« 病院の日常と子を思う母の気持ち(たとえ死しても) | トップページ | 地震!私の危機管理  »

2005年1月16日 (日)

ちょっと酔ったかな〜 

部屋でのんびりくつろぎながら少しほろ酔い気分。夜中だよね 今(汗)早く寝なきゃと思いながらついついウイスキー片手にキーボードを叩いています。最近お気に入りのウイスキーが「BLACK NIKKA」 安物のウイスキーだけどなぜか口当たりが微妙に好きでコンビニで見つけては買ってしまう。いつの頃からか洋酒が好きで特にスコットランドのラフロイグ10年オリジナル・カスク・
   ストレングス(加水していない度数57.3度)
が大のお気に入り。独特なピートの風味が癖になる旨さ。でも高いからそう毎回買ってられないので「BLACK NIKKA」で我慢(涙)日本のウイスキーメーカーで一番本気で洋酒作りに気合いを入れている会社だと思う。ただ宣伝が弱いから(へたくそだから)「日本のウイスキー=サントリー」になってしまうのがちと残念です。まぁ個人の見解ですが(^_^;)・・・・今夜もほろ酔いpease_macです。

      

最近ブログを更新する時についつい「平社員日記」の事がきになって覗きに行ってしまう。購読してるのだからあたりまえの事だけど凄く気になって・・・コメントやTBを追いかけて自分のブログを更新する前に数十分。なぜかそれが日課になっている。「あ〜まだ追い込んでいる人がいるよ〜」それが悲しい感想である。賛否両論他人の意見を否定するつもりはないけど"言いたいことは解ります"ただ
       
        「いったいこの人達は何がしたいんやろ?」
        「so-netブログを盛り上げたいの?もり下げたいの?」
        「難しい正論は聞き飽きたよ!」
        「批判の結果として何がどうなれば納得するんやろ?so-netブログの廃止?」etc・・・
       

そんな事を思うのは私だけだろうか?私はso-net側の人間でもないしO原氏の友人でもない。でも確実に言える事は少なくとも私はso-netのブログ の利用者であると言うこと。気ままに話題を投函してその話題から顔は解らないけど色んな人と出会えるし色んな意見も聞ける事を楽しみにしている。「平社員日記」のTBやコメントが気になる私も変だと言えば変だけどなぜかふとそんな気分になった。あ〜こんな記事本当は意見としてトラックバックする方が良いのかも知れないけど考えたらこんなある意味「批判記事に対する反論」ともとれる記事をトラックバックする事でも火に油を注ぐ事になりかねないですよね(汗)でも無性にそんな思いがこみ上げてきてどうしても言いたくて書いてしまいました。酔ったかなぁ〜(¨;)ごめんなさい

      
2005-01-16 03:11        nice!(1) コメント(3) トラックバック(0)
        共通テーマ:         日記・雑感

nice! 1 


       
boaboa
kobakoba

コメント 3 


私は貧乏なので、焼酎派です(高級で高い
焼酎もあるッテ怒ってはダメ)
平社員日記の最近は、ハッキリ言って
面白くない。早く以前の平社員に戻って
欲しい。会社も彼の言動を規制するな。
というわけで、さあ、飲むぞ。
          by          kobakoba                           (2005-01-16 08:53)        

Kobakobaさん
私も焼酎すきですよ〜特に「芋」高い焼酎は口当たりが上品すぎて美味しくない。それと日本酒の熱燗!寒い夜、スルメをコンロで焼きながら・・・・夜なべし て酒を呑みすぎてただ今起床(汗)kobakobaさん「さあ、飲むぞ。」って(・_・)コメント記載時間は朝の8:53分ですよ〜(汗)今から焼酎です かぁ〜?いいですな〜(笑)
          by          peace_mac                           (2005-01-16 11:25)        

いやいや、チョット言ってみたまで。デモ今は
飲んでます。しかし、明日を考えると憂鬱です。
          by          kobakoba                           (2005-01-16 12:14)        
   

|

« 病院の日常と子を思う母の気持ち(たとえ死しても) | トップページ | 地震!私の危機管理  »

日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ちょっと酔ったかな〜 :

« 病院の日常と子を思う母の気持ち(たとえ死しても) | トップページ | 地震!私の危機管理  »