« 不安な台湾旅行 | トップページ | 台湾旅行記(その2) »

2005年1月 5日 (水)

台湾旅行記(その1)

新年あけましておめでとうございます。
  年末のso-net blogのサーバーダウンで更新ができない状態で新年に至りました
  ほんと困ったものですね(苦笑)それでは気を取り直して2005年初の更新
  スタートです!!こんにちはPeace_macです。

2004年12月29日念願の台湾旅行の出発の朝8時に起床、一人ごろごろ
  荷物を引きずりながら関西空港へと出発しました。天気は雨せっかくの出発の
  朝が少し気持ちダウンで不安いっぱいでした(涙)ただでさえ一人きりの出国
  で不安なのに雨に打たれ気持ちはナーバス、
  飛行機ゆれるやろな〜怖いよ〜
  私にとって何が苦手って飛行機と船が最大の天敵!飛行機なんて搭乗した瞬間
  から運命共同体な気分になりません?
  同じ死ぬなら隣の席は可愛い女の子がいいなぁ〜(男の性:冷や汗)
  なんてつまらん事を考えながら駅へと向かいました。駅に着くと電車が遅れて
  る!はぁ〜最悪!!先行きが思いやられます(涙)時間には余裕があったけど
  万が一を考えてJRは止めて南海空港線へと向かい無事空港へとたどり着きまし
  た。とりあえず団体受付へと向かいチケットをもらい荷物を納めて搭乗手続き
  開始までの1時間ほど空港内をうろうろ、しかしここでも不安一杯でした。
  先に出国している友人から今回のツアーは出国から現地ホテル着まではいたれ
  りつくせりツアー会社の係員が面倒見てくれるから一人でも安心やよ!と言っ
  ていたのに団体受付でチケットをもらってはい終わり!後は勝手に手続きして
  下さいね!状態!
  「農協の団体旅行みたいに旗持った
               お姉さんがいないやないかい!」

  暇なので友人にメールすると「普通 海外旅行はそんなもんやで〜」とあっさり
  言われて・・・・(涙)
  海外旅行なんて5年前にハワイに友人と二人で行ったきりでそのときも友人に
  全て任してたからツアーはいたれりつくせりと思ってた。
  話が違う〜!どないしてくれるねん!
  と一人でブツブツ・・・・しかし国内なら日本語が解るから解らなければ聞け
  ばいいやん!でいけるけど現地ではどないなるんやろ?
  無事ホテルまで辿りつけるのやろうか? はぁ 
         不安が絶好調!(涙 涙)

無事搭乗手続きを済ますことができてとりあえず空港内の免税店に酒の買い出
  し!関空だから日本人がいっぱいだけど売り子のお姉さんの前を通るといきな
  し今まで日本語で「安くなってますよ〜如何ですか?」と言ってたお姉さんが
  私が前を通るといきなし韓国語で「○▽■・・・」完全に韓国人と間違えられ
  ている(ギク!)日本人にしか見えないと思うのになぁ〜(..;) 
  酒も調達!たばこも調達!後は飛行機に乗るだけ・・・プチ一人旅の始まりで
  す。

飛行機はエバー航空とエアー日本の共同運航便、客室乗務員はほとんど台湾人
  のお姉さん!むっちゃ可愛い!綺麗!((@_@))さあ!後は隣に日本人の可愛
  い一人旅の女の子が座って後は話が弾んで「向こうで食事でも如何ですか?」
  なんて旅の出会いの始まり〜
  \(^-^)/バンザーイ、/( )\モヒトツ、\(^o^)/バンザーイ
  の予定でしたが・・・・・・フライト間近に現れたのは一人旅風のおやじ(私
  もおやじですが・・)(泣)
  はあ〜初っぱなから夢が崩れる(;>_<;)ビェェン
 
現実とはこんなものだと・・・・
  そのおやじさん座るなり落ち着きなくがさごぞいきなしヘッドホンを付けて完全
  一人の世界状態!まぁ良いか〜3時間やし。。しかしここで私のちょっとした間違い
  からこのおやじさんと楽しい台北飲み歩きをすることになるのですが・・・(^^ゞ

可愛い客室乗務員が「May i help you? 」わたしは訳も解らずぽかーんとしてま
  した。と隣のおやじさんが対応してくれて「なんか押しました?」とあっ!訳
  も解らず座席横のリモコンをいじくっていて呼び出しボタンを押したみたい!
  「すいません!私です〜\(__ )」「一人旅ですか?私も一人なんですよ!仕事
  ですが・・・」それから旅の出会いの始まりでした!(予定のお姉さんとは違い
  ますが・・・(..;))話が弾む弾む!ただそのおやじさん(以後Sさんと言う)は
  中国方面は仕事でかなりの回数行ってるらしいのですが私と同じで飛行機が苦
  手みたいで初めから最後まで飛行機での怖い体験談を話し続けてました。
  「いや〜僕は悪運強いですからどんなにハプニングが
  起ころうと生きてますから大丈夫ですよ!安心して下さい ・・・!」
 
とビールを何本も注文しながら語っておりました。ここで一言!
  「わたし飛行機なれてます〜
  仕事で中国へ何度も行ってますっていうじゃなぁ〜い!
  でもさっきからビールで怖い気持ちを紛らしてるのはあなたですから〜
  残念!!恐怖のフライトただの酔っぱらい斬り!」
 

 
私もかなりビールとスコッチ飲み過ぎて着陸の15分前にビールを注文したら可
  愛い乗務員が片言の日本語で「だいじょうぶ〜?」思わずにっこり(^.^)
  しかし飲み過ぎ!でも全然酔えなかった!あんな気圧の高いところで・・・・・
  やっぱり気持ちが高揚してたのでしょうね・・・・(..;)  続く
 


2005-01-05 18:17        nice!(1) コメント(3) トラックバック(0)
        共通テーマ:         日記・雑感

nice! 1 


       
boaboa
kobakoba

コメント 3 


笑えました。読者として久しぶりに呼んでみたら、
いや、読んでみたら。続きを楽しみに。
おもいっきし笑わせろよ!(脅迫です)
          by          kobakoba                           (2005-01-06 13:33)        
お、旅行記が開始されてるじゃないですか。
毎日爆笑の渦に…たたき込んでくれるんですね!?(キラキラ
          by          common                           (2005-01-06 17:41)        

kobakobaさんへ
コメントばかりかnice!まで頂いてありがとうございます。
脅迫のお言葉肝に命じて書かせて頂きます。(冷や汗)

小紋古門さん
いつもコメントありがとうございます。台湾で先発部隊の友人達と出会うまでの二日間、一人の台北は色んな経験をさせてもらいました。やっぱ一人旅もおもしろいですね(笑)
          by          peace_mac                           (2005-01-06 19:36)        
   

|

« 不安な台湾旅行 | トップページ | 台湾旅行記(その2) »

旅行記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 台湾旅行記(その1):

« 不安な台湾旅行 | トップページ | 台湾旅行記(その2) »