« カレー、それは心の格闘 | トップページ | もうこんな時間 »

2008年7月 4日 (金)

子供の使いじゃあるまいし(ーー;)

いきなりこんなタイトルですが昨日おもいっきりむかつきました(ーー;)

なんて、穏やかでないんだけど、ま~聞いてください。(○`ε´○)プンプン!!

昨日は仕事が17時まで、ジムも休みだし昨日の大阪は真夏日なみに暑かった。
なので久々にリハビリの若いのん連れて生ビールでもと職場近くのホルモン焼き屋へ。

なみなみと注がれた生ビールを一気に飲もうとした瞬間携帯が鳴りました。
番号を見ると携帯に登録されてない番号、「まさかM君?。。(ーー;)」なんて。。。。(笑)

一応電話に出ました。以下その時の内容をお話します。(時間は17時30分)

「はい、もしもし。。。」

「こちら大阪市救急情報サービスですがPeace_macさんの携帯でしょうか?」

と女性の声。

「そうですが」

「○○○さんはPeace_macさんの叔母様でしょうか?」

「はい、そうですけど」

一瞬、とうとう私のところにも振り込め詐欺の電話か?(ーー;)って、そう脳裏に浮かんだんだけど、そうならからかってやろう!話を聞いてみることにしました。(ちょっと嬉しい(^^;;)

「本日、16時半ごろ○○○様が自宅で転倒されて頭部挫傷で出血がありましたので救急で搬送されました。」

叔母さんは亡くなった私の父の姉で85歳、大阪市内に独りで住んでいる、いわゆる独居老人、一番近い身内と言えば私なんです。ただこの叔母さん、むちゃくちゃ元気で頭もしっかりしてて、とにかく泣き言を一切言わない、以前も自宅で階段から落ちて緊急入院、私がその事を知ったのは退院してから、そう、いつも事後報告な調子の元気な老人(^^;;
そんな叔母が自宅で転倒、頭部挫傷で出血、救急搬送、本当の話なら一大事だ(ーー;)

「あっ、そうですか、で、どこの病院に搬送されましたんですか?」

(まだ詐欺かもと疑ってる(^^;;)

「大阪市内の△△病院です。16時半ごろお電話差し上げたのですがお留守だったので再度連絡致しました。それではよろしくお願いいたします」

あっ、これマジだ(ーー;) 電話を切ろうとする相手に

「ちょっと待って下さい、叔母の様態はどんな感じですか?」

「それはこちらでは解りかねます」

「そしたら、△△病院の場所を教えて下さい」

「え~、大阪市内の△△病院です。」

「大阪市内の△△病院と言われても大阪市は広いですからね」

「こちらでは救急隊から連絡を受けてご家族にご連絡さしあげてるだけですから。。」

ここで、ほんとキレそうになりました(ーー;)

「そしたら自分で調べますから△△病院の電話番号教えて下さい」

(一瞬担当者が「△△病院の電話番号解る?みたいな誰かと相談するような声)

で、一呼吸置いて、

「それも、こちらでは解りかねます。」

「はぁ~?。。。。。。。。( ̄Д ̄;;」とキレる前に呆れる私。

「いや、解りかねますと言われても大阪市内の△△病院だけじゃどうすることも出来ないでしょ?(^^;;」

一呼吸置いて、

「そうですが。。。。こちらは救急隊からの情報をお知らせするだけなので。。。」

「。。。。。。。。。。。。(ーー;)」

「解りました。自分で調べますっ!!」ぶち切れ(ーー;)

そう言って電話を切った。

その時の気分は。。。

ちゃぶ台アタック! (ノ#-_-)ノ  ┴┴ ”″┻━┻☆(>○<)バコッ

マジ呆れてものが言えません(ーー;)

結局ね、行政ってこの程度のものなんですよ。人の命に関わる問題でですよ(ーー;)

そりゃね、救急隊からセンターを介して家族に連絡が行くシステム。
凄く素晴らしい事だと思いますよ。しかし、連絡くれた担当者が税金泥棒のアホなのか、万事全てがそうなのかは定かじゃないけど脳挫傷で出血で救急搬送って聞いた家族の気持ちがどんなものなのか解るはず。それなのに素で「大阪市内の△△病院」しか答えられないなんてね、大学病院とか市民病院とかであればすぐに解るけど民間の個人病院だったんで見当も付きません。せめて病院の電話番号ぐらい調べとけ!!!って感じですよ(ーー;)

まあ、その後は飲みに連れて行った若い衆が携帯で調べてくれて△△病院の連絡先は解ったんだけど、その聞いた病院も「東○吉△△病院」って△△の前に地域の名前が入ってる。Googleで調べたから関連語でヒットしたからいいものの電話帳なら無理(ーー;)

で、あわてて電話。

「ただ今、呼び出しております。ファックスの方は。。。。」って(ーー;)

救急病院の電話がファクス兼用って、

ありえなーーーいヽ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∇ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄;)ノ

繋がらない間、私の頭の中で葬式とか、休み時のバイトさんの手配とかグルングルン廻ってるしーーー(^^;;

番号が解らなきゃどうすることも出来ません。104で調べるもファックス兼用電話。

必死で調べてくれる若い衆(感謝)

「Peace_macさ~ん東○吉△△病院倒産ってヒットしました(ーー;)」

なんじゃそりゃ( ̄Д ̄;;

頑張ってググッてみたら東○吉△△病院の求人案内のサイト発見!!

リンクを辿って「この求人に応募する」のボタン発見(^^;;

ボタン押したら電話のコール、ようやく繋がったんだけど求人担当者の直通電話(^^;;

「すいませーん。病院に繋いでください」と事情を説明してお願いして、繋いで貰った(^^;;

で、所在が判明して「10針ほど縫いましたが処置終わったら帰宅できますよ。意識もはっきりしてますし、元気です」と大事にいたらなかった。(^^;;

帰りに叔母さんの家に寄ってなんで私のところに電話があったのか?叔母さんが連絡頼んだのか?って聞いたら「知らない」って(^^;;

やっぱ、強い叔母さん(笑)

まあ、結局、叔母さんの家に独居老人用の緊急連絡装置があって事前に身内の緊急連絡先を登録してたみたい。それで叔母さんが知らなくても私に電話があったと(^^;;

ほんと有難いシステム。これで今後も安心!!(^^

と言いたいところだが、アホな担当者じゃな~(ーー;)

ほんとにも、子供の使いじゃあるまいし( ̄Д ̄;;








|

« カレー、それは心の格闘 | トップページ | もうこんな時間 »

日常」カテゴリの記事

コメント

ああ、もうホントに…読み終えるまで、心臓バクバクしちゃいましたよ。
父のことがつい先日だったから、それと同じだったのかといやな想像ばかり先走って…。(--;
でも、叔母様、何針も縫うお怪我をされたものの、お命に別状なくて本当によかった。すごくホッとしました。
お怪我、早く治って今までどおりの生活が早く送れるようになるのをお祈りしてます。(^^)

それにしても…そんなところまでお役所仕事でどうするんだって、読み終えてホッとしてから無性に腹が立ちました。バカにしてんのか、こら(って、peace_macさんに怒っても仕方ないんですが)。(- -#
何て言うか、人の血と言うか人情が全然感じられませんね。自分が反対の立場に立ったら…って想像すれば、通知された人が欲しがる最低限の情報とか、自ずと分かりそうなものなのに…本気でむかつくっ!(- -#

でも、偶然とはいえ、そういう場に遭遇しながらもpeace_macさんを助けようと頑張ってくださった同僚のみなさんには本当、感謝ですね。そういう方たちに恵まれたことは幸せですよね。(^^)

なにはともあれ、ああ、良かった。(^^)

投稿: kyao | 2008年7月 4日 (金) 12時49分

なんかなー、この国は大丈夫か。。
日本人総ゆとり世代、、こわいこわい。

ってか、チットコイ!(・_・メ)<≡:|)┼─<)))ズルズル...ですな。。

投稿: アキオ | 2008年7月 4日 (金) 15時38分

>kyaoさん
あらら、ごめんね、心配させちゃいました(^^;;
叔母は思いっきり元気でしたよ、翌日から放置してます(^^;;

ほんとね、医療現場に勤めてる感覚からしてもセンターの対応は
最低でしたね。仰るように最低限の情報、それだけでいいのにね(ーー;)

若い連中には感謝ですよ(^^;;
飲みに連れて行くと財布の中が不安ですが(笑)

>アキオさん
ありがとう(^^♪
ほんとね、その程度の仕事でも高い給料もらってんですからね。
まあ、全てがこんな担当者ばかりではないと祈るばかりです(^^;;


投稿: Peace_mac | 2008年7月 5日 (土) 10時09分

あぁ~~~もう~~~~あったまくるなぁ~!
しかも緊急事態の連絡がその有様って
どぉ~なのよぉ~~~
お役所仕事ってなんでそうなのよ!
行政は市民を馬鹿にしてますってばぁ~~~
今から殴りこみに行こか!
加勢するぜぇ~~~
集合場所は?何処?!

投稿: hisami | 2008年7月 5日 (土) 10時57分

>hisamiさん
怖うぇ~い。イントラダイバーを怒らしてしまった(^^;;

えっと~集合場所は大阪市役所の前でレオタードにボンベ背負って、あっ、水中眼鏡も忘れずに。
よろしく(`0´)ノ オウ!

投稿: Peace_mac | 2008年7月 5日 (土) 11時41分

なんすか、緊急なのにその対応って(^^;)
最低でも電話番号ぐらいは教えて欲しいものです!

それにしても、叔母さまに大事が無くて良かったです(^^)

投稿: ありしあ | 2008年7月 5日 (土) 13時27分

無事で何よりでしたが、ぐだぐだですね、お役所。
よー考えたらそれが正規の業務として
賃金貰ってるわけでしょうから
それじゃああまりにお粗末さまですね。
そのせいで死に目に会えないってこともあるかもしれんし。

しかし10針縫ってぴんぴんしてるのは
年齢を感じさせませんね。
あと20年くらいはきっと元気でしょう^^

投稿: うめぼう | 2008年7月 5日 (土) 21時50分

>ありしあさん
でしょ、でしょ(ーー;)
ほんとね、再教育以前の問題ですよね。

叔母さん、その後も生きてます(笑)

>うめぼうくん
そうそう、死に目に会えない可能性が大(ーー;)

うん?叔母さん?後20年って?

嬉しいことですが。。。。それもまた辛い予感(爆)

投稿: Peace_mac | 2008年7月 7日 (月) 11時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 子供の使いじゃあるまいし(ーー;):

« カレー、それは心の格闘 | トップページ | もうこんな時間 »