« 偽りの宝くじ そして私はボコボコにされた | トップページ | ブログの中で医療を叫ぶ!!  »

2005年2月 3日 (木)

大阪府の福利厚生娯楽講習ですか?

昨日の19時頃と本日の10時頃またまたSo-netサーバーが落ちてましたね(^_^;
記事の更新ボタンを押した瞬間の方も沢山いらっしゃったでしょう(¨;)「あっちゃー」と言う声が聞こえてきそうでした。実は私も昨日の記事を書いてボタ ンを押した瞬間の出来事でした。ただ私の場合幸いにもMac使いなのでso-netブログ単体での記事の装飾が出来ない為、HTML作成ソフトで書いてい たものをエラーの後もコピペし直せばよかっただけなので被害はありませんでしたが。。。(^_^;
もし直書きしていたと思ったら「ぞー」っとします。(いつも長文ですから)しかし最近のエラーはすぐに復旧するみたいで以前と比べたら少しはマシになった のでしょうか?どちらしても安定運用できるようになって欲しいものです。てなわけでこんにちはPeace_macです。

      

今日はKobakobaさんの記事の「お笑い看護士、養成に」トラックバックさせていただきました。
       
        「大阪府は吉本興業所属の芸人の協力を得て、府立病院の看護士や福祉職員らに、笑いが取れる話術を指導する方針を固めた。「笑いと健康推進事業」として300万円予算計上する。」
      (kobakobaさんの記事より抜粋した共同通信発)※1

      

確 かに笑うという行為はストレス解消にもなるし糖尿病患者の食事後、継続的に笑うと言う行為によりの血糖値の上昇を抑える働きがあると最近報じられていまし た。医療の現場と言うのはどちらかと言えば重い空気が流れる場所です。時と場合によっては医師をはじめ看護士や他の医療スタッフもピリピリした雰囲気の中 で仕事をする事も多々あります。(ある意味それが普通です)私も医療人として19年のキャリアがあり大病院から診療所まで数々の施設を経験しております が、そんな付け焼き刃的な発想で笑いの訓練をしたところで果たしてそれが意味があるのか?実践に伴うのか?常識的に考えて疑問に思えます。大阪府も何を考 えているやら?情けない!ほんとKobakobaさんの言う通り考えが安易すぎると思いますね。
       
      果たしてどんな指導をするのか?ボケと突っ込みの仕方を指導するのでしょうか?凄く興味があります。上記(※1)の記事で医療の現場での「笑いが取れる話術」と 言うのを自分なりに想像してみるのですが医療の現場を経験上から考えてどうも具体的な意味のある前向きな解釈ができません。確かに病院には明るい雰囲気も 必要だと思いますがそんな税金を使ってわざわざ職員にお笑いの指導をする事と病院の雰囲気を明るくすることは別問題(筋違い)だと思います。と言うよりど う考えたらこういう発想になるのだろうか?あ〜ほんと情けない。
      
      病院の患者さんにとって医師や看護士さんは信頼できる人間でなければいけません。病気で落ち込んで自分の病状が心配な患者さんに吉本的発想で「笑いが取れる話術」で 対応された日には一つ間違えれば信頼を失うことになりかねないと思います。しかし今や病院もサービス業と言われてる時代です。私の知っている個人病院は職 員が患者さんを呼ぶときに○○様と呼ぶように指導しているところがあります。患者さんに対する医師の診察も看護士さんの対応もまるでサービス業、ほんと疑 問に思えます。
      
      私が子供の時、近所に「赤髭先生」みたいな医者がいました。病気になって診療所に行くと
      「なんでここまでほっといたんや!」
と母親が怒られていたのを覚えています。子供心に凄い怖い先生だと思っていましたが不思議とお腹に手をあてて貰うだけで痛みが薄れていったような記憶があります。そして町のみんなからも「怖いけど凄い先生」と信頼されていました。今はそんな時代では無いと思いますが(現場で見ていてちょっと無理があるように思えますが)現場で働いていて
      「そんな先生がいたらな」と思います。話が少しそれてしまいました(^_^;今回のこの記事(※1)
      
      私には「府立病院の職員の福利厚生の娯楽講習
                     になるだけで終わるような気がします。」

      
      そういうふうにならないことを祈ります。

|

« 偽りの宝くじ そして私はボコボコにされた | トップページ | ブログの中で医療を叫ぶ!!  »

トラックバックとか」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大阪府の福利厚生娯楽講習ですか?:

« 偽りの宝くじ そして私はボコボコにされた | トップページ | ブログの中で医療を叫ぶ!!  »