« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月20日 (木)

人間っていったい何だろう?

人間っていったい何だろう?


夢の中で世界中をぐるぐる回ってきたけどガサガサとせわしない。


この世に生まれてきて働いて食べて働いて食べて同じ事の繰り返し。


人間っていったい何だろう。


ほんとにせわしない。


私の病院に入院する70過ぎのTさん(女性)、病名は末期ガン。

入院して半年、ちょうど私がこの病院に就職した頃からの患者さん。

救急で運ばれてきて暫くは病に臥せっていたが治療の甲斐あって暫くは歩くことも出来た。

でも今は数本のチューブに繋がれて毎日床に臥せっている。

仰向けでじっと天井を見つめるだけの毎日。

なぜか最近凄くTさんの様子が気になって二日に一度は顔を見に行っている。

テレビとか見ないの?と聞くと「騒がしいから嫌い」

ラジオとか聞かないの?と聞くと「人殺しだのそんなニュースは嫌」

退屈やろ?と聞くと

「そんなことないよ。ずっと生まれてきてからの自分の人生をひとつづつ思い出してる」

と言う。

「でももう思い出すことが無いぐらい思い出した。後はお迎えが来るのを待つだけ」

そんなTさんが私に問いかけた

「人間っていったい何だろう。」の言葉。

「人生っていったい何だろう」と聞かれればそれなりにその場を取り繕うことは出来たと思う。

でも「人間っていったい何だろう」の問いには

私には答えることが出来なかった。

今日も明日もTさんはあの天井を見つめているだろう。

なぜか凄く寂しい気分になった。


2008年5月15日  追記

AM10時過ぎTさんがお亡くなりになりました。
私を呼んでるように私が普段居ない午前中の病棟にいた時の事。
フラットになる心電計、最後に「まだ寝るのん早いで~」と枕元で声を掛けられたのが最後のお別れでした。
今度は自由に世界中を飛びまわって欲しい。頑張ったね、Tさん。
ご冥福をお祈りいたします。


| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年12月18日 (火)

ブラは体のぉ~♪一部~です~♪

寒いね~朝、布団から脱出するのに必死(~_~;)
それを解消する私的な裏わざと言えば、布団乾燥機脱出法!!
以前も書いたことあるよね、布団乾燥機ってボタンポンで瞬間に熱くなる。まードライヤーの原理と同じだろうけどね。寒い夜はどんなに冷たいお布団でも布団乾燥機の大きく膨らんだ風船?を背中に感じながら寝るとほんと超幸せです。で、寒い朝、当然乾燥機のタイマーは切れてるから寒いな~って思ったらスイッチポン、で、10分か15分ほど温まると体の体温が上昇!!まるで真冬でもお風呂上りは平気な様に体がぽっかぽかで寒さを感じない!!
その間に顔洗って服を着ていざ出勤準備完了!!(^^ゞ

これが布団乾燥機脱出方の極意です(笑)
但し、10~15分が気持ち良いのよね~。二度寝注意!!(笑)

さてさて、前記事のコメント欄でブラジャーのお話がちらほらと(^^ゞ
病院のレントゲン室で「ブラジャー外せ」と言われたことがないと言うブラックスパナ団のお嬢様達(^^ゞ

コメントレスにも書いたんだけど女性にとってブラジャーは体の一部であって下着ではない!みたいな、男の私が「!」をつけて言い切ることじゃーないんだけどそんな感じの言葉の認識の不思議が病院には多々あります。(笑)

例えばお腹の写真を撮るときにズボン下げて下さいとお願いするといきなりパンツも全部下ろして象さんぶらぶらはざらにあります(爆)

胸の写真を撮るのにレントゲン室に入った途端、メガネ、腕時計、女性ならイヤリング、ピアス、全部外して待っている人がいます。

レントゲン室に入った途端いきなり着ている物を全部脱ごうとした女性患者もいました。(^_^;)

これは

レントゲン=裸
レントゲン=金属はダメ

って言う思い込みがそうさせるのでしょうね。(^_^;)


確かに撮影する部位に金属やプラッスチク、は無論ダメですよ。障害陰影になりますから。もっと詳しく言えばシャツのワッペンや分厚い刺繍、全部障害陰影になります。

但し、エックス線CTに機械の形は似てますがMRI(核磁気共鳴画像法)の時は検査部位に関わらず全身にある全ての金属はダメですから。(^_^;)

さてさて、話を続けましょ。

私が技師の新米の頃、胸の写真を撮るためにシャツ一枚になって貰うのに10分ぐらいかかった女性患者がいました。「胸の写真撮りますからシャツ脱いで下さいね」と言ってその場を離れ暫くして「準備できましたか?」と覗くと着ていたジャンバーだけ脱いでいました。
「それも脱いでシャツ一枚でお願いします」とまた暫く離れて覗きに行ったらセーターだけ脱いでいました。「いや、それも脱いで・・・・」でやっとTシャツになって「じゃー写真撮りますね」と撮影してみたらブラジャーのホックとワイヤーが見事写っていました(~_~;)

再撮影しないといけないので「すいません、ホックとワイヤーが写っていたのでもう一度撮りますからTシャツだけでお願いします」と言ったら「あの~Tシャツだけなんですけど」と言われ苦笑したことがあります。それいらい女性のブラジャーは体の一部であると認識して
「中にシャツ着てますよね、それはそのまま着てて良いですからブラだけ外しておいて下さいね」と言う様になりました。(笑)

余談ですが893の職業の患者さんが来られてお腹の写真、着ている服を指差して「服を脱いで下さいね」と言って暫くして覗いてみたら全身刺青のお兄さんが立っていました(~_~;)、で、私に向かって「先生このシャツは脱げないんやけどええかな~?」って・・・・・・
笑って良いものか・・・・・・悩みました(爆)

話が脱線してしまいました。(~_~;)

でもね、女性のブラの認識を私なりに考えてそこまで具体的に言ってもブラを外してくれない患者さんもいます。無論これは患者さんがブラを外す事を拒否してるのではなくてやっぱブラは体の一部なんです。

ブラとシャツ=裸 なんです。(^_^;)

あっ、そうそう、皆さんが病院で胸の写真を撮るときに「ブラを外せ」と言う表現を使われなくて、準備したあなたの背中をそっと押して撮影台まで誘導された時は「親切に誘導してくれた」じゃないですからね、

そっと背中を押して誘導=ブラジャーの有無の確認

なんですよ(笑)
きゃーーーえっち~なんて言わないで下さいよ~(^_^;)

いくら患者さんの認識間違いの再度撮影でも患者さんに無駄な被爆をさせることになりますからね。まあ、厳密に言えば胸の写真程度なら何度再撮影したところで体に障害が出るなんて事はないですが無駄な被爆はなんの意味もありません。
ただ、妊娠初期(4週から~6週)の胎児に関しては注意が必要です。
と言っても4週から6週なんて本人もはっきりとは解らないですよね(^_^;)

だから我々技師は気を使うんです。 と、真面目に主張してみました(^_^;)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年12月13日 (木)

マックさーん。あいよーーー

またまた更新が停滞してしまいました。
なんだか毎日鬼のように忙しいです。とは言っても精神的な面もあって気持ちが焦ってたのでしょうか。仕事場と自宅の往復のみの毎日をおくってるようです(~_~;)

この時期病院自体はそれほど忙しくないのですが退職者が数人出て、てんてこまいです(~_~;)
小さい病院ですから数人の欠如でも大変です。上のほうも随時人員を増強する作業もぼちぼちながらやっているのですがなんせ新人、右も左もわからないのが当然の話、師走になってこれは結構痛手です(~_~;)

そんなわけで私の毎日の状況はと言うと。。。。。。。

おはようございます(^^ゞ
と満面の笑顔で患者さんをお出迎え。

マックさーん。テープ切っといて~  あいよーーーー

と点滴の針を固定する絆創膏を切ります。

今日は寒いですね~膝寒くないですか?ひざ掛けいる?(^^ゞ

マックさーん。○○さんをカメラ室に案内して~  あいよーーーー

カメラ初めてですか?頑張ってね(^^ゞ

マックさーん。カメラとエコーの予約お願い~   あいよーーーー

いつが良いですか?○曜日なら空いてますが(^^ゞ

マックさーん。中材行って輸液セットと2.5CCの注射器取って来て~ あいよーー

一気に5回まで階段を駆け上がるマック ε=ε=ε=ε=┏(; ̄▽ ̄)┛

ε=ε=ε= (;>o<) ハゥハゥ・・・

うんな感じ、医療行為は出来ないので雑用(~_~;)
しばらくすると病棟から手空きのナースが外来に。。。。。。

ふーーーこれで一息つける。それでは

∥出口∥ ヽ(^^ ゞ 。。。。チョットシツレイ

マックさーーん。レントゲンお願いしま~す。 えーーナースが応援にきたやん(~_~;)

うん?あっ、これは私の本職だった(^_^;)

はい、胸の写真撮りますからシャツ一枚で中のブラジャーははずしてくださいね(^^ゞ

って、考えたら一日何回「ブラジャー外せ」って言うのだろう。。(笑)

お昼になって、
系列の小さな介護施設にいるマック君
入所者は3人なんだけどね、これがまた大変

お風呂の時間ですよ~(^^ゞ
よっこらしょ、いちににーのーさん!!寝たきりの婆ちゃんを抱え上げる。
シャンプーハットかぶしてゴシゴシゴシ、「髪痛んでますわね~♪」(笑)

あーーーーー、まってーーーーーー げーーーーーー嫌な匂い

これはもしやーー。。(-_-;)

うんこさん出てるってーーーーーー

ウロチョロ へ(^^へ)))(((ノ^^)ノウロチョロ

げーーーー大漁だぁ~やなくて大量のうんこ攻撃!!

そして二人目、超認知症の婆ちゃん(~_~;)

歩けるはずなのに歩かない、ベットから落下(30センチほどのベットだからね(^_^;))

でも下にもクッションが敷いてあるから安心なんだけど。

声を掛けると絶対に動けないふり、で、そーっと部屋を出てしばらくこっそり見ているといきなし立ち上がりベットに戻りますのよ(笑)

そんな婆ちゃん、お風呂やで~   微動だにしない婆ちゃん。

しかたないからそのままお姫様抱っこしようとしたら噛み付き攻撃(~_~;)

なんなくかわして、あかんで、婆ちゃん、そのまま風呂場に。

さて、服脱いで、おっと噛ませないよ(^^ゞ

すると婆ちゃんが( ̄△ ̄#) うーーーーーーん。

( ̄◇ ̄;) やばい予感

げーーーーーーっ、そんなところできばらないで~

(°m°;) アレマッ!でたよ。(-_-;)

本日二人目の悪臭が。。。。。。。。。。。必殺うんこさん攻撃(爆)

疲れ果て自室に戻るマックくん。

マックさ~ん。悪いけどベット動かすから手伝って~ あいよーーーー

重たいね、ベット。

マックさーん、新人さん来るから5階からロッカー下ろしてきて~ あいよーーー

マックさ~ん。。。。。。。。。。。色々続く(~_~;)

これが私の最近の毎日、男女比率 9:1 無論女性が9。

毎日がお花畑じゃないよ。男は辛いのよ(笑)


ところで私の本職ってなんだったっけ?

s(・’・;)ゞ エートォ


若年性痴呆症。発症  やれやれ(^_^;)

| | コメント (16) | トラックバック (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »