« 本日のおまけ(ご報告を兼ねて) | トップページ | 厚さ 5mm??(¨;)  »

2005年4月25日 (月)

家路へと続く道 

パソコンのキーボードを叩きながらBGMで小田和正の”言葉にできない”を聞いています。
      「少し酔ったのかな〜?     」
    ちょっとナーバスになりながら心の中で気持ちがゆらゆらしてます。
駅前から我が家に続く真っ直ぐな道、ドラマにあるような街路樹みたいなものでは全然なくて民家と民家の間を真っ直ぐに伸びる道、毎年少し暖かくなると夜、 部屋を出てこの真っ直ぐな道を眺めると時があります。タバコの煙を大きく吸い込んでゆっくりと吐く、舞い上がった煙が暗い夜空に消えていきます。道の遠く 向こうを見つめている私、ただぼんやりと・・・・・・
   
    6年前に離婚しました。
    それは私が望んだものでもなく以前記事で触れた事のある、ある出来事で彼女は私の元を去りました。部屋に残された「行きます」とたった一言書いた手紙を置いて。
    彼女は私が昔エアロビクスのインストラクターを育てる学校の講師をしていた頃の生徒、いつも明るくていつも元気で、養成期間中もお互いに意識しあっていた二人、
    「生徒なんだから」「先生なんだから」
    お互いにそんな気持ちで行きすぎる気持ちを抑えながら過ごしていました。
    6ヶ月後、彼女は無事卒業、インストラクターとしての人生を歩み出しました。
    お互いに高まった気持ち、二人が恋に落ちるのは簡単なものでした。    
    そして3ヶ月後、私から彼女にプロポーズして結婚、しかし当時の私は技師としての仕事を辞めてフィットネスの世界で生計を立てようと思っていたときで生活は不安定でした。
    現時問題としてフィットネスの世界で男が生計を立てて、ましてや妻を養って行く事なんてできません。それでも「二人でいればなんとかなる!!」そんな気持ちで頑張っていました。
宗教団体に騙されて何もかも失いそんなショックからか痴呆症になった私の母、それに伴う民事裁判、色んな大変な出来事を一緒に乗り越えてきた彼女、自分の 子供のおしめの世話(二人の間には子供はなかったですよ)をするまえに私の母のおしめの始末、ホントそんな苦労を文句も言わず頑張ってくれた彼女、彼女が 私の為にしてくれた事は感謝の言葉しかありません。
    しんどいながらもいつも楽しかった。二人でいれば何でも乗り越えて行けると思ってたし、乗り越えて行けた。友人達はそんな私達夫婦を「理想の夫婦」とまで言っていた。仲間が集まりワイワイ騒いで、私達の周りは楽しいことでいっぱいでした。
    彼女が頑張った競技エアロ
    「ええとこまで行ってるんだから一度は天辺覗いておいで」
    私達夫婦が子供を作らなかった一番の理由でした。
    そんな努力とお互いの頑張り、そして仲間達の応援で彼女は西日本代表にまで登りつめました。
    でもそれと同時に何かが崩れ出しました。
    別に登りつめて天狗になった訳ではありません。(彼女の名誉の為に)
    彼女が望んでいたもの、今から思えばそんな華やかなものではなかったのだと。
    彼女が離婚に至った手段は褒められたものではありません。
    でも彼女が必死で私に送っていた黄色信号を気が付いてやれなかった私自身にも問題があると思います。彼女と出会った時「あなたが嫌いで別れた訳じゃない」そんなありふれた言い訳も微妙に心に引っ掛かっています。    
    友達から
    「男のくせにいつまでも女々しい」とよく言われます。
    いつまでも過去を引きずって、いつまでも踏ん切りが付かないでいる。
    たしかにそうかも知れません。でも私にとって彼女との6年間の生活は現実的には終わったのだけど正しく言えば「終わった」のではなく「リセットされた」
    そういう思いが頭の中に残っています。
   
    我が家へと続く道
    遅いクラスのレッスンを終えた彼女がいつも道の壁沿いを歩いてきた道、今から考えれば何故か寂しそうだった。 そんな姿を思い出している情けないPeace_macです。   

      

なんか少し酔ってナーバスになってこんな思いを書いてしまいました。
        多分この記事を今から更新して一晩寝ると「あちゃー!!書いちまったよ〜(__;)」
        と後悔するような気がします。でもいいんです。
        もともとこんな思いを書きたくて、始めたブログなんですから。

        追伸
この春イントラとしてデビュー"aloeDog”です。 ブログまで始めちゃいました。宜しければお暇な時でも覗いてやって下さいな(^◇^;)
http://blog.so-net.ne.jp/aloeDog_company/


2005-04-25 00:56        nice!(0) コメント(10) トラックバック(0)
        共通テーマ:         日記・雑感

nice! 0 


       

コメント 10 


言葉に出来ない - 悲しいフレーズで始まりますが、最後は「あなたに会えて、本当に良かった」peace_macさんの心根も、そうであると私は信じています。
ガンバです。(^^)
          by          kyao                           (2005-04-25 08:07)        

タバコの煙を大きく吸い込んでゆっくりと吐く、舞い上がった煙が暗い夜空に消えていきます。てとこ、北方けんぞうですか?
泣けそーです。ちょいとハードボイルドにはいってますよね。
ps。アロードグさんのとこ見てきましたよ。
          by          morishiba                           (2005-04-25 10:28)        

おはようございます。
早々からコメントありがとうございます。
昨夜はついつい感傷的になってこんな記事を書いてしまいました。
やっぱり本文にもあるように目が覚めて「あちゃー!!書いちまったよ〜(__;)」と思ったのは言うまでもなく(^◇^;)すこし気恥ずかしい気分です。 今までならこんな時はただボーっとしながら思いにふけっていただけですが今はそんな気持ちをブログに綴る事で少し気分が楽になります。不思議ですね。
「あなたに逢えて、本当に良かった」今は正しくは
「ブログに逢えて、本当に良かった」かもしれません。
我が家に続く真っ直ぐな道を眺めるのではなくてネットの向こうのそれぞれの人生を眺める事で「頑張ろう!!」という気持ちになります。みんなも頑張ってるんですもんね。

しかし小田さんの曲、寂しすぎますよ〜(^◇^;)
          by          peace_mac                           (2005-04-25 10:34)        

> morishibaさん
こんにちはPeace_mac改名 北方謙三 です(^^ゞ
ハードボイルドですか?(^◇^;)格好いい〜!!
なんて、そんな良いもんじゃないです〜(^◇^;)
でもそんな時ってかなりヒロインに入りきっている自分が笑えます。(苦笑)あきまへんな〜 春の夜の深酒は(__;)
Peace_macもこんな一面もあるということで・・・・・

>ps。アロードグさんのとこ見てきましたよ。
ありがとうございます(^.^)
彼女もかなり長文ブロガーで頑張って書いてますから今後とも宜しくお願いしますね。あっ!やっぱ皆さんアロードッグって読みますよね(^◇^;)私もそう思ってたら正しくはアロエドックらしいです。(^◇^;)
          by          peace_mac                           (2005-04-25 10:47)        

こんにちは。私はなぜだか
♪青春の影(チューリップ)を思い出してしまいましたよ。

何かを諦めたり、乗り越えたりするのには
とてもとても長い時間がかかるのだと、
ある人が言っていました。
・・・・私もそう思います。
          by          venerdi                           (2005-04-26 16:20)        

>venerdiさん
コメントありがとうございます。
「青春の影」
恋のよろこびは愛のきびしさへのかけはしにすぎないと・・
君の家へ続くあの道を今足もとにたしかめて
今日から君はただの女
今日から僕はただの男

心にしみる曲ですよね(..;)
決して自分を美化するわけではないけれど何とも言えない切なさと思いを自分に置き換えてしまいました。
愛が終わればお互い男と女なんですよね。それだけ必死で人を愛してでた結論、長い時間が掛かっても自分をしっかり見つめていかなければいけませんね。

オフコース・チューリップ
今では数少ない心揺るがす曲が多いです。
          by          peace_mac                           (2005-04-26 23:33)        

実際にはオフコース・チューリップ世代より
少しだけ下の世代なのですが、
その世代に友人が多いこともあって、フォークは大好きです。
ほんとに心に染みる曲が多いですよね。
たまにカラオケに行った時、ひとり懐メロ大会!って叫んで、歌っては、
「おまえ何でそんな曲知ってるんだ?
 ほんとは年、ごまかしてるだろー?」
と言われております・・・(笑)

生きてるとほんと色んなことあるなぁ・・・と
最近しみじみすることも多いのですが、
亡くなった父が言っていたように、
「人生プラスマイナスゼロ!最期にはすべて帳尻が合うようにできとる!」
って言葉を信じて、日々精進?の真っ最中です!
がんばりましょーね。
          by          venerdi                           (2005-04-26 23:50)        

>venerdiさん
今venerdiさんとこに遊びに行ってコメントを残して帰ってきたところです(^^ゞ 懐メロ大会、私もよく唄います。(笑)
最近はこんな古い曲もドラマの主題歌にリバイバルされて結構若い方もご存知みたいです。でも最近の曲は歌詞に重みが少なくなったと感じます(^◇^;)素敵な曲もありますけどね。
          by          peace_mac                           (2005-04-27 00:28)        

次の恋が始まらないと、引きずってしまうのはしょうがない事かと。
離婚経験はありませんが、
結納まで交わした男に婚約破棄された事があったので。
オフコースとか、小田さんはそういう時に聞くと、よろしくないかも。
『さよなら』は私の失恋のテーマソングでした〜。
だれかいい人いないんですか?
          by          ゆっこ                           (2005-04-27 02:21)        

>ゆっこさん
コメントありがとうございます。
>次の恋が始まらないと、引きずってしまう・・・
そうかもしれませんね。恋をしたら夢中になってそんな過去の思いもどこかに行ってしまうのかもしれません。しかし恋愛に臆病になってる自分がいます。
「もうあんなしんどい思いをしたくないよ」
ダメですね(__;)よく「時間が解決してくれる」と言いますが私的には「時間が解決してくれるのではなくて自分自身が成長して時が経つ」と思っています。頑張らないといけませんね(^◇^;)

>オフコースとか、小田さんはそういう時に聞くと、・・

ゆっこさんも辛い経験をされてきたみたいですね(T^T)
「さよなら」はテーマソングですか(^◇^;)
あの曲は鋭い(O.O;)ボコボコに落ち込みます。
オフコース、やっぱせつなすぎますよね〜

>だれかいい人いないんですか?
気になる女性はいますよ(^◇^;)
恋と言うのか解らないけど今は暖かく見守っています。(意味深(^◇^;))
          by          peace_mac                           (2005-04-27 10:17)        
   

|

« 本日のおまけ(ご報告を兼ねて) | トップページ | 厚さ 5mm??(¨;)  »

過去を振り返ってみたりして」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 家路へと続く道 :

« 本日のおまけ(ご報告を兼ねて) | トップページ | 厚さ 5mm??(¨;)  »