« 病院の中での出来事  | トップページ | ちょ〜おっとまった〜!!!! »

2005年2月16日 (水)

花粉!怖いです〜(*_*

最近体が重い(^_^;
      筋力アップの目的でしっかり食べてトレーニングを頑張る!
しかし今回は食べ過ぎ・・・・いや!呑みすぎ・・・・(__;)そろそろ酒も控えて減量しなければ体が重い。もともと私の場合、春口から夏に掛けて減量を 始める。寒い時期は身長161cmで70キロ前後(かなり重たいでしょ)春から一気に減量して毎年夏には62キロぐらいかな。2ヶ月もあれば簡単に落ち る。昔の記事でも書いたけど過去に3ヶ月で83キロを57キロに落とした経験があります。
痩せる事ほど簡単な事はないと思う(太るのはもっと簡単だけど)ダイエットに何度も失敗してる人はダイエットしてるようでしっかり食べてますよ(^_^;  なぜ簡単かと言うと小学校の算数ができれば誰でもわかります(おっ!強く出たな!!)摂取カロリーと消費カロリーの引き算ができればわかります。寝たき りの老人が寝てるだけで消費する基礎代謝(なにもしなくても消費するカロリー)だいたい1200kカロリー、成人男子なら1400kカロリーはあるかな。 寝てるだけで1400kカロリー消費するんですよ!寝て起きて動き出してちょっと運動したらかなり消費しますよ。それに加えて一日の摂取カロリーを 1400kカロリー(糖尿患者の平均食)にしたらどうなります?
      引き算!引き算!痩せるのが普通でしょ(^_^;ちゅーか痩せないとおかしい!
      と、偉そうなことを言って自分の減量を後戻りできなくするPeace_macです(^◇^;)

      

昨日は「たけしのホントは怖い家庭の医学」で怖い事言ってましたね(^◇^;)
見てない方の為に簡単に説明すると花粉症の話、突然花粉症に悩まされた女性が自分はスギ花粉アレルギーだと思いこみ検査もしないで放置して自己対策、最終 的にはスギ花粉アレルギーと併発してキク(菊花粉)アレルギー だった。しかし本人はスギ花粉ばかり原因だと思いこみ菊花粉に関しては 一切の防御をせずある日突然アナフィラキシーショックを起こして全身があっという間に腫れ上がり救急で運ばれた、一命は取り留めたけど普段庭で大切に育て ていたマーガレット(菊科植物)が彼女にとって悪魔の存在だった。(おっ!簡単にまとめられた(¨;)やればできるやん)
この番組、結構好きで見てるのだけどいつも怖い思いをしています。(__;)

アナフィラキシーショックとは免疫反応の事で抗原抗体反応とも呼ばれています。
免疫反応は細菌などの外敵が体内に侵入した時にこれを排除する仕組みで,同じ抗原が2回目に体内に侵入した時には,1回目よりも急速で強い反応が起こりま すそれが原因で即効的な呼吸困難や血圧低下などの全身的な反応をアナフィラキシーと呼び,生死に関わる重篤な症状を伴うものをアナフィラキシーショックと いいます。(参考:都市のスズメバチより

      

ス ギ花粉の場合日常的に徐々に吸い込む為、鼻水やくしゃみなどのアレルギー症状が頻繁に起こっているので体の中にある程度の免疫ができてアナフィラキシー ショックが起こることはほとんどありません。しかしマーガレットなどの菊科の植物の花粉はスギ花粉のように遠くまで風にのって飛ぶことはありませんので ガーデニングなどの趣味にて直接触れることによって知らず知らずのうちに大量に吸い込んで体内で抗体となって蓄積します。この番組の女性の場合自分はスギ 花粉のみのアレルギーがあるだけと信じていたので菊花粉に関しては何の対策もせずガーデニングの際に微妙に人体反応(目が痒いなど)出ていたにも関わらず 全てスギ花粉が原因と思いこんでました。花粉の時期が去った日、久しぶりに快適気分で天気も良かったせいもあって今までスギ花粉の付着が気になって外に干 せなかった布団を庭に干しました。これが問題でした。庭にはマーガレットの花壇が・・・・
        大量に菊花粉が付着した布団、女性はその布団で寝てしまいました。睡眠中に大量に吸い込まれる菊花粉でついにアナフィラキシーショックを起こしてしまい急激な血圧の低下と全身及び上気道の浮腫による呼吸困難をおこしました(*_*)

      

番組を見ながら怖くなっていました。免疫機能の事は専門ではないので表面的な知識だけであまり詳しくはないんですが体の神秘には毎度驚かされます。
        私もスギアレルギーはありませんが「ダニ・ハウスダスト・犬上皮」アレルギーがあります。
        考えたらどんなタイミングで何が起こるかわかりませんよね(¨;)
アナフィラキシーショックは病院でもまれにありました。私が目前で経験したのはCT検査の際ヨード系の造影剤を血管から注入して脳の血管の常態を調べる検 査の際、ついさっきまで普通に話していた若い女性の患者さんが造影剤を注入した途端アナフィラキシーショックを起こし目の前で目に見えるスピード顔が腫れ てきたのを経験したことがあります。凄いです!まるでCGのオカルト映画を見てる見たいに腫れ上がっていく顔!!!中和薬剤の投与で大事には至りませんで したが思わずそれを思い出して背中に冷たいものを感じていました。上記道(気管)の浮腫(喉の肺の入り口の腫れ)が一番怖い!息が出来なくなりますからね (¨;)
        しかしこの番組!毎回思うのですが日常の些細な体の変化に気が付かず最終的に大惨事になる話題ばっかで下手なオカルト映画を見るより怖いです。でも番組内容の注意をそのまま実行してたら日常生活の全てにかなり神経を尖らさなければいけないですよね(¨;)

      

あ〜もっとおもろい記事書きたいな〜
        ついついある意味堅い話になってしまいます。(__;)まっ!良いか〜

      
2005-02-16 10:51        nice!(4) コメント(11) トラックバック(0)
        共通テーマ:         ニュース

nice! 4 


       
makilove
maki
kyao
kyao

ゆうり軍曹
boaboa
kobakoba

コメント 11 


ア ノ~~、算数の引き算どおりにいかないのです。昨年の健康診断で15%の肥満度(161cm、63kg)とのご指摘があったので、減量開始。腰痛もちでも あるので、腰に負担の掛からない(病院がくれたパンフ)腹筋運動を1分間、朝食は納豆、味噌汁のみ。昼食を400カロリー以下と30分の散歩。夕食はご飯 抜きでおかずをつまみにして焼酎のお湯割(黒酢入り)を3杯から4杯という食事を続けたのですが、昨年の7月~。腹筋のおかげで越しまわりはやせました が、体重は2Kgしか減らず、横ばいです。何故でしょうか?土日に問題があるのかな~
私は花粉症ではないのですが、記事内容には、フ~ン!!でしたね。大変参考になりました。笑いを取るだけが「おもしろい」とは限りませんよ。ということでナイスおきます、正直に。
プロフィール画像のご提案ありがとうございました。「御飯はやくして」犬、頑張ります。
          by          kobakoba                           (2005-02-16 11:38)        

>kobakobaさん
nice!ありがとうございます。
効果あったんじゃないですか?一般的に体重の増減で判断するみたいですが体重は二の次です。問題は体脂肪率です。お腹周りが減ったと言うことは体脂肪率は減ったんじゃないですか?食事制限して運動して筋力を付ければ基礎代謝が上がりますので太りにくくなります。
あっ!それと腹筋は腰痛める事が多いですよ!実際の所あんまり効果は期待できないし・・・(死ぬほど腹筋なら効果がありますが)
お酒!カロリー高いですよ(^_^;
酒とつまみは天敵です。

>笑いを取るだけが「おもしろい」とは限りませんよ。

(^.^)そうですね!
でも色んな作風で書いて行こうと思います。もともと気ままな日記ですからね。6000プレビューは本日達成できそうです。皆さんありがとうございます。(^.^)
          by          peace_mac                           (2005-02-16 14:49)        

コメントも直せるようになりませんかね。不注意とはいえ、越しまわりでは、何のコッチャですよ、全く。作家を意識してチャント「腰周り」と翻訳してくれればいいのに、と無責任に思うわけです。
腹筋はですね、整形の先生がいうには、腰痛の再発防止に腰周りの筋肉を鍛えるのことは必要なんだそうです。それと、内臓を支えている筋力トレーニングにもいいのだそうです。
原因は、酒とつまみは天敵です。か、やっぱり。マア、やめられないから、イイヤ。
          by          kobakoba                           (2005-02-16 15:07)        

kobakobaさん
>コメントも直せるようになりませんかね。不注意とはいえ、越しまわりでは、何のコッチャですよ、

書いたコメントをコピーして「チェックしたコメントを消去」で削除してもう一度貼り付けて修正します。できますよ〜(^.^)

腹筋は寝ころんで背中を床から拳ぐらいの高さまで上げる!これで腹筋に効いてますよ!上げすぎると腰痛を悪化させます。
これなら100回ぐらいしてもしんどくないし腰に負担がすくないですよ!(意外と知らない腹筋の事実(^_^;)
          by          peace_mac                           (2005-02-16 15:19)        
こんにちは。
ゆうりも密かにダイエット中。
目指せマイナス8kg。
お互いガンバりましょ〜!
          by          bluesnow                           (2005-02-16 15:50)        
◆◆◆◆(T-T)◆◆◆◆
ついに体重の事が出ましたか(T-T)
私も174センチ57キロだったのに 10キロも肥えてしまいましたΨ(`∇´)Ψ
まだまだ増殖中です~( ´□`)
しかし、師匠も増えたり減ったりと 忙しいですね~( ̄∇ ̄;)
ん? 人の心配してる場合か!って? その通りです、ハイ(・_・)
花粉症はまだかかっていないけど、今年は罹る危険性があるようですね( ̄~ ̄;)
病気はいやですね・・・
今日病気に関する言葉を見つけました。
 【病気はまた大きな幸福でありうる。すなわち一つの浄化(カタルシス)であり、
  また健康の時には考えられなかったような、高い人生観への飛躍で
  ありうる】 (ヒルティ)
すみません、偉そうな言葉を並べましたが、
こういう箴言を本や新聞やテレビからメモを取り、一冊のノートに
ずっと書き綴っています。
私は子供がいないので、甥姪達のために贈ろうと考えています。
体に贅肉ばっかり残してもしょうがないもんねヽ(´ー`)ノ
          by          チカリ~ナ                           (2005-02-16 16:41)        

>ゆうり軍曹さん
あんまり幸せすぎはダイエットの妨げ(^.^)
でもまたラブラブ記事書いて下さいね〜!!!
ほんと凄くラブリーなブログですな〜(^^ゞ

>チカリーナさん
毎度コメントありがとさんです。
もう太ったらいけませんよ!背が高い分腰に負担も大きいからね(^◇^;)しかしなかなか良い言葉ヒルティーですか!うんうん!
で!誰?(^◇^;)
          by          peace_mac                           (2005-02-16 18:57)        

私も「家庭の医学」見ました。アナフィラキシー・ショック、怖いですねー。私は蜂に再度刺されたときくらいしか起きないかと思っていたのですが、まさか花粉症でも起きるとは…。考えてみれば、どちらもアレルギー性のものですものね。
実は私の旦那も以前、造影剤使って肺のレントゲンを撮るときにアナフィラキシーショックを起こすことが事前にわかって、検査直前に中止した経緯があります。危ない危ない…。

>kobakobaさん
よもやここでお会いするとは(笑)。ダイエット中、体重が横ばいになると言うのはごくごく普通のようです。その時期を越えるとまた体重が減り始めるはずです。
それから内腹筋を鍛えるには、股(もも)上げが効くようです。1セット60回を目安に1日数回やると良いですよ。継続は力なり、です。ガンバ!(^^)
          by          kyao                           (2005-02-16 22:30)        

はじめまして。makiです。
kobakobaさんからまわりまわってお邪魔しました。
あたしの花粉症歴は25年ちかくになります(いったいいくつなんだ?)
当時、”花粉症”という言葉も一般的ではなく、耳鼻科のパッチテストで杉花粉を宣言されて以来、毎年花粉症のピークには、意識が冬眠状態です(苦笑)
花粉症に市民権が得られるようになって、様々な商品が開発されて、少しは過ごしやすくなってきた今日この頃です。
たけしの「家庭の医学」は面白い番組なので、時間があるとみています。
今回の「花粉症」はみていなかったので、参考になりました。
勝手に過信したり、とにかく体に無理になることは警戒した方がよいということでしょうね。
          by          maki                           (2005-02-17 00:26)        

>Kyaoさん、この場を借りてアドバイスありがとさんです。

>makiさん、kobakobaさんからまわりまわってお邪魔しました。には私、嬉しくて涙です。
          by          kobakoba                           (2005-02-17 10:06)        

> kyaoさん
こんにちは(^.^) 
造影剤のアレルギー反応はヨード系の過敏反応ですね。今では非イオン製造影剤が主流になりましたのでアレルギー反応が少なくなりましたが注意は必要です。ほんとあの番組怖かったですよね(¨;)

>makiさん
ご訪問ありがとうございます(^.^)
花粉症は辛そうですよね(*_*)おまけに25年ですか(¨;)
ご苦労お察しいたします。
花粉症の人は花粉の季節ではなくてもスギの木を見るだけで気分が悪くなるみたいですね(汗)私の友人もキャンプに行ってスギの木見るだけで「場所変えよ〜」って言ってました。(^◇^;)
          by          peace_mac                           (2005-02-17 11:13)        
   

|

« 病院の中での出来事  | トップページ | ちょ〜おっとまった〜!!!! »

日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 花粉!怖いです〜(*_*:

« 病院の中での出来事  | トップページ | ちょ〜おっとまった〜!!!! »