« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月29日 (水)

不思議な出来事

ども、peace_macです(^^ゞ
もうすぐ11月も終わり、月が変わるとごそごそと世間が動き出すシーズンですね。
そして忘年会シーズン到来!!クリスマス!!大晦日!!次から次へとイベント事が訪れます。あーーー今年のクリスマスは独りだな〜彼女と二人でクリスマスを過ごすなんてまだまだないな〜 うっ・・・・悲しい(T.T) ソネブロからブログを継続して毎年クリスマスの記事を書いてるんだけど今までで2回、で、来月は3回目、また同じように「クリスマスなんて・・なんて・(。>0<。)ビェェン」な予感です(笑)

さてさて、ちょい報告です(^^ゞ
二つ前の記事(近況報告)で、我が家の売却の件で契約成立間際に発覚した一坪事件、ようやく進展の見込みがついてきました。ただ、進展と言ってもまだ解決したんじゃないんだけどね。前回の記事にも書いた通り私が販売を委託してる不動産屋さんが古い売買契約書と現在の登記簿から現在の持ち主をまるで探偵ばりに調べ上げて資料を送って(持参して)何度「社長と会いたい」と訴え続けたのですが今だ先方の事務所の事務員さんに事情を伝えただけで肝心の社長とは「社長は忙しいので・・・」の事務員さんの解答だけでアポイントすら取れず相手からの連絡を待ち続けていました。そんなこんなで約3週間、一度だけ先方の事務員さんから「社長が登記簿謄本の原本を送ってくれと言われてます」と初めて先方からの動きがあっただけで今だに社長とはアポイントは取れておりません。ほんと相手は何を考えてるんだろ?正直言って今回の件は例えそれが昭和43年の売買契約とはいえ施工販売した会社が購入者に「貸しのある物件を販売した」と言う不当な売買契約で法律的には「買い主が手放すときに売れない物件を販売した」と言うことでもし裁判になれば私の勝訴は間違いないはず。でも私としては事を荒立てず譲歩して「その一坪を譲渡して下さい」と言ってるのに相手は一向に話し合いの場にも出てこない。
忙しくて話し合いの時間が取れないのであれば「いついつまで待って下さい」とかでいいから連絡してくればこちらも安心して待てるのにそれもなし。いったい何を考えているやらなお話しなんです(ーー;)

で、こんな常態なのに

「ようやく進展の見込みがついてきました。」

とはなんじゃらほい?のお話しなんですが現実状況は変わらないのは事実。
ただ委託してる不動産屋さんから昨日「今の常態で売買契約を可決しましょう」と言って下さいました。要するに我が家の買い主が「この一坪問題を残した常態で買ってあげますよ」と言うことなんです。ただ「今後も一坪問題を協力して解決する」と言う条件つきなんですけどね。普通ならこんな条件はよほどの信頼関係がないと出来ないお話しなんですがね、もーーー昨日はほっとするやら喜びの涙に暮れるやら・・・・(T.T)

そんなわけでようやく話が進むことが見えてきて今日から早速、再度引っ越し準備に取りかかろうと思いますが今までの教訓で「お金を握るまで安心はしない」とまだまだ安堵とは言えない気持ちでいるんだけどね(^_^;

だって、また何があるか解らないし・・・・

さて、またちょっと不思議なお話なのですがこの件で二つの不思議が起こりました。前回書いた近況報告でブログのお友達のすず音さんから頂いたコメントで

「まだ時間はかかる気がしますが、きっと手放すことになると思います。
      その家。南に向かって家の左手になんかあるような?何だろう?」

霊感の強いすず音さんのお言葉が気になって、とくに「何かあるような・・・」が無性に気になりました。で、ふとあることを思いついたんです。すず音さんのコメントは問題の場所を指摘したのではなくて「その方角に何かある」もしくは「感じる」と言うことではないのかと・・・・・ そう思い出したら気になって気になって、ふと思った事はその問題の(土地)路地が乱雑になってると言うことに気が付きました。もともと店舗住宅なので商売をしていれば玄関は正面なんですが商売をしていない今はその路地の奥にある勝手口が玄関なんです。で、家の外壁に沿ってエアコンの室外機はもとより使わないゴミ箱、使い古した傘、使わなくなったクーラーボックス(キャンプ道具)などが乱雑に放置されていました。簡単に言うと玄関とは言い難いほど散らかっていた。なんです。もしかしたら心霊番組などでよくある「その場所に小さな祠(ほこら)があった。」みたいな・・・・・
そんな事を思いだしたら気になって、そう思いだした翌日は雨だったので翌々日(月曜)に朝から路地を全部かたづけました。そしてほうきで貯まりたまった汚れを清掃しました。気分もすっきりして一日を過ごしていたら不動産屋から携帯に電話がありました。話を聞いてみると

「本日突然先方(土地の持ち主)から登記簿の原本を送ってくれと連絡がありました。」

との吉報でした(◎o◎;)

亡くなった親父が自分の夢をかけていとなんだ商売、それれを始める為に購入した我が家、親父が亡くなった後、乱雑に荒れ果てているのが辛かったのかな?
なんて反省しました。そしてそれを気づかせて下さったすず音さんに感謝ですm(_ _)m

そしてもう一つ、一昨日の月曜日、一向に先に進まない今回の問題で友人に愚痴をこぼしながら飲んでいたときに友人から「Peace_mac、最近墓参り行ってるか?」って聞かれました。友人は個人で事業をやっており昔からなんか問題にぶち当たった時はご先祖様頼みじゃないけれど墓参りに行くそうです。すると不思議な事に起こっていた問題がすんなり解決するそうです。それ以来大きな契約の前とかには必ずお墓参りをするが彼のジンクスになっていました。私も今回の一件で以前から友人に話を聞いてもらってた時に何度か「墓参り」の話を聞いていました。ですが忙しさにかまけて無精しておりました\(__ ) ハンセィ

で、月曜日に友人に「行っておいで、そしたら吉報があるよ」なんて言われて早速翌日お墓参りに出向くことにしました。今まで不思議な出来事で災難を免れてる事実があるので思いは必死でした(^_^;

今年の夏に私の叔母が一人で行ってくれてたものの私にとっては正直1年ぶりの墓参り。綺麗に掃除をしてお花を飾って線香とロウソクに火を付けてご先祖様に1年間無精したお詫びと今まで助けてもらったお礼と、今回の問題を心の中で話をしました。なんか苦しいときの神頼みじゃなくて気持ちがすっきりして家路へと帰りました。

家に帰ってお気に入りのDVDを見てくつろいでいた夜の7時半頃、不動産屋さんからの電話で「peace_macさんお話しがあるので事務所まで来て頂けますか?」と連絡がありました。私としては多分今回の進展しない売買契約を白紙に戻す嫌な話かな?とドキドキ事務所の扉を開きました。すると記事前半に書いた

「今の常態で売買契約を可決しましょう」

と言う私にとっては大喜びの提案でした。(・.・;)

しかしこれを不思議と言わずしてなんと言うでしょう。
もちろん不動産屋さんのご厚意は言うまでもありません。感謝です。
ご先祖に守られてる、亡くなった親父やおふくろが私を助けてくれている。
そんな思いで胸がいっぱいになりました(T.T)

私は別に特定の信仰があるわけではありません。
でも先祖があるから亡くなった両親がいるからこそ今の自分がこの世にあるのが事実。昔母親に言われた言葉に「木の股から生まれたわけではない。先祖を大事にしなさい」その言葉を実感した出来事でした。

12月2日 追記
記事前半に書いた一坪の件、昨日全てクリアに解決しました(^^ゞ
今まで不動産屋さんを通じて先方に連絡していたのですが昨日の朝、私が直接電話しました。相変わらず代表者は不在でしたが今までの経緯を知ってる事務員さんに事の状況を再度説明しました。すると夕方頃非通知で携帯が鳴り出てみると問題の代表者でした。ほんと驚きました(^◇^;) で、登記費用は私持ちですが土地に関しては無償で譲渡して下さる事になりました。ほんとあっさりOKでした(^◇^;)
これで少しまた前に進んだ気がします。来週お墓にお礼参りに行ってきます(^◇^;)

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2006年11月23日 (木)

夢中!!

うふ。Peace_macです(^^ゞ
ココログに引っ越しして毎回思うのは「なんて軽!!」。
いやーほんとこの軽さは管理モードも絶好調!!結構気に入ってます。
でも、よその芝に移ってみて思うのは「ソネブロのシステムは画期的だったな〜」なんですよね。ま〜これは私がまだココログの機能をちゃんと理解してないないからかもしれないけど初心者にも熟練者にも優しいソネブロだったんですよね。ソネブロで何気なくあたりまえに使っていたRSSの更新通知がココログでもあったらな〜なんて思ってしまったりしました。(ココログにもあるのかも知れないけど(^_^;) でも、ココログはココログでお友達のありしあさん(ココログ)のブログを見てみて「うみゅーーーあんなスライドメニューの設定はどうしたら出来るのか?」なんて感心したり興味を持ってみたりして、それなりのホームページは作れるけどスタイルシートが苦手な私にとって「またまた熱が入ってしまいそう」とちょっと夢中になるのが怖かったりして・・・・(笑) ま〜ともあれ今はこの軽さだけで満足なんですけどね。あっ、そうそう、ココログで一番嬉しかったのはMacでも管理ページでテキストの加工が出来る!!なんですよ。この機能はソネブロでもあった機能なんだけどWin限定で一度も使った事はありません。ちょっと嬉しいなぁ〜なんて思いつつ今日のまくらはこれぐらいで本題へと移行することにしますです(^^ゞ

前回、私の親友のU君の悲劇を書いたんだけどその時、U君が無茶苦茶興味を持った事があったんです。前記時にも書いたんだけどU君は完全なるアナログ人間、パソコンなんて彼にとっては魔法の箱!!でもね、結構感心して見てるわりには自分でパソコンを習おうなんて気持ちはさらさらなくて「アナログ人生で何が悪い!」な勢いなんです。そんな彼が私の横でリリーズの画像を眺めながら鼻の下をのばして、延滞して送られてくる大容量画像メールに涙を流しながらふと私の動きに注目しました。パソコンの画面に食い入るようにのぞき込んで来ました。
その理由は私が何気なく見ていた地球ブラウザ(Googl Earth)なんです。

Googl Earthって皆さんもご存知だと思いますが、衛星写真、航空写真、地図、および     Google 検索を組み合わせて、世界中の地理空間情報をお手元にお届けするソフトウェアなんですよね。私も初めて知った時に一番最初にやったことは検索窓に自分の家の住所を入れて我が家を上空から見た画像に感動した事を覚えています。

で、私が何気なく見ていた画像に「それ、何?」って聞いてきたのでシステムを説明したら、えらい感心した様子でいきなり私に「な〜祥福の湯(近所の温泉)探して!!」って、言ってきたんです(・.・;) なんで? 「あ〜俺の家がここだから北側に移動して・・・・」ってやったんだけど私も少々酔っててすんなりと出てこない祥福の湯に、半分「めんどくさいなぁ〜(ーー;)」と思いだしたんだけど彼は必死で「頼む!!祥福の湯!!見たいねん!!」と何故か目が生き生き!!「なんで祥福の湯やねん!!」って思った時に、はっ!!とあることに気が付きました(^◇^;)

うふふ。皆さんも、も〜お気づきですよね。特に男性諸君!!(笑)

Googl Earthの航空写真って停めてある車の色までわかるぐらいかなり近いとこまで見れるじゃないですか〜 (^◇^;) うふふ。だったら祥福の湯って結構大きな温泉ランドで、もちろん露天風呂もでかい!!

目指せ!!!女○呂!!\(*⌒0⌒)b行け〜!!!

あっ、失礼しました。\(__ ;) ハンセィ

もーそこから二人でGoogl Earthに夢中ですよ!!♪

えっ?結果はどうだったか?って? あっ、umebou!!もアキオさんももりさんも親分もGoogleに飛ばない!! うふふふ。












結果はもう少し大きな露天じゃないとね(^_^;

なんだけどね(爆)


ま〜30分ぐらい遊べましたよ〜Googleで温泉空の旅〜やっほー\(*⌒0⌒)b

アナログ人間でもデジタル人間でも

男って・・・・おバカね(^◇^;)

ちゃんちゃん。


あっ、最後に近況報告しとかないと(^^ゞ

今日、昼間に近所のショッピングモールにご飯を食べに行きました。
回転寿司食べて店を出て大きな庭のベンチに座りながらぼっとタバコを吸っていました。 平日の2時過ぎ、定年退職したと思われるおっさんたちが暇そうにぼっとしていました。
















やばい、俺も同じで良いのか?(・.・;)ぞーーーー。

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2006年11月19日 (日)

U君の悲劇(T.T)

どもPeace_macです(^^ゞ
今日の大阪は雨、そして日曜日、失業中の私にとって日曜日はいいものです(^^ゞ
えっ?毎日日曜日じゃないの?ですって?・・・・・
おほほほほ、そうなんですけどね、でもね、失業して1週間ほどは朝早くから近所をうろうろできたのですが1ヶ月となると、あっ、もう1ヶ月たったんだ(^◇^;) 早い、話し戻して、1ヶ月ともなると近所の目がね〜。なにぶん噂好きの近所のおばちゃん連中、「peace_macさん毎日家にいるのよ」なんておばちゃんの噂の的、平日はちとそんな視線が気になります。(笑)なので全国的に休日の日曜日は気楽に朝から近所をうろうろできるのです。(^^ゞ
       
さてさて、昨日の夜、友人のU君が遊びに来ました。
どうやら携帯をムーバからFOMAに変えたみたいでおニューのF902iを片手に喜んでいました。U君は世間がムーバからFOMAに変わりだしてからも4年半頑固一徹ムーバを持ち続けていたのですがとうとう液晶がご臨終になって仕方なくFOMAに変えたそうです。あっ、本題に入る前にU君の事を紹介させて頂きますね。U君は現在45歳、私の過去記事にも何度か登場した独身の親友なんです。
このU君、完全なるアナログ人間でパソコンなんてちんぷんかんぷん、それに携帯なんて「話できたらいいねん」と言うぐらい興味なし。まっ、それはそれでいいのですがそんな奴が最新の携帯を手にしたらどうなるか?そんなお話しです。(^^ゞ
       
そんなU君が私の家に来て「おっちゃん、ほれ、でーーーーん!!」とF902を私に見せつけました。「ほーーー格好いいやん」って答えたもののF902ですからね。別に最新(最新じゃないけど)携帯を見せつけられても驚くわけもないのですがええ歳こいたおっさんが携帯片手に喜んでいるのでそこは私も大人、一応驚いてみました(笑) で、急に携帯を触りだして「おっちゃんこれ知ってるか?」って見せられたカメラで撮った画像、見てみると「ザ・リリーズ」の画像でした。
      Li_kanban002
ザ・リリーズは、1970年代を中心に活動した、双子姉妹の燕奈緒美(つばめ なおみ)、燕真由美(つばめ まゆみ)(両名とも1960年12月7日- 北海道夕張市出身)の女性アイドルグループデュオ。
                    ウィキペディア(Wikipedia)より 。
      
なんで、今更 「ザ・リリーズ」やねん!!と聞いてみたら「可愛いと思えへんか?」だと(^◇^;)よくよく聞いてみたらU君の友人で48歳のこれもまたおっちゃんと先日カラオケでリリーズを見て必死で画面にカメラを向けて撮影していたらしいのです。「動いてるからなかなか旨く撮れへんかった」とどうやらリリーズのベストショットを撮るために3回も同じ曲を繰り返したそうです。

ちょっとここで想像してみて下さい。45歳と48歳のおっさんがカラオケボックスで歌も中断して必死でリリーズのベストショットを撮ろうとしてる姿を・・・・・・・(ーー;)
      
      悲しい寂しい話です。(-。-) ボソッ
      
まっ、喜んでいるのでそれはそれで良しとしてリリーズの話をしてると「なあなあ、パソコンでリリーズの写真を落としてくれ」と言い出しました。ええおっさんの頼み事なのでGoogleのイメージ検索でちょちょいのちょい!!出てきたかなりの量の画像を見たU君「おーーーーー凄いな〜。」ですと(__;)
      
検索窓に名前を入れてイメージ検索しただけなんですけどね、そんな事で凄いな〜って言われても・・・・ 「悪いけど2、3枚携帯に送ってくれ」と頼まれたのでご要望通り送ってやりました(^_^;
      
さて、この送信がU君の恐怖に繋がる第一歩になることを彼は知るよしもなかったのです。
      
      
言われた通り画像を1枚ずつPCからU君の携帯に送った私、しかし何度送信するもU君の携帯に届きません。アドレスを確認しても間違いはないアドレス。「おかしいな〜」と言いながら何度も送信操作を繰り返しました。でも届きません。試しに私の携帯にも送ってみたんだけどやっぱり届きません。「niftyのサーバが延滞してるのか?NTTが悪いのか?」そんな事を考えながら何度も何度もU君の携帯に画像を送りました。でも届きません。で、ものは試しと自宅のniftyフレッツの回線を使わずにモバイル通信用のモデムから送信してみました。すると問題なくU君の携帯に届いたのです(・.・;)?うん?
      
おかしい。今度は私に不安が過ぎりました。
家のフレッツ回線で送ったメールが相手に届かない。もしや今まで私用にメールの返信とかで送ったメールが相手に届いてないのか? えっ、じゃ・・・・(ーー;)
      
不安になりますよね。
もーーー私的にリリーズなんてそっちのけで自分のサブアドレスやら携帯やらもちろんU君の携帯にテスト送信しまくりました。数え切れないほど・・・・・・画像付きで・・・・。
      
U君はと言うと私がモバイル回線で無事届いたリリーズの画像を48歳のおっさんに送ったりして私の苦労なんて他人事、そのうちU君と48歳のおっさんとの画像交換で大笑いしていました。
      
その時なんです。
延滞していたと思われる一番最初に送った画像付きメールがU君の元に届きました。1時間のタイムラグです(^◇^;)。そのうち私の携帯も遅れ遅れのメールが届き出しました。家の中で二人の携帯が15〜20分おきに鳴ってます。それも届くのは1通づつ。(^◇^;) 
      
やっぱりサーバの延滞だったのか!!って一安心したものの遅れながら届くメールに苦笑していました。 で、話はここで終わるはずでした。
      
      
二人で携帯の話しになって「U君、それいつ買った?」って聞いたら1週間前と答えました。「ふーん。で、プランは?パケットプラン入った?」って私がU君に聞くと「なんやそれ?俺、携帯はなんも解らんから店で一番安いように設定してくれ言ってやってもうた」との事でした。
      
ふと私に変な予感が・・・(・.・;)まさか・・・・
「えっ、まじ、ちょっと携帯貸して、調べたるから」とdocomoのサイトに繋いでプランの確認をしました。
      
タイプはSS、パケットプラン無し。  やっぱり・・・
      
「なあなあ、携帯買ってからサイトに繋ぎまくったんちがう?」って聞いたら
      
「最近の携帯は凄いの〜触ってたら面白くて曲を70曲ぐらいダウンロードしたよ」

って恐ろしい答えが返ってきました。
「で、その他は?画像とかゲームとか色々3日で6時間ぐらいは繋いでる」とまた恐ろしい答えが・・
      
      「ふーん。U君パケットプラン無しで1パケットいくらか知ってる?」
      
      「知らん、店のお姉ちゃんが安く設定してくれたから大丈夫ちがうん?」
      
      「あのな、プラン無しで1パケット0.2円やで」
      
      「ふーーーん。1円もせえへんのか〜(妙に冷静)」
      
      私は確信しました(ーー;)
      
      「ちょっと携帯貸して料金案内のiアプリで調べたるわ」
      
      と携帯でアプリをダウンロードしてあげました。
      
      
      FOMA通話料:1680円
      サイト利用料:1200円
      パケット通信料・・・・・・・・・・
       
       
      58000パケット(ちょい記憶で)
       
       
        ちゅー事は
        58000×0.2=   11600円
 
 
  11600円ですと〜(○_○;)マジ
 
 
  徐に携帯の画面をU君に見せました。「な〜この数字読んでみ〜」って(爆)
 
  携帯をのぞき込んだU君、
 
 


 
 
 
 
 
 
 
  「なんじゃこりゃーーーーー!!!」
 
 
  部屋中にU君の驚きの悲鳴と現実を知った事から起こる脱力感でいっぱいでした(爆)U君曰く月300円ほど払う有料サイトの事は知っていたのですが「月々300円で取り放題」と書いてあったから「取なら損」的な発想で70曲もダウンロードしたのです。そう300円でなんぼでも取れる。別にパケット量が発生すると言うことを考えつかなかったそうです。恐るべしアナログ男。
   
因みにU君も私と同じ失業の身、それも1年間再就職せず貯金とスロットで食いつないでる。で、最近貯金も底を着いてきて今年中に就職しなければ最悪の状態になる身の上。来年1月には車の車検(20万ぐらい)今は1円でも大事にしたい心境なのに・・・・・・(ーー;)最悪よ、マジ。
   
   
現実を知って意気消沈のU君、今月はまだ1週間はある。
まだまだ携帯を使う機会があるであろう。月末にはおそらく二万円近い携帯代の請求書が・・・・
   
   
慌てふためいたアナログ人間のU君、何を思い立ったかマイページに登録してるサイトの退会操作を始めました。私的にはサイトは月末締めなので別に今慌ててやらなくてもいいのに、って思ってたのですがもうU君は必死です。聞く耳を持たないと言うか耳に入ってない。で、そんな時に限ってiモードの接続常態が悪くてなかなか退会画面に辿り着きません。その上私が横で「FOMAはFOMA対応画面に繋がるから容量が多いよ!!」って忠告しながら「はい、1円、2円、3円・・・・」と耳元で囁いてあげました(爆)「おーーーーなんで繋がれへんねん!!また金掛かるやんけ〜(ーー;)」って叫びながら必死で操作していた瞬間。

無情にも悲劇は重なるものです。

U君のメールが鳴り出しました。そう数時間前に届かなくて山ほど送った画像付きメールが次々に着信しだしました。大きい容量の画像だから1メール20円〜30円近い。パケット通信料がどんどん上がっていきます(^◇^;) その後携帯が鳴るたびに頭を抱えるU君、20通近い大容量画像メールが届くのですから無理もありません。その上、48歳の友人からもU君が送った画像を加工して返信してきてるのでもう大変です。今や彼にとって10円20円でも辛い着信音!!気の毒だと思いながらも心の中で(^0^))☆爆笑☆((^Q^)vが止まらない友人思いのPeace_macでした。(爆)
   
因みにその後、夕食の為に居酒屋に飲みに行こうと言ってた予定が近所の定食屋に変更になったのはいうまでもありません。庶民的な定食屋で鳴り響くU君の携帯メールの着信音がなぜか
   
    毎度あり〜ありがとう御座います!! byNTT Docomo
   
   
    と聞こえたように思えました。 ちゃんちゃん。

携帯怖い  byU君

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006年11月17日 (金)

近況報告です(^_^;

peace_macです(^^ゞ
最近ブログの更新も訪問も疎かになってごめんなさいm(_ _)m
なんかね、色々ハプニング続きで少々意気消沈しています。あっ、こんなこと書いたらまた心配かけてしまいますね。(^◇^;)その理由は最近新たに発覚したトラブルなんです。(T.T)退職も無事にして家の売却も決まって後は引っ越しだけと思ってた矢先に自宅の売却に水を差すような事実が発覚しました。他人の土地に我が家のライフラインが通ってる。普通では考えられないことですが昭和43年に我が家を建築施工した会社の仕業でした。仕業と言えばまるで相手が故意にやったような響きですが実際では故意とかではなくその時代のよくあった出来事なのです。我が家と隣の境にある一坪ほどの土地がその建築施工した会社の飛び地だった。普通に私が生活するには問題のないことなのですが他人に売るとなればそうは行きません。実際、現在売買契約が成立して書類を交わしていても瑕疵担保責任というのがあって買い主に不利なる事柄が発覚してから1年までは契約を解除できるという法律が有効になって来るのです。それが発覚したのは先週の金曜日、不動産屋が慌てて登記を調べるもなんせ昭和43年の事、契約者は他界しておりました。そしてまるで探偵ばりに持ち主を突き止めて月曜日に現持ち主が発覚しました。私から言えるのことはその一坪を売ってくれ。それが一番最善の解決策です。不動産屋が書類を揃えて事情を説明した書類も作成して現在返事待ちの常態です。
なんかも〜次から次へと色々起こるよね(^_^;
      
そうそう、この件でまたまた不思議な事が起こったんです。
先週の金曜日に不動産屋からそのことを聞いて途方に暮れていたところふとその時(父親が買った時)の事がわかる資料が残ってないかと思いました。廃棄品処理で無造作に捨てたからもしかしたらあったとしても捨ててしまった可能性があります。そんな事より昭和43年の資料が残ってるなんて99%以上の確率でないに等しい問題です。意気消沈しながら二階にあがりふと仏壇に向かって
      
      「親父〜お袋〜助けてよ〜。この家売るのが嫌なのか?」

なんて呟いてしまいました。その時なんです。ふとベットのマットの下が気になりました。というのはべたですが結婚してた頃は大事な物はベットの下に隠してた事を思いだしたのです。まさかないよな・・・・なんて思いながらマットの下を探ると手にあたる封筒に気が付きました。早速引き出したのですがその封筒は私も記憶がある過去の裁判の資料でした。「やっぱりないな〜」って思いながらマットの奥を覗いてみると小さな茶封筒が目に入りました。引き出してみると私の記憶にないかなり古い茶封筒だったんです。早速中を見てみてると赤茶けた何かが入っていました。袋から出してみると「不動産売買契約書」と書いてありました。はっ!!と思って記載されてる内容を見てみるとその 売買契約書は昭和43年当時の日付が書いてありました。(・.・;)
そう、探していた99%の確率でないと思っていたものでした。驚きながら早速中を読んでみると今回のトラブルで不動産屋が一番心配してた事を補う一文が書いてありました。
      
特約事項
「水道、瓦斯(ガスと読みます)の工事は昭和四拾参年五月拾日迄に完了し尚建物の床の一部改修及便所の角付手洗の取付は前期日に完了すること。」

      
でした。 不動産屋が一番心配してたこと、それは亡くなった私の父が勝手に水道とガスを他人の敷地に配置したのかもと言う事が完全に否定されたからです。もう驚きでいっぱいでした。

しかしなんでそんな古い資料がベットの下にあるのか?
私が過去に関わった裁判の資料ならベットの下から出てきてもおかしくない話だけどそんな古い売買契約書がベットの下から出てくるなんてね、ベットが亡くなった父が使用していたというのであれば考えられなくもないですがそのベットは私が結婚したときに買ったもの、その時すでに父はこの世の人ではありません(私が19歳の時に他界)なのになぜ・・・・・?

ふと昔あった不思議な事を思い出しました。
記事にもしたことがあるのですが過去にあった宗教団体相手の裁判の時に母親を姉の家から引き取ると決意した翌日仏壇の中から出てきた300万円の借用書、そのおかげで裁判の本筋の1億近いお金の回収はできなかったけど(寄付という形で処理されていた)300万の借用書は完全なる貸し借り。それで300万に関しては回収でき、それで裁判の費用や引き取った母親の生活準備をすることが出来ました。呆けた母親から聞いていくら探しても(仏壇の中も)出てこなかった借用書が母親を引き取ると決意した翌日に探したはずの仏壇の中から出てくる不思議、そんな出来事を今回の出来事と照らし合わせて「やっぱ亡くなった親父が・・・・・」そうしか考えられませんでした。

そんなわけで、ただ今先方の返事を待ちながらやきもきしている次第です(^_^;
良い風に転んでくれればいいのですが・・・・・・

ほんと人生色々ありますよね。
あ〜早く解決して気持ちが穏やかになる日々を過ごしたいですよ〜(^◇^;)


追伸
時間が沢山あるのになかなか更新&訪問出来なくてm(_ _)m
本当は楽しい記事を書きたいのですが今はそんなこんなでやきもきの毎日、もう少し落ち着くまでご勘弁頂ければ幸いに思います。でもやきもきしてるだけで私は元気ですよ(^_^;

   

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2006年11月12日 (日)

お幸せに(^^ゞ

こんばんわ(^^ゞ
peace_macです。いやーーー酔ってます。
今日はスポーツクラブの友人の結婚式の2次会に行ってきました。
2次会なんだけどホテルの宴会場。まるで披露宴のような感じで進められた感じ。
私、peace_macは新婦の友人。新婦は凄く綺麗だったし幸せいっぱいそうでした(^^ゞ会場に行くとソネブロの友人でリアルな友人でもあるumebouも来ていました。二人で、「○○ちゃん綺麗な〜凄く幸せそう!!」なんていいながら2次会の雰囲気にのまれていました。○○ちゃんとの出会いは通ってたスポーツクラブ。可愛い顔して凄く頑張り屋さん。いつもpeace_macさん!!peace_macさん!!って慕ってくれていました(^^ゞ 一年ぐらい前かな、そんな彼女が友人の男の子の経営する会社のホームページのSEO(検索上位表示テクニック)の為に必死になって私に聞いてきた事を思い出します。普段は携帯メールをしてもリアルタイムに返信がなかった彼女なんだけど(長文でしっかりした返信を心がける性格)その時ばかりは超リアルタイムでの返信。(笑)私としては「う〜ん。なんか怪しい!!」とピン!!ときていたんだけど本人に確認すると「別に何でもありませんよ。友人ですから・・・」と言っていました。その後、暫くクラブで顔を見ないな〜って思っていたら。久しぶりに逢った時に「結婚するんです」って言われて「おーーーーやっぱりおっさんの感は鋭い!!」なんて・・・・(笑)

そして今日が結婚式。
幸せそうな彼女を見て旦那さんが羨ましかったり・・・・・・(笑)
あーーーーまた可愛い子が一人嫁に行ったな〜なんて、ちょい残念がったりして(笑) やっぱ結婚式って色々考えさせられますね〜(^_^;

そんなわけで、今日は新郎新婦を祝福する2次会の後、電気の灯らない一人暮らしの自宅に真っ直ぐ帰るのもちょい寂しくて一人馴染みの居酒屋で呑んでいました。で、ただ今帰宅。思わずキーボードを叩いてしまったわけなのですが手元が定まりません(爆)でもなんか記事を書きたくて半分酔っぱらいながら(←かなりかな(^◇^;))書いてる次第です。ほんとこの歳になると仲の良い女友達も徐々に結婚適齢期!!「そしてみんな嫁に行った・・・」アガサクリスティーならぬpeace_mac心の叫び!!!幸せになれよ〜!!!(爆)
 
そんなわけで今日は思いを綴った短文ですが酔ってるのでこれぐらいで勘弁を・・・なんて思いつつ、もうこれ以上キーボードを打つのも限界なのでじゃーーーーーこれで寝ます。おやすみなさい!!

(う〜ん。タダの酔っぱらいかな〜  (^◇^;))

| | コメント (15) | トラックバック (0)

2006年11月 6日 (月)

引っ越し中です(^^ゞ

はじめまして(^^ゞ
peace_macです。ただ今ソネブロより引っ越し作業中です。
2年分の過去ログ250記事を手作業で大変な作業ですね(^◇^;)
まだこちらに記事を書くことはスタートできませんが今後ともどうか宜しくお願い致しますm(_ _)m

ソネブロから来て頂いた皆さんへ
ここでも今まで同様宜しくお願い致します。(^^ゞ

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2006年11月 2日 (木)

近況報告です(^_^; 

ども。Peace_macです(^^ゞ
      退職2週間が過ぎました。感想は「毎日が日曜日か?(*⌒∇⌒*)♪」。
      いやーーーマジ曜日の感覚を失いそうな勢いです。ま〜今は良いんだけど先のこと考えると・・・
      いや、そんな先の事を考えるのはやめましょう!!!(フォント大)
      
      人生ってのはそういう息抜きが大切なのです。たぶん。(^◇^;) 
      
      あっ、その前に皆さんのブログへの訪問が疎かになってしまってごめんなさいm(_ _)m。
      それに最新記事の更新がおっさんばっかですいませ〜ん(^◇^;)
      
      実はですね、自宅の売却がほぼ決まりそうなんです。
      むっちゃ安いんですけどいつまでも寝かせておいても段々価値は下がるばかり(T.T)
      で、高裁の裁判官のお話じゃないけど「明日の100万より今日の50万ですよ」的な勢いで・・
      あっ、50万で売ったわけじゃないのであしからず(←そんな安けりゃ誰でも買うよね)(^_^;
      
      で、 そうなれば家探し。一人暮らしなので小さなマンションかハイツでいいんだけど40年近く住み続けた一軒家の荷物が山ほど、圧縮しても最低でも2DKはないと荷物が収まりません。
それで、圧縮する為には「不要な物は廃棄処分!!」ここんとこ毎日不要品の荷詰め、車で30分ほどかかるゴミ処理場に行っては捨て行っては捨て、本日分で380キロの不要品を廃棄致しました。

ゴミ捨てにもお金が掛かるんですね(T.T)
一般家庭ゴミなら10キロ120円、粗大ゴミなら180円 、処理場に入る時は検査員と称する職員が荷物を逐一検査するんだけど結構いい加減で今日で4回目なんだけど同じ種別のゴミなのに一般家庭ゴミになったり粗 大ゴミになったり10キロ60円も差がでるんだからもっとまともに検査してくれ!!ですよ。まっ、粗大ゴミを一般家庭ゴミ扱いにしてくれた時は歓迎しまし たけどね(^_^;  あっ、そうそう地域によって違うんでしょうが例えばボロ切れ(いらない衣類)を持ち込むときにその中に一枚でも布団が入っていたら「一般ゴミ大」扱いに なって10キロ180円になっちゃいます。一枚の布団の為に全部が60円上乗せ(ーー;)
  なので布団はハサミで寸断しましょう!!そうすれば「一般ゴミ小」扱いになるはず。
 
  でしょでしょ?そうなるでしょ?理論上は・・・・・
 
  そんなわけで、出来るだけ家賃が安く快適な生活がおくれるような空間を確保する為にまだまだ500キロ以上は捨てないと夢はかないません。日夜、ゴミ処理場を目指すpeace_macなのです。(笑)
 
  ほんと旅行なんてしばらくは夢の話ですよ(T.T)
 
  ほんと、コメントやメール等で応援&心配のメッセージありがとうございます。
  もう少し落ち着いたらオチのある長文記事を書かせて頂きますね。(^_^;
 
  そんなわけで近況報告を兼ねて更新させて頂きました。

皆さんこんなPeace_macですが忘れないでね〜(^◇^;)


2006-11-02 20:08        nice!(8) コメント(12) トラックバック(0)
        共通テーマ:         日記・雑感

コメント 12 


こんにちわ
私昨日14年ぶりに面接に行きました。
娘や息子たちと同じ仲間に入ったようで新鮮な気持ちでした。
こんな時なのでほぼ大丈夫ですからといわれたものの
なんでこういうことになったのかが情けなくって涙が止まりませんでした。
今度も隣の街の公立病院です。申し込み2日前に父親の友人に教えてもらったのです。この偶然。必然なのかも知れませんね。
今年から年齢制限を取り払ったそうで来年は間に合うのでもう募集はかけないそうです。行くべきしてこうなったのかもしれません。
また若い娘たちとゼロからの始まりです。
3月で終わりですが最後まできれいに辞めていきたいと思います。
家は思いでもあるでしょうが、また新しいことから始めるのですね。
古いものを捨てると運気が上がるそうです。
頑張りましょう。今日も健康で平和な1日がきますように。
          by          すず音                           (2006-11-03 07:28)        

はい(*⌒∇⌒*)♪ 悪徳産業廃棄物業者の もり です!!
自治体によっていろいろゴミ料金ちがいますが、大阪は大雑把な地域なんで
普通の可燃ゴミの日に 細かくしてだせば何でもOK!!だと思います!!
古着新聞雑誌ダンボールなんかは、地域の廃品回収にだせばタダです。
もし、なければ電話帳で リサイクル・ 古紙問屋に問い合わせば買ってくれますよ!! あと金属類も 鉄くず問屋で売れますんでOK!!
特に、アルミ缶は高値で kg100えん以上はしますので市役所にだすのは損です!! さあ売れるものは何でも売りましょう~ 
あ、今は家電製品も(TV、れいぞーこ、エアコン、パソコン、洗濯機以外)
も、鉄くず問屋でうれるはずですから聞いてみましょ~
がんばってゴミ処理してくださいね!! 間違っても不法投棄しますと
新聞にものって 罰金でますかた気をつけてください!!
          by          もりさん                           (2006-11-03 07:54)        

最近、さっぱりお見限りと思ったら…随分お忙しかったのですね。ストレスでどこか身体でも壊したかと、少し心配してました。(^^)
お家、売却が決まったのですねー。うーん…「自分の住処」というのは、きっといろいろ思い入れもあると思いますので、単純に喜んで良いのか…でも、必要なことは必要ですものね。ここは前向きに「おめでとうございます!」。(^^)
それよりも、廃棄物処理に狂奔しているとか。大変ですねー。ご苦労様です。
実際、引っ越しをすると「これでもか」と言わんばかりのゴミが出ますね。peace_macさんのように、泣く泣く捨てないといけないものも多かったりするし。
年末と言うこともあるのでしょうか。文面を拝見してて、peace_macさんがいろいろなものを「捨てに行っている」様な気がして、少し涙腺が緩みそうになりました。(^^ゞ
          by          kyao                           (2006-11-03 08:34)        

>すず音さん
面接お疲れ様です。
私も今年で43歳、再就職の年齢制限に引っ掛かってしまう
歳になってしまいました。(^_^;
平成5年ぐらいまでは引く手あまたの職種だったんですけどね
まあ、若かったからスムースに移れたのかもしれないですが今
はそう言うわけにはいかないみたいです。(^_^;

面接、私も再度経験しないといけないな〜(^_^;
うーーーん。緊張しますよね(笑)

>家は思いでもあるでしょうが、

そうですね。5歳の時から住んでる家ですからね。
押入をひっくり返して不要品を調べてると思い出の品が多々、
特に亡くなった母親の若い頃の写真が子供の私とこの家で写って
るのをみてちょいうるうるしましたよ。(^_^;
後は捨てるに捨てられなかった(正確には捨てれたけどそれを整理してる自分が嫌で触れなかった)元嫁の私物、それを全部ゴミ袋にほおりこんで全部捨てる事ができました。

>古いものを捨てると運気が上がるそうです。

そうなんですか、それはそうでありたいですね(笑)
私も新しい人生のスタート、プラス思考で頑張ります\(*⌒0⌒)b

>もりさん
悪徳産業廃棄物業者って・・・・・(^◇^;)
ゴミを処理しながらもりさんの事を思いだしていましたよ。
もりさんが近所に住んでたら絶対「もりさん(^∧^)、オ、ネ、ガ、イ。」って頼めたのに〜・・・みたいな(笑)

職業ならではの情報ありがとね♪
電話帳で色々探してみますね。あっ、不法投棄はしないですよ〜
新聞に載りたくないからね(笑)

ともあれアドバイスありがとう(^^ゞ

>kyaoさん
ご心配お掛け致しました(^◇^;)
体調は驚くぐらい元気です。やっぱり息苦しい職場から開放され
安堵してるのかもしれません。胃痛も無くなりましたよ(^◇^;)

>peace_macさんがいろいろなものを・・・・

確かに今は色々なものを捨てに行ってるような気がします。
でもこれがいい機会なんですよね。思い出は心の中にしまって今は明日に向かってGO!!な勢いです。頑張りますよ(^^ゞ
          by          peace_mac                           (2006-11-03 11:45)        

peace_macさま、引越し準備大変そうですね。
重い物、急に沢山運ぶと、ぎっくり腰に気をつけてくださいね。
まぁ、普段からエアロで鍛えているから大丈夫かな?
いずれにせよ、無理はなさいませんように!

> 皆さんこんなPeace_macですが忘れないでね〜(^◇^;)
な〜にをおっしゃいますやら!
忘れるわけないじゃん!!(笑)
落ち着いたらまた近況報告お待ちしてます!
          by          venerdi                           (2006-11-03 18:11)        

何だか大変そうですね。。。全然ゆっくり出来てなさそう~。
ずいぶんいっぱい荷物あるんですね~売れるものは売った方が良いですよ。
売れるところを探したり、分別して持って行くのが大変かな~?
私は何年かに1度服とかフリーマーケットで売ったりしてます。
出店費の安いフリーマーケットができるところを探すのも大変かな。。。
体に気をつけて・・・ちょっとづつ頑張ってくださいね、ちょっとでもお家が高く売れると良いですね、祈ってます。
          by          はる                           (2006-11-04 10:34)        

いいなぁ、、たまに羨ましくなります、
開放的な生活。
思いつきの時間。
あーあ、ストレスたまってんなぁ、、と思いますもん。

家は売れてよかったですね。
ほんとに。
連れ込み部屋早く用意しないとw
          by          akio_no_s30z                           (2006-11-04 19:48)        

住居をダウンサイズすると、とたんに家財の置き場に困るんですよね。
私もかつて一軒家から3LDKに引っ越したことがありまして、ゴミの処分がたいへんだったことを思い出しました。
思い入れがあるものでも心を鬼にして捨てたものです。
マック氏、いまはたいへんかもしれませんが、いずれ、先の方に光のようなものが見えてくるはずです。
悪徳業者のもりさんとともに応援してますよ~。
          by          がま親分                           (2006-11-04 21:17)        
ご自宅の売却が決まったようですね。
退職で厄落としされたのかなぁ~
これから、どんどん良い方向に…応援してますよー!(^^)v

「連れ込み部屋」って…(ーー;).。oO(想像中)
          by          mana                           (2006-11-05 08:23)        

お疲れさまです。
私も、この春に借りていた東京の仕事場を引き払うのに、大変な思いをしました。
30年間の東京生活のアカがたまりにたまって。
でも、そのアカがいとおしかったりもして。
ましてや、40年も住んでいらした思い出深い家ですもんねえ。
お察しします。(T-T)人(T-T)

体に気をつけて、あまり頑張りすぎないようにしてむださい。
あ、くれぐれもMacだけは手放さないでね。
          by          noel                           (2006-11-05 23:26)        

>皆さんこんなPeace_macですが忘れないでね〜(^◇^;)

忘れませんよ!絶対に~。これからもどうぞよろしくお願い致します。
ホント、マックさんにとって人生の転換景気ですね!
応援しています!
          by          参明学士                           (2006-11-06 01:05)        

>venerdi  さん
ぐはっ(^◇^;)
ぎっくり腰に注意!!了解しました(笑)
でもね、最近トレーニングしてないんですよ。なので
注意します。 

>忘れるわけないじゃん!!(笑)
(T.T)ありがとうございます〜

>はるさん
ありがとうございます。
そうなんです毎日が掃除の日々なんですよ(笑)
フリーマーケットも考えたのですが山ほどある荷物
売れる物を探すのが大変なんです(^◇^;)
時間はたっぷりあるのでぼちぼち頑張ります(^^ゞ

>アキオさん
うふ、意外と仕事しないというのも辛いっすよ(笑)
まず。曜日の感覚がなくなりますね(^◇^;)
でも、あの職場から開放された開放感はありますね。

連れ込み部屋って・・・(爆)

>がま親分さん
おやびん!!応援ありがとう!!
ほんと今日で500キロは捨てましたよ。
良いLDKの広い1LDKを見つけたんです。なのでそこに
住むためにはまだまだ捨てないといけません。頑張ります。
悪徳業者のもりさんも引っ越し無事終わったみたいですね。
(笑)

>manaさん
ありがとうございます。
年齢的には後厄も終わったんですけどね。
落としたりなかった分を頑張って落とします(笑)
えっ?連れ込み部屋って・・・うふふふ(^◇^;)

>noelさん
ありがとうございます。
やっぱ40年は思い出深いですよ。体調は今のところ
万全です。Macですか?捨てないですよ。何があっても
(笑)

>メイシさん
ありがとうございます(^^ゞ
これで勇気100倍です。良い風に転換するために
頑張りますね(^^ゞ
   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »