも破れたズボンの穴をトップに見せるのもな~なんて。。。ネタ的には笑えたと思うんだけど。。。(^^;;

因みにズボンの穴はいまだ開いたまま。。。夜なべしないとね(笑)

さて、結構早かったんだけど先週の土曜日は職場の忘年会でした。

去年の年末は事情があって一気に看護師さんが辞めたりして忘年会どころではなく今年が僕が入職して以来初めての病院主催の忘年会で幹事とまではいかないんだけど下準備のお手伝いやらを担当していました。

どこもそうなんだけど病院の忘年会と言えば女子率が断然に多い状態が普通で当院も参加者28名中、男性がたったの6人、そのうち3人は院長、事務長、事務次長で平社員の男性人は3人という状況ですから大変でした(^^;;

よく、こんな話をすると看護師さんがそんなに沢山居て飲めるなんてし幸せやん!!みたいなことを言われるのですが、いやほんと看護師さんは並みのパワーじゃございません、基本的には普段夜勤もしてるので夜に強い、少々のお酒では普通に大騒ぎしています。

まあ、僕もそんな席では大騒ぎするタイプなので問題が無いといえば無いのですが。。(笑)

でもね、今回の忘年会、気ばっかり使ってしまってゆっくり飲めなかった。

別に、大きな問題があったとか、場の雰囲気に馴染めなかったってことはないのですが、これがトラウマなのか?って思うような精神状態をはじめて体験しました。

今の職場では、それなりに院長にも事務長にも可愛がられていて他の職員とも旨くいっているので本来なら幹事というほどの幹事でもないし、ゆっくり座ってその場を楽しんでいれば良いい、勿論それが出来る状況下だったのも事実です。

でも、正直、会の始まる1時間ほど前、そして会の最中から終わるまで、なんだか変な気持ちの重圧に負けていました。

その変な重圧、

「動き回って気を使わないと後で何を言われるかわからない」

という気持ちの焦りから来る重圧なんです。

ただ、この重圧が今の職場が原因とか職場の人間関係が原因とかでないのは先に書きました。正直誰にも問題はありませんし後で何かを言われるなんてのもありません。そのことは先に言っておきます。

そして、この変な重圧は過去の出来事のトラウマだと会が始まった瞬間に認識し実感しました。

そのトラウマは前の職場に遡ります。

当時何度か記事にもした8年勤めた以前の職場のこと、職場のボスとうまがあわず最後は結局リストラという結末になった以前の職場、そして思い出されるのが毎年行われていた忘年会での出来事。。

当時の職場の職員の規模は今の1/3ほど、忘年会やクリニックの行事の時だけ薬屋さん等の出入り業者が参加していました。

そして、場を盛り上げようと頑張った忘年会、でもいくら頑張っても会が終わった翌日や、ボスと話をする機会がある度に言われ続けた非難の罵声(ーー;)

別にね、僕が何かをしくじったとかは無いんです、ボス以外の職員からはマック君が盛り上げてくれたねって労を労ってくれたのも事実、でもボスはそうではなかたのです。

「お前の気の使い方が足りない」

「座って飲んでるだけが忘年会じゃないんや、もっと気を使え」

「お前はいつもそうや、初めはいいんだけど後は全くだめ」

職場の忘年会って普通は社員を労う慰労の会、まあ、大きな大企業で、上下関係の派閥があったりして、慰労会じゃなくて反対に苦労の会、なところもあるかもしれないけど職員数が10人以下のクリニックにそんなことは無いのが普通、でも会がある度にそんなことを言われ続けていた8年間、くだらない酷い話では

「食事に業者より先に手をつけた」とか「鍋の中の具を入れる順番が間違った」とか、まー普通に考えても信じられない子供みたいないちゃもんを付けられていました(ーー;)

結局ね、当時、そんな悩みを打ち明けた事務長や他の同僚に言われたことは「ボスも仕切るのが大好き、でも、ボスが仕切るより前にマック君が他の皆の注目を集めるからボスはそれが気に入らないんだよ」でした(ーー;)

忘年会以外でも僕のすることなすこと気に入らないボス、他にも目に余る罵声を経験しました。

勿論、僕は雇われる身、そんな理不尽な罵声に文句を言えるわけもなく我慢する日々でした。そりゃ何度か爆発しそうになりましたよ、爆発してそんな職場きれいさっぱり捨ててしまおうってね、でも当時副業に失敗して多大な借金を抱えていた身、爆発=退職、退職=収入源がなくなる。。返済できなくなる。なので必死で我慢していました。

そんなことを毎度となく経験していたものだから当時は何かの会がある度にその場その場の自分の行動を確かめながら動いていました。いつしか会がユウツと苦痛のなにものでもなくなっていました。行きたくないけど行かなければいけない。。。。(ーー;)

で、最後はとうとう爆発しましたよ、結果リストラ。。。

で、話を戻します。

今回の忘年会、始まった瞬間、どっとそんな思いが押し寄せてきて、一向に落ち着かない。落ち着かないどころかある程度お酒が入るまで動悸が止まらない、変な汗はかいてくる。。。。気が付いたら動き回ってる。

皆、普通に楽しくやってるのに僕自身は必死で表向きを平常心を装って飲んでる。

変な話、そこに居るはずがない以前の職場のボスが居るような気配がしてきたり。

もう尋常な状況ではありませんでした(ーー;)

そんな感覚が2次会へつ続き、3次会のラーメン屋でやっと落ち着いた感じでした。

その後は電車がなくなったので初めて病院のレントゲン室で一夜を明かし、翌日からの2連休、あの時の自分の行動は正しかったのか?発言は正しかったのか?とか旨く忘年会が出来たのか?とか。。。。考えなくても良いことが脳裏を過ぎり、忘年会翌日は一日家で爆睡、祝日の月曜も出かける気になれず家で居てました。

そして、今日出勤、みんなの顔を見て、やっと平常に戻った気分になれました。

なんか、変なことを書きましたが、これがトラウマって言うのでしょうか。

もしこれがトラウマなら会がある度、毎回こんな状況が起こるのか。。。。

変ですよね(ーー;)







穴を埋める話がもっと深く穴を掘ってしまいましたね。

すまない( ̄Д ̄;;












| | コメント (11) | トラックバック (0)

2008年11月17日 (月)

突然ですがこの写真を見て頂きたい。

Rimg0665

こんな写真、いきなりですまないm(_ _)m
仕事着の白衣のズボンなのだが「穴」が開いているではないかーーー(__;)

この穴に気が付いたのが14日金曜日の17時頃の終業時刻だ。

で、このズボンに履き替えたのは2週間前。。。。











ふと思い出す2週間の記憶。。。。











日常業務、外来の患者さんの前を行ったり来たり。。。。

救急車の救急搬送、一刻を争う緊急事態。。。。

病を訴える患者さんの話をじっくり聞いてみたり。。。

金曜日は院長回診、朝の大名行列に参加したり。。。

毎日毎日、お昼ご飯に外を出歩いた。。。。

近所のスーパーにも行ったよな~。。。。。

考えれば考えるほど医療従事者としての






















Igen_3




が、音をたてて崩れていく今日この頃だ。。。。はずかしい。。( ̄Д ̄;;


おわり

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2008年11月14日 (金)

究極のアバウト(^^;;

ども、Peace_macです(^^

ブログの記事の書き出しの第一声、悩みません?(^^;;
いきなし本題から入るのもいいのですが、ちょい寂しいような。。。。。。

いわゆる、まくら。僕は結構まくらを書くんだけどまくらが長すぎていつの間にやらそれが本題になったりして(笑)

リアルな近所付き合いと同じようにお天気のお話から入るのが無難なんだけど、それも毎回じゃ物足りない。。。なんて。。。まくらで悩まなくてもいいんだけどね、べつに(^^;;

さて、とりあえずまくらの有無をまくらにしたのでまくらは書いたと言うことで、まくらまくらと舌を噛みそうだし、このままでは何時までたっても本題に移れないのでまくらは終わりにして、さて本題です(^^

職場から駅までの帰り道、凄~く気になってたお店があります。

発見したのは僕が今の職場に勤務しだした頃だから1年半前、普段乗り降りする駅の一つ手前だからその店の前をあんまり通らない、でもたまに一駅歩いてみようといつもとは反対方向に歩いたときその店はあります。

Rimg0649

看板をそのまま見れば酒屋なのですが普通の酒屋ではなく昔よく見かけた酒屋の店舗の横にある立ち飲みなんです。

立ち飲み大好きのマック隊長としては入ってみたいお店の一つだったんだけど、たまに前を通りかかった時はいつも満席?(満立ち?(^^;;)それに見た目はまるで宴会でもしてるような感じのお客さん、そんなのをいつも見て入るのを憚っていました(^^;;

で、昨日、1年半にして初めて立ち寄りました。(^^;;

がらがらがら。。。。

Rimg0650

「いらっしゃい!!」とママさんの声

上の写真は後から撮影したのでお客さんが入っていってますが僕が行った5時半には手前に映ってる青い服を着たおじさん2名だけ、後は大将と思われる爺さんがカウンターの中に、そして奥で二人のおばちゃんが何やら料理の下ごしらえしていました。

Rimg0647

「お兄ちゃん一人?」とママさん。

「はい。1人です」と答えると「後ろに椅子があるから座り」って(^^

上の写真の小さなカウンターの後ろにはビールケースを3段ぐらいに重ねて上に板を敷いただけのテーブルらしきもの(笑)

「一人やから、カウンターでええわ」って僕が言うと「遠慮せんでええのに~」って満面の笑顔が返ってきました(^^

「瓶ビール下さい」と注文すると「後ろの冷蔵庫から勝手に取って、千貫はそこ」って(笑)

セルフサービスね(^^;;

言われたようにしてビールを飲みだす隊長。

「なんか、あて食べたいんですけど。。。」とあてを注文しようとすると。

「そこに並んでるから適当に食べたいだけ取って食べ」と指差してます。

Rimg0648

食べたいだけって。。。。。なんともまーーアバウトな(笑)

牛筋の煮込みときんぴら牛蒡をお皿にとって(ひとつの皿にね)カウンターにもって行き食べだす隊長。

「前からこの店、気になってたんですよ」と言うと気さくなママさんが

「みんなそないゆうて入ってきはる」と笑ってます。

料理は上の写真の他におでんやら奥のほうでもう1人のおばちゃんが手作り餃子を仕込んでる。

そんなのを眺めながらママさんとの話は進む(^^

店に入って5分、ビール頼んで、適当にあてを皿に乗せて食べてるんだけどいっこうに伝票に何かを書くという光景がありません。不思議に思って「適当に勝手に色々取ってどないして清算するんですか?」と素朴な質問をすると「見てるし大丈夫」とママさん。

いや、そう言う問題ではなくて。。。(^。^;)

「うちは、全部アバウトなんよ」とまたまた笑顔。

「いつもお客さんでいっぱいやけど沢山来たときはどうするの?」

と、またまた素朴な質問をすると

「お客さんが勝手に食べたものそこの紙に「正」の字書いてはるよ」

と。。。。。とまるで他人事(笑)


「お客さんはみんな勝手しってるから適当にしはるねん。常連さんもみんな優しいからおばちゃんらが忙しかったら一見さんにシステム教えてくれはるし、直ぐに意気投合して飲んではるし。。。ええ、お客さんばっかりよ(^^;」

システム。。。すなわち、自己申告(笑)

なのである。(笑)

すると後ろの定連さんから「この店で高いって思ったらどこも行かれへんで~」

っていきなり話に加わってくるし。。。。(^^;;

いきなり、兄ちゃんに焼酎一杯入れたって!!

って、初対面なのにご馳走になるし(^^;;


そうこう言ってると、お客さんがわんさか入ってきます。。。。

皆さん、常連さんのようで、勝手知った他人店、僕の目の前、カウンターの皿をどんどん取る手が出てくるし。。。。。

お客さんが「ママ、これ焼いて」って持参してきたスパム缶を出して、手渡します。

普通に受け取り缶を開けるママさん。缶の開け方も知りません(笑)

「それ、軽く焼いたら旨いよ」っと、僕が言うと「お兄ちゃん、これ好きか?」って聞いてきたので「好きです」と答えると「ちょっとあげるから待っとき」って。。。。。

あげるって。。。。(^^;;

軽く焼いたスパム缶、お客さんが持参したスパム缶、僕の目の前にふた切れのスパム。

普通に出してくれました(笑)

またまた、後ろの方でもう1人の店のおばちゃんが「せこ蟹あるで、食べるか?何個食べる?」とお客さんに言ってます。

そうこうしてると、お客さんがコロッケを注文しました。

すると直ぐに僕に向かって「お兄ちゃん、コロッケ食べる?自家製やで、美味しいで」とママさんの声、「1個頂きますと」答えると「ほんま美味しいで~(^^」って。

湯豆腐に何やらソースをかけている。ウイスキーの角瓶に詰められたソース。

それ何?ってママに聞くと「ポン酢やよ、これ蔵元から直接買ってるねん、美味しいねん」

と言うが早いか小皿にそっとポン酢に入れて出してくれました。

ポン酢だけ出されても。。。。。(^。^;)

で、スパムの切れ端をポン酢に付けて食べてみた。

無茶苦茶旨い!!大阪名物、旭ポン酢なんて目じゃない深い味わい♪

旨い!!って言うとママさんは自慢げに笑ってました(^^

正直、圧倒されてました(笑)

お店に来るお客さんと言うより、正月に親戚の家に集まってきた親族の様子(^。^;)
家のおかあちゃんが、久々に集まった親戚に美味しい料理を食べさせる、みんな思い思いにその時を過ごす。

でも、客でいっぱいの店内、正真正銘の居酒屋である。商売である。正の字書いてるのか?って見てみると書いてる人もあれば書いてない人もいる。

見てるこっちが大丈夫かかいな?って思えるぐらい自由奔放である(^。^;)

初めて行った僕もいつしか敬語もなくなって古くからの馴染みのように手の空いたママさんと話し込みます。

おっと忘れてた、店の大将は次々に酒を作るだけで無口です。

一見無愛想に見えるのだけど話しかけるとにんまり笑います(^^

で、問題の時間、次々に席を立つお客さん、グループ客のお会計です。

「ママ、なんぼ~?」

「えっとーーーーーー」

しばし、席を見詰めるママさん。

「1人1070円でええわ(^^」

ええわ!!って(爆)

お客さんが折角書いた正の字も見てる様子もありません。

客が居た席をほんの数秒眺めてただけです。

究極のアバウトです。お客さんも何も言わずお金を出します(^。^;)

勝手知った他人の店&定連さんです。

信頼関係があるんでしょうね(^^;;

さて、結構飲んだし、僕も帰ることにしました。

僕は一見さん、食べた物は見てるって言ってたからお会計は。。。。。

「ご馳走さん、なんぼ?」

「何飲んだ?何食べた?(^^」とママ。

(* ̄o ̄)ゝオーイ!!全然見て無いやないか~(爆)

思い出すようにちょこちょこって空き皿を眺めて。。。。

「1700円」

マジ、そんなに安いの?ってびっくりしました(^^;;

そんなママさんはこちら(^^

Rimg0652


カメラを向けると恥ずかしそうに下を向きます(^^

感じたことを色々書いてきたけどママさんのこの一枚、これだけでこの店の雰囲気とママさんの人となりが解るでしょ。聞けば創業40年だそうです(^^

「ママ、夜勤の看護師に差し入れしたいんやけどおでんを適当に詰めて」

と頼むと、奥のもう1人のおばちゃんに「おでん入れたって~、あっ、ぶり大根も詰めたって」と品数が増えてます(笑)

大き目の入れ物が二つ。

「なんぼ?」

「700円でええわ~(^^」

やす。。。(^。^;)

最後の最後までアバウトなママさん。

気さくでいてアバウト、それに料理も旨い!!

職場近くのこのお店、おそらくこれから通うお店になることは言うまでもないか(^^














| | コメント (11) | トラックバック (0)

2008年11月13日 (木)

壊れていく老人たち

前記事で書いた100歳のお爺さんのお話。
確かに過保護すぎるんだけど家族の対応とかを見てると心が暖まる感じになります。

この100歳のお爺さんは個室なんだけど大部屋にもそんな光景が見受けられます。
但しこちらは一つベットを隔てて大きな違いを見せ付けられる、なんとも考えさせられる光景なんですけどね。

病院に来る患者さんの大半が老人である。

特に今の勤め先は開院30年という歴史の中で開院当初からの患者さんが多いから年齢層的に言うと70歳以上がかなり多く90歳オーバーも結構います。

来院する高齢の患者さんに「80年も使ってきたらたまには油を注さないとね~」と話をしながら自分の身体を心配する高齢の患者さんに安心を与えてみたりする。

そんな高齢の患者さんにも色々いて、老人らしい老人、と書くとどんな老人なんだ?って話になるが歳相応の衰えを迎えている老人のことを指し、その他には身体はかなり衰えてるのに気だけが若い老人、自分は元気だと主張したい。でも衰えは隠せない。転倒して運び込まれてくる患者さんにさも多いタイプ(^^;;

ま~大事が無ければそれで良いと思う。ただ見ててヒヤヒヤするんだけどね(^^;;

そんな感じで大半は元気が良い。

しかし何度も繰り返す原因不明の発熱や腹痛、そして入退院を繰り返す。

そんな患者さんでも大半が入院すると2~3日で回復する。

薬や治療より退院後の環境がそんな繰り返しを多発させています。

子が親の面倒を見なくなった。つくづくそう思う。

以前にも少し触れたことがあるんだけど自分の親を入院させるときは家族総出で病院に押しかけてくる。そして親の様態を無茶苦茶心配する。

そして入院。

面会に来るのは初めだけで、その後は全く顔を出さない。

退院が決まっても一向に迎えに来ない。

再三の電話連絡でしぶしぶやってきて親を連れて帰る。

そんなのを見てると、あの家族総出の様態の心配は何処にいったんだ?(ーー;)

って不審に思う。家での状態が心配になってくる。

案の定、1週間もしないうちに救急車で運び込まれてくる。
外来に直接診察に連れてくるより無条件で再入院できるから。

状態はだいたいが発熱、肺炎。

ただ風邪を引いて肺炎じゃなくて誤飲による肺炎。

そんな高齢者は身体が衰えると嚥下(えんげ)作用が鈍くなる。

物を旨く飲み込めない、そして食べ物が肺に入り炎症、そして発熱。

入院、そしてまた2~3日で回復する。そして繰り返し。

ただ、この繰り返しはいつまでも続かない。

再入院の繰り返しは何度も出来るが回復能力の繰り返しには限界がある。

そしてベットでの寝たきり。

放置される家よりは病院の方がナースや助手の出入りがあるから少しは気も紛れるだろうけど四六時中付きっ切りには無理がある。

毎日、天井を見て過ごす毎日、やがてせん妄状態に陥り、昼夜問わず大きな声で騒ぎ立てるようになる。対応を誤ると老人性認知症が酷くなるのもこの時期。

寝ないと一段と体力がなくなるしので落ち着けるために睡眠導入薬や精神安定剤が投与される。

昼間は薬のおかげで眠り続ける。夜と昼が逆転する。

シーンと静まり返った夜の病棟、患者が目を覚ます。暗闇の中で闇夜の天井だけを眺める毎日、考えただけでも気が変になるのが想像がつく。

体力が弱り、食物も受け付けなくなり。。。。。

病院に家族が押し寄せる。
みんな真剣な面持ち、涙を流してる。寝台車が運び込まれ永遠の眠りへと旅立つ。

そんな光景を幾度となく見てきて、家族に問いたい。

なんでもっと親を見ないのか?って。

仕事が忙しいから、自分にも家庭があるから、そう言う?

そんなの関係ない。理由にならない。

あなたをこの世に産んでくれた親じゃないの?

家で介護が無理なら、せめて入院してる間ぐらい仕事帰りに数分で良い、面会にこないのか?って。放置はだめだろう。。。。

老いによる疾患はどんなに医学が高度に進化しても、家族の温かみほど優れた治療は無いと思う。

最近、ほんとそう言うのが多すぎる。この数ヶ月で何人逝ってしまったか。



水頭症からくる認知症のTさん、(女性)幾度となく入退院を繰り返している。

家では独り暮らし、少し前あたりからしんどいと時間外で救急搬送される事が増えてきている。

その頻度も最近では1週間に一度ペース、来るたびに認知症が悪化してる気がする。

入院しても子供たちはたまにしか顔を出さない。

認知症の女性老人の多くは症状が進展するほど不思議と息子に対して異常に依存する。

Tさんの呆けも酷くなるにつれ「息子が心配だ」「息子には迷惑かけたくない」など異常なほど息子の心配をする。Tさんには娘もいる。でも娘に関しては一言も言わない。酷いときには「娘は別にいい、あの子は薄情や」と口にする。

同じ子供なのに。。。。。

この年代の老人は大正、昭和と生き抜いてきて、苦労し続けて、将来家庭の大黒柱になる息子に対して悲願しながら育ててきたからかもしれない。

病が進行しても、自分が今何処にいるのか解らなくなってもそれだけ息子のことを心配してる。これだけずっと自分が子供たちから放置されてるにも関わらず。




冒頭にも書いたけど、ほんとね、大部屋なんてベット隔てて天と地の差があるんです。

片方は寂しく放置状態、片方は毎日家族が来て笑い声が絶えない。

同じ人間なのに、この世にたった独りで生まれてきたわけじゃないはず。

子供を育て笑い声もあった時期もあるはず。

そんな寂しく壊れていく老人たちを見てると家族ってなんだろうって思う。


ちょっと神妙なお話になってしまいました。

たまにはね、そんな思いが鬱憤となって自分の中に溜まっていく前に書き留めておこうと思いました。

僕が愚痴ってもしかたない事なんだけどね(苦笑)


















| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年11月11日 (火)

100歳の御利益

一昨日ぐらいから急に寒くなりだしましたね。

温暖化の影響?でつい最近まで11月とは思えないぐらいに暑い日があったのでもしかして今年のクリスマスはTシャツで過ごせたりして。。。。なんて有り得ない事を考えてましたがこれで一安心です。って何が一安心か解らないけど朝起きて家を出るときにキュッと冷え込むあの感覚が結構好きだったりします(^^;;

寒くなれば暖かいお鍋が美味しくなるなる季節、そして長風呂。。。(^^

冷えた身体がじんわり氷が溶けるような感覚がたまりませんよね(笑)

そういえばジムに行きだしたおかげでもう長いこと家の浴槽にお湯をはった記憶がありません。てか、家のバスルームを使うことすら少なくなた。ジムのお風呂のおかげですね(^^

だいたい独り暮らし、料理は作るものの毎日のようなことはなく、たまに作る程度、お風呂も使わないから家のガス代も今年の4月から1000円ちょい。大阪ガスグループのジムに行ってるのになんとも太っ腹なオージースポーツさん(笑)

月会費1万円ほどで運動できてお風呂もサウナも使える。たまに行くぐらいならもったいないんだろうけど僕みたいに週に4回は行くようになれば十分元を取っていますね(^^

最近嵌ってるのがこれ



X55(エックスストリームフィフティーファイブ)。

究極の55分のエクササイズです(^^

上の動画からもわかるように動きは非常にシンプル、それでいてステップ台を使うから足腰にびんびんにきます。簡単に言えば学校の部活、反復横飛び、ダッシュ、懐かしいでしょ(^^

自重トレーニングって半端なく辛い。上のビデオは撮影用に動きがスローだけどほんちゃんはもっとアップテンポ♪

もーーなんていうのか自分を追い込んで追い込んで果てる。。。みたいな(笑)

因みに僕はX55の前にはマシーンスクワットでがんがんに追い込んでから受けてます(←究極のM(^^;;)

エアロも勿論大好きでよく受けるんだけど身体に説得力のあるイントラのレッスンしか受けません。最近なんか多いんですよね小太りのイントラ。。。。

どんなにマニアックなコリオのレッスンしたって、あなたその身体じゃだめでしょう( ̄Д ̄;;
ってな感じ。私のレッスン受けても痩せませんよって言ってるのと同じ。「黙って立てば説得力」やっぱりイントラは背中で語らないと。

僕が現役の頃、師匠と崇めてた先生は物事をはっきり言う人で。

「痩せなさい!!食うな!!」

もう、正しいダイエットじゃないですよね。でもプロには常識。(^^;;

因みにいつも怒られてた。。。。。。σ(⌒▽⌒;) ボク

そんな究極の55分を受けた後、風呂に行って汗を流す。家に帰ってビールを飲む♪

疲れてるはずなんだけどなかなか眠れない。というより追い込んだ後は無性に頭が冴える、あるいみ身体は興奮状態なんですよね。

だから無性にCOD(例のオンラインゲーム)がやりたくなる。

頭が冴えてるからプレイ画面に没頭、スカイプでMOTO隊員に繋げたときはそりゃもう大騒ぎです(^。^;)

そして激しく戦った後。。。。。落ちるのが定番。

そしてMOTO隊員が書いたこの記事「隊長を守れ」のような奇跡が起こる。

いや、話が飛躍しすぎました(^。^;)

身体は疲れてるのに頭は冴えてるってある意味難儀な話ですな(^^;;

さて、昨日は20時まで仕事だったんだけど夜診の後半、往診に行ってる患者さんの家族から「父の咳が心配、今すぐ来て欲しい」って電話がありました。

勿論院長は診察中、往診なんて行ける訳がない。

で、僕と事務長と二人で患者さんを迎えに行くことに。。。。

5分で駆けつけて拉致ってきました~(笑)

明治41年生まれ、そう100歳の爺さんです(^。^;)

行ったら普通にご飯食べてました。食欲旺盛です。

緊急を要する?全然普通。ご機嫌でご飯をパクパク(^。^;)

でもま~爺さんが100歳じゃなければ「ええ加減にしてよ(ーー;)」ってな話なんだけど、そこは100歳の強み、言い方は語弊があるが高価な骨董品みたいなもの(敬意を表して(^。^;))

家族にも物凄く大事にされてて、ある意味「度」が付くぐらい。。。。。

食卓をサッと移動します。右手にスプーンだけを握り締める爺さん。

目がキョトンとしてます(^^;;

僕がお姫様抱っこして連れてきました(^^♪

大事に大事に壊れ物でも触るように。。。。お姫様(笑)

皆で200歳ぐらいまで生かそう!!みたいな一体感が生まれてしまいます(笑)

まあとうの爺さんはご飯中に連れ出されて少々不機嫌だったんだけどね(^^;;

さて、そんなハプニングも終わり帰り支度。

20時半に仕事が終わり病院を出ました。

すると、男女がもめてる声がします。カップルです。

病院のそばにラブホテルがあるんです。その前でなにやらいざこざ。

男「おーい、どないすんねん。」

女「え~っ、何がよ?」

男「何がってお前。。。。。」

前もってちゃんと話ししとけ!!好きにしろ!!って感じですな(^。^;)

きっちり入っていきましたけどね。。。。(笑)

ー電車で帰宅ー

ご飯の支度、キムチ鍋♪(MOTO隊員が記事にするから無性に食いたい。。。)


Rimg0644



特性ですからマジ旨い♪豆腐も奮発して男前湯豆腐。

身体の芯まで暖まって。。。。。落ちた。ジュルルル ( ̄q ̄)zzz

100歳の爺さんを抱っこしたし、御利益あるかな~(笑)

そんなことを考えながら。。。。。。深い眠りに。。。。。幸せ♪

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008年11月 7日 (金)

日々のあれこれ。

今日は朝から暇です。(^^;;
待合室にも患者さんがちらほら程度、雨だからかな~

で、「仕事しろよ」って突っ込まれる気満々で記事を書いてます(笑)

ここんとこ燻し屋記事が多いマック隊長、本家は酒恋さんなのにまるで自分が本家のような書きっぷりです(笑)

しかし、ほんと日課のようになってる燻し屋、ほとんど小腹が空いて夜中にラーメンを作ってる感覚で燻してます。冷蔵庫の欠かせない一品はチーズと燻タマ、特に燻タマに関してはお好みの塩辛い一品、タマゴは燻す前に濃い口醤油と薄口醤油を1:1の割合で少々みりんを入れて二日間付け込むのが塩辛いのを作るポイントです。試行錯誤しました(^。^;)

で、出来立てを冷蔵庫で1日寝かすと包丁で簡単に2ミリぐらいの薄さにスライスでき、それをチビチビ食べながら芋焼酎を飲んでます。(^^

って、このまま書いてたらまたまた燻し記事になってしまうので新しい素材を燻すまで燻し屋はお休みです。でも明日復活すると思いますが。。。週末だし(^。^;)

今日は書こうと思うんだけどそれだけではネタにならないような色んな事を支離滅裂に書いてみよう。(笑)

病院では。

相変わらず来院する患者さんの年齢層が上昇してます。
80超えてても無茶苦茶元気な人、60そこそこなのに完全に弱ってる人、若いのに自分の持つ腰痛を必死で労災認定してもらおうと必死な40代、全然元気で働けるのに生活保護を受けてる人、色々います。

こと、生活保護に関して、最近電車で通勤してるんだけど最寄り駅で路上生活をしてるおじさん達を見ると、働けるのに働かず生活保護を受けてる人と路上生活をしてる人、どちらが真っ当な人生を送ってるのか?なんて考えてしまいます。保護を受ければ月16万前後ですからね~。。。。。。

ランチの時間。

昼間にランチしに行く例のおでん屋、おでんが無いのにおでん屋というややこしいお店。
毎日のように来る独り暮らしのお婆ちゃん、ランチを美味しそうに食べてる。
「お婆ちゃんこんにちは」と声を掛けるとにっこり笑ってこんにちはって言う(可愛い♪)
ぱくぱく食べてさっと帰る。なんともスマート(^^

ただ一つ二つ問題が。。。。
自分の好きな時間に訪れる。営業時間は11時から2時までなのにある時は10時ある時は4時。。。。お店のママがやんわりと断る。「そうかいな」って笑いながら帰っていく。
そんなことが毎日のように繰り返される(笑)で、営業前に来た時は一旦帰って営業時間に再来店、ぱくぱく食べてさっと帰る。時間なんて考えない老後、体内時計がお昼になればお昼ごはん。なんとも羨ましい老後。だけどちょっと寂しい老後のようにも思う。

先日のこと、一日に2度の来店、「ごちそうさま」と言ってほんの1時間前に帰ったのにまた来店。来るときが来たんだな~って。。。認知症

なぜか切なく思う。。。

ニュースでは。

時期大統領にオバマさんが当選、で、なんで日本の小浜市の住民が大喜びするのだろうか?つくづく日本ってやっぱ平和ボケ?って思ってしまう。

大阪のひき逃げ犯が捕まりましたね。大阪はひき逃げ犯の検挙率が100%らしい。
で、ニュースで「外傷性ショックで死亡した。。。」と言ってるけどあれは出血性ショックの間違い。3キロ引きずられて出血多量って言ってるやん。ニュースに突っ込みを入れてしまう。それはおいといて、いくら犯人が捕まっても被害者の無念は変わらないと思う。

小室さんが詐欺で捕まりましたね。
明らかにばれると解ってる5億円の詐欺、ニュースではその5億円はジャスダック上場企業への借金返済に充てたとか言ってるけど返済しなければ生死に関わるよなやばいとこから借金してたんじゃないのかな、そして事実はそこに返済。。自分の命のために。

私生活では。

相変わらず同じことの繰り返しの毎日、それが普通だよって言われても本当にこれでいいのかと思ってしまう。なんかこう、どきどきするような事が恋しい(^。^;)

古い映画だけどトム・ベレンジャー主演の「山猫は眠らない」の1と2を見た。
気分はまったくもってスナイパー、見た後はオンラインゲームのCODに夢中になってしまう。勿論装備はスナイパーだ(笑)

親愛なる部下のMOTO隊員、敵になったときは隊長をボコボコしやがるMOTO隊員。
いつかMOTO隊員を身動きできないぐらい遠距離からボコボコニ狙撃しまくってやると心に誓いながら週末は「山猫は眠らない3」を見るつもりでいる。

先日、オンラインにMOTO隊員がいなかったのでCODの1対1のタイマン部屋に入ってみた。戦場はいつもMOTO隊員と練習してる成れたマップだ。敵は勿論一人、(ハンドルネーム、クレイジーモンキー)何処の誰だかその時は国籍も知らないプレイヤー、開始早々、いきなり撃たれる。その後もまったくもって身動きできず、敵が何処から忍び寄って来たのかも全然解らない。2戦したが結果はフルボッコ(ぼこぼこにやられるの意味)本当にクレージーな奴だった(^。^;)

MOTO隊員よ!!あなたも凄いと思ったが世界にはもっと凄い奴が居る

と挑発してみる(^^;;

終了後、クレージーモンキー氏にあまりにも手も足も出ない壮絶な攻撃に「まいりました」とメッセージを送ってみた。

しばらくすると「お疲れ様♪」と日本語で返事があった。

ちょっと嬉しかった(^。^;)

チョコマン君が新しい婿入り先で歓迎されたらしい。(^^

ダークテンプテーションのフレグランスが無くなったので今日買うことにする。
そしてまたキャンペーンに応募してチョコマン君2号を狙ってみるつもり。当たったらまた某女子に送りつける気満々だ。

燻製を作りすぎて最近は酒の肴しか作っていない。
以前はあれこれ凝って作っていたのに。。。。でも燻製は飽きないからよし♪

ジムのロッカールームでは角を曲がるたびびくびくしてしまう。
ナイト会員になったらしいM君、出会う確立が高くなったから。。( ̄Д ̄;;
これがCODなら角を曲がるときにMOTO隊員の得意なスタングレネード(音響手榴弾)を投げ込んで「まぶしーーーーー」になった瞬間に逃げ切るのに~と思う。

なんか色々思いついたことを書いた。
でもこれといったネタがないのが辛いの。。。。。。(^。^;)











| | コメント (17) | トラックバック (0)

2008年11月 5日 (水)

燻し屋レポートVOL7

ども、燻し屋マックです(^^

Rimg0609

ちがうちがう。彼はチョコマン。。( ̄Д ̄;;

彼の出演してるAXEのCMでは超モテモテ男子なのにどうやらそれは間違っていたようで某hisami姐とこに婿入するも即効で身売りされるという辛い身の上。。。。。

しかし婿入り先ではブログネタとしては大反響のようだ(笑)

まあ、それも人生、人形なのに人生とはいささか意味不明だが新しい婿入り先で是非是非幸せになってほしいと思う。

しかし、嫁がした僕が言うのもなんだけどよくよく考えてみるとこのチョコマン君、婿入り先から見たらすんげーー迷惑だと思う。よくよく考えてみなくても夜中に目が覚めたときに等身大の彼が目の前に居たら。。。。。考えただけでもおぞましい( ̄Д ̄;;

まあ、木彫りの熊の置物とかペナントとか、貰って邪魔になるものが贈り物のポリシーとしてる隊長だから、それはそれでポリシーをまっとうしたんんだからよしとしよう。( ̄^ ̄) エッヘン

さて、本題に移ろう(^^

何でもかんでも燻してやろうキャンペーン(←キャンペーンになったのか?(^。^;))

週末は酒恋さんお勧めの牡蠣を燻製にしてやろうと思ったんだけど新鮮な旨そうなぷりぷりした牡蠣が手に入らず、買いに行ったスーパーで豚足(160円)を発見!!!

そういえば光さんが言ってたなぁ~って思って。。。

それだけで失敗して酒の肴が無くなるのも怖いので鳥の砂肝(160円)にも初挑戦してみました(^^

まず豚足、これは既にボイルして売ってるのでタマゴの燻製の時と同じように醤油にどぼん。。。準備OK、これだけ(^^

さて、問題は砂肝、大分県健やかなんちゃらという見た目新鮮そうなぷりぷりの砂肝。

まずは内臓独特の臭みを抜くために軽く塩をして日本酒をぶっ掛けます。

あっ、それと砂肝のお掃除を忘れるずにね。(汚れを取り除く)

Rimg0640_2



なんとも新鮮そうなぷりぷりの砂肝♪
本当は白い部分の筋を剥くんだけどめんどくさいのでそのまま二つにぶつ切り(^^;;

このまま冷蔵庫で30分。

臭みを抜いたものを今度は醤油と生姜で漬け込みます。

Rimg0639_2


そして今度は1時間。

最後はキッチンペーパーの上でしばらく荒い水抜き。
上から塩と胡椒を降りかけて。。。。

Rimg0638

30分ほど放置してお鍋をセット。

Rimg0628

一気に強火で煙が出だしたら中火。
豚足はボイルしてあるからいいんだけど砂肝は生だからね、しっかり火を通しましょう。
30分ほど燻したら。。。。

Rimg0629

いい色に仕上がってます。燻しすぎ?(^。^;)

それでは豚足から。。カットしてみると。。。

Rimg0636

いやーーーもう。文句の付け所が無いぐらいな完成品♪

それでは砂肝。。

Rimg0635

これもまた素敵♪しっかり中まで火が通ってます(^^

それではお味の感想を。

豚足:

醤油に漬け込む時間が2時間と短かったからかもしれないけど塩加減が薄いかな。
ただ普通の豚足を食べるときと同じように出来た燻し豚足を良いお塩&胡椒に付けて食べるとなかなか美味♪本来あっさりの豚足が燻すことによって香ばしさが加わりビールの肴にはぴったりの一品。。。。  評価★★☆


砂肝:

これは文句なしの一品(^^
臭みだけがっ心配だったんだけどまったくもって問題なし。
文句の付け所なしという感じ。香ばしくて噛めば噛むほど味が出るみたいな(^^

評価★★★


総括

塩加減が難しいんだけど考えたら食べるときに好きなように塩&胡椒。
僕の場合は沖縄の海水から作った塩とあらびき胡椒、それに拘ることで美味しさが倍増するかな(^^


ともあれ、燻製チョコマンは最高に旨い一品です(^^






















| | コメント (14) | トラックバック (0)

2008年11月 2日 (日)

松崎しげるじゃないよ〜ブラじゃないよ〜♪(追記あり)

いやーーーどうも〜、皆さん初めましてですね(^^ゞ

Rimg0617

えっ?あんた誰って?

僕ですか?僕はマック隊長のところに居候してるチョコマンです(^^ゞ

えっ?顔が光ってよく見えないって?

はい、じゃーーーアップを♪

Rimg0609

松崎しげるじゃないですよ(^^ゞ

訳あって、この家で過ごすのも今日が最後なんですよ(涙)

明日ね、婿入りするんですよね♪ヽ(*^。^*)ノ

ただ、後に残ったマック隊長の事が凄く心配で。。。。。(じーん)

えっ?マック隊長は今なにをしてるのかって?

横で呑んだくれて酔っ払ってイビキかいて寝とります(^◇^;)

なんか今日は久々に独りで呑みに行って途中でこんな写真撮ったりして。。

Rimg0598

ほんと、野郎が独りで行くようなとこじゃないよね。さむ(^_^;

まわりはカップルばっかりや〜

って、くさってたよ。。。(^_^;

まあ、それは自業自得なんだけどね。。。。。

ところで、婿入りってあんた何処に婿入りするのかっって?

それは内緒。。。

そのうち解るよ、うふ。。。。じゃーーまた逢いましょう(^^ゞ

11月2日 追記
「別れの時。。」
チョコマンとも今日でお別れ。
Rimg0618

↑箱詰めされるチョコマン

Rimg0619

玄関先で旅立ちを待つチョコマン。

そして。。。。。
Rimg0620

さようなら。大事にしてもらうんだよ〜(涙)

そしてチョコマンは旅だった。。。。完

★チョコマンの正体
僕が愛用してるAXEのフレグランス、チョコマンはダークテンプテーションっていう商品のキャラクター、キャンペーンに応募したら当たっちゃいました(^^ゞ

しかーしだ、このチョコマンは抱き枕、それもキャラは男子。

僕が抱きしめて寝るにはちと寂しすぎる(^◇^;)
家に置いておくのも怖い(T.T)

なので、婿入り。

とある女子に送りつけときました。(^^ゞ

これで安心、昨日夜中にトイレ行くとき、怖かったもん(^◇^;)

| | コメント (10) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »