« 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »

2005年1月31日 (月)

日本ブログ大賞に応募致します。

64649

我がso-netの平社員O原さんが
        「チキショー!」
        の言葉と共に日本ブログ大賞にエントリーしたもようです(^.^)
        強気なO原さん「エントリーしたりましょうよ」と      ここでも又噛みつく勢い!
        良いではないですか!(^▽^ケケケ 
        で
私もO原さんに便乗いたしまして(優柔不断)so-netブログを盛り上げるために(盛り上がるかは不明 汗 )本日ここにエントリーを宣言致します。

      

これをトラックバックすればいいのか・・・ふんふん
        しかし心配なことが一つ
        審査の時に重くて読めないなんて事のないようにね(^_^; So-netさん


2005-01-31 18:40        nice!(1) コメント(5) トラックバック(0)
        共通テーマ:         パソコン・インターネット

nice! 1 


       
boaboa
kobakoba

コメント 5 


こんばんは。はじめまして。glass105と申します。
全然まったく関係ない質問なんですが、Peace macさんは当然マックでブログを編集してるんですよね?本文編集はwin版のエクスプローラーしか無理っぽいことをこのブログの説明にあったんですけ ど、どうやって、フォントいじってるんですか?やっぱし、ソースを直接入れてるんでしょうか?
Myブログがあんまりにも味気ないのでちょっとうらやましくてコメントしました。
ホント関係なくてごめんなさい。
          by          glass105                           (2005-01-31 22:31)        

>glass105さん
こちらこそ初めまして。(^.^)
ブログもMacで作っています。Macで最適な方法は

HP作成ソフトで作って張り付ける方法は簡単で良いですよ!
私の場合Macromedia Dreamweaver MX 2004を使っているのですが新規作成でレイアウトテーブルの幅549高さ適当を作ってそこにテキストを書き込んでいます。Dreamweaverで普通 通り装飾して終わったらテーブルを除いたテキストHTMLをコピーしてSo-netブログへ、こうするとso-netの新規作成画面のレイアウト画面(幅 とか)と同じ感覚で簡単に仕上がりますよ!ただso- netはCSS(スタイルシート)が反映されないのでHTML作成ソフトの環境設定でCSSを使わない設定にしておく必要があります。 Dreamweaver以外でもホームページ作成ソフトなら何でもOKだと思います。
良かったら試して見て下さいね(^.^)
          by          peace_mac                           (2005-01-31 22:53)        

なるほど。ありがとうございます。いまHP作成ソフトは、OS9向けのしか持ってないもんで。
そのうち試しますねっ。参考になります。
          by          glass105                           (2005-02-01 00:32)        

頑 張れ、日本ブログ大賞2005。何か記事文字にも張り切りようが滲み出ています。O原君の「ちきしょー」時代のブログは余り読んでいないので、分かりませ んが、peaceさんは、以前も「回復の目安」と言っていましたから、回復したのでしょう。是非頑張って下さい。出陣祝いにナイスを奮発しておきます。
ところで、マックでの書き込みはえらく、難しそうですが、何故なんでしょう。これに答えていただく必要はありません。聞いたって分からないから。
          by          kobakoba                           (2005-02-01 15:47)        

>kobakobaさん
nice!ありがとうございます。
祭り事は好きな方なので参加表明いたしました(笑)
O原さんのチキショーはまさしく回復の兆しだと思いますがまだまだ遠慮しながら(あるいみビクビクしながら)書いているのでは?と思います(^_^;動向を注目されているブログですからね!しかたないと言えばしかたないですね(^_^;
          by          peace_mac                           (2005-02-02 19:21)        
   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

出るものは出る!(真冬の怪談物語)

今日から大阪にも大寒波が来るらしい。ニューヨークの大雪にしても最近やっぱりなんか変。
      「地震・津波・寒波 」やっぱり地球は元の姿に戻そうとしているのか?
さてさてブログを書き出して2ヶ月過ぎました。相も変わらず色んなネタを書いているのですが後で読み直してみて「よーこんなに書いてるなぁ〜それもおちゃらけ話やら真面目な裁判ネタまで・・」我ながら自分というものを感心してしまいます。(^_^;しかしこんな私の記事でも読んで頂いている方がいらっしゃるのは嬉しいですね。ほんとにありがとうございます。「ブログの内容の方向性」まだまだ決まりそうにないみたいです(^_^;・・・こんにちはPeace_macです。

      

今日のお題は「真冬の怪談物語」て行ってみましょう!(あらら又斬新な!方向性無し(^_^;))
        寒い冬もっと寒くなるために・・・・
        さてさて前回私の記事で「子を思う母の気持ち(たとえ死しても)」を書かせて頂きました。
  その中で私が霊感というものが強いとお話し致しました。
  「霊感なんてまた馬鹿な事を言っている!幽霊なんて居るわけないやん」
と思ってる方にとっては馬鹿げた世界でしょう。私は別にその意見を否定しません。だって幽霊を見たことがない人に幽霊の存在なんて信じられるわけでもない し信じられないのも当然の話、ただ幽霊を信じない人でも例えば夜中に墓場を散歩とか人気のない深夜の学校の校舎を平気で歩けるでしょうか?普通は無理です よね(^_^;もし歩いたとしたら「怖いな〜薄気味悪いな〜」と感じているはず。
  私が思うに幽霊を信じない人でも世の中に心霊話がある以上(そんな話を聞いている以上)完全には幽霊の存在を否定仕切れてないのかなと思っています。
 
  「怪談話」  夏になると何故か世間を賑あわせます。そんな話を聞いて怖くなって夜中に一人でトイレに行けなくなったり、夜中にその話を思い出して急に身震いしたり、おそらく幽霊が見えるとか見えないとか関係無しに「見たこと無いけどいると思う」と言う方が大半でしょうね(^_^;
  しかしこの怪談話、「夏=怪談」 この方程式が成り立っておりますが幽霊に季節は関係ないですよね(^_^;「出るときは出る( ・_・;)冬でも出る」こわ!!

      

てなわけで「ある冬の夜の話( ・_・;)」
4年ほど前、私は仕事が終わってからちょっとした私用を済ませ睡魔と戦いながら夜中の1時頃、車で自宅に向かいました。居眠り運転することなくなんとか自 宅付近の自分の駐車場にたどり着き、車を枠の中に納めてほっと一息しておりました。私の変な癖でこの時みたいに夜中に車で帰宅したとき車を枠の中に入れる が早いかそのままシートを倒し眠りに入るのが好きなのです。(汗)
        以前に近所の顔見知りの人が自宅付近の駐車場で寝ている私を発見し「ドキ!家の前でなんで?死んでる?自殺?」と 心配されたこともあるぐらい熟睡しているのです。(..;) その時も無事帰宅した安堵感と睡魔のおかげでシートを倒して眠りに入りました。当時私はマツ ダロードスター(二人乗り2シーター)に乗っていたのでリクライニングを限界に倒しても半座位状態、それでも心地良いからぐっすりと眠っておりました。夜 中の2時半頃でしたか、私は前身に感じる妙な感覚をおぼえ睡眠状態から覚めようとしていました。「あれ?なんか変!体が動かない!」。。。。すぐに金縛りと解った。( ・_・;)しかし私は普段からちょくちょく金縛りの経験があったので別に慌てるも無く
        「あ〜またか(^_^;」と苦笑、すると思った瞬間、五感が感じる妙な気配!「おっ!居るな!」と 感じたのです。金縛り状態と言うのはよく心霊話で出てくるのですが実際には2種類あって極度の疲れで人間の体の中の交感神経と副交感神経のバランスが崩れ 身動きできなくなる生理学的な物と心霊話であるように霊症が原因で身動き出来なくなる2種類で、後者は必ず自分の付近に霊の姿があったり姿がなくてもなに か白いもやもやみたいなのが周りにあったりと必ず霊的な気配を伴います。この時も私は五感に感じる身震い(ぞ〜っ)とするような感覚と自分の周りの空気が どんよりと澱んでいる感覚に包まれ「居るな!」と思いました。しかし前身が動かない!五感に感じるものの姿を確認しようと思って目だけをキョロキョロさせ気配の正体を掴むべく動かしました。
        「あっ!おった(居たの大阪弁)」運転席をのぞき込むように扉の外で私を見つめている白いブラウスを着たロングヘヤーの女性の姿(¨;)がそこにあった。真冬の夜中である。そんな時期にブラウスだけの薄着の女性がこんなくそ寒い夜中に立ってる訳はない。最低限動く目だけでそれをもっと確認しようと私も見つめ返してやったが全くそれは動かない。それはただぼーっと中を見つめているだけ。
        「おいおい!そんなに見つめるな!俺に関わっても何もしてあげられないよ!成仏成仏」
このような自縛霊(その場に執着を持って自分が死んだと言うことが解らないままさまよう霊)は自分の存在を認めて欲しい為に現れるらしい。本人?(霊)は別に私を脅かそうと出てきたわけではなく私を見て「こんなとこに誰か居る?なんでやろ?」(^_^;みたいなある意味自宅の前で車で寝ている私を発見して「ドキ!家の前でなんで?死んでる?自殺?」と心配して見ている近所のおばちゃんみたいな感じで見ているのだろう(^_^;。さてさてじっと見つめられている私、私の脳裏にちょっと悪戯心が出てしまいました(^_^;
「幽霊もびっくりするのだろうか?いっぺん(一回の大阪弁)脅かしたろ」(おいおい!)
幽霊を脅かしてやろうと思う私、なれっこって怖いですね(^_^;(普通こんな奴おらんと思う)
作戦を練ってみた。幽霊はまだ私をじっと見ている。脅かすにしろまず金縛りを解かなければいけないので左手の人差し指に全神経を集中した。金縛りを解く方 法は簡単である。前身を一気に動かそうとしても絶対に動かない。こんな場合、体の一部(指先など)に神経を集中して動かそうとする。指先が少しでも動くと 氷が溶けるみたいに前身が急に軽くなる。さてさて
「金縛りから自由になったしどないしてびっくりさせたろ。しかしびっくりするのか?」横目で幽霊を見るとまだ見つめている(^.^;。ふと名案が浮かんだ!私の車はスポーツカー、改造してでかいうるさいマフラーを付けているのでこれを使おう!右手をゆっくり車のイグニッションキーに伸ばしていき一気にエンジンを掛けアクセルをおもいっきり踏んでみた。グワーン!!!もの凄い音が真冬の夜中に響き渡った(^_^;音と同時に私を見つめていた幽霊はスーっと消えていった!大成功(^.^)
「やっぱり幽霊もびっくりするん(^▽^ケケケ」なんと馬鹿な私。幽霊を脅かしたのは世間広しと言えども私ぐらいだろう(^_^;  近所の皆さん夜中にごめんなさい!
その後は普通の冬の静けさに戻った。どんよりとした空気もなくなっている。私は一人納得し又睡魔に襲われたのでそのまま眠りに入っていった。(おいおい 家帰って寝ろ!)

      

まあこんな話です。(経験した実話ですよ)信じる信じないは別にして少しでも霊の存在を信じてる方「皆さん冬でも出るものは出るのですよ!」
        車で寝る癖のある方はご用心!目が覚めた瞬間、貴方をじっと見つめるなにかが居るかもしれませんから・・・
       


2005-01-31 12:08        nice!(0) コメント(4) トラックバック(0)
        共通テーマ:         日記・雑感

nice! 0 


       

コメント 4 


こんばんわ
何でも私の師匠によると「冬」が本場らしいです
私も病院務めの為か、かなり色々なものに鍛えられました。
仏様にも鍛えられました。時々家に連れて帰ることもあれば
しっかり完全に見えるときもあります。霊波動の強い師匠の影響で
最近はますます見えますが、絶対に口外はいたしません。
病院は本当に怖い所です。油断は禁物ですね。
          by          すず音                           (2005-02-28 22:28)        

>すず音さん
はじめまして。
怪談ネタ、なかなかコメントが付かなくて、マニアな世界だからなーと思っていたらすず音さんのコメント!!ありがとうございます。

すず音さんも見える方なのですね(^^ゞ

>時々家に連れて帰ることもあればしっかり完全に見えるときもあります。

私もよく連れて帰りますよ(^◇^;)
す〜っと来ますよね(^◇^;)いつもそんな時は声を出して「俺に付いても何もしてあげられないよ!帰りなさい!!」と追い払います。

>病院は本当に怖い所です。油断は禁物ですね。

まったくです(__;)
まぁ、病院って生死の現場ですし辛い思いをした患者さんの思いが集まるところですからしかたがないと言えばしかたないのですが(__;)私的には夜中の霊 安室より患者さんの亡くなった後の病室が怖いです。ビシッ!バシッ!パリパリ!!幽霊さん!ビシバシ鳴らさなくても居るのん解ってますよ(__;)静かに して〜って感じです(^◇^;)
          by          peace_mac                           (2005-03-01 10:11)        

こんばんわ
やはり何かの因縁でこういう体質の人間が人の生き死に関わっていく
仕事についているんでしょうか?
私達が最近皆で体験した驚いたことは
ある男性患者さまのブルストにまるで心不全のように大きく肥大した
ヘルツが写っているのですが、そのブルストを逆さにしてみると
心霊写真のように顔が写っていました。「気のせい」とはいえない
嫌な感じでした。塩やお払いも効かないときありますよね。
確かに夜間の病室の無言コールは怖いです。その洗面所の鏡はもっと
怖いですね。最近はもう何となく慣れてきた感じですが・・・
本当に因果な商売ですね。放射線技師の方も死後処置手伝うなんて大変ですね。
          by          すず音                           (2005-03-01 21:41)        

>すず音さん
コメントレスありがとうございます。
そうですね医療従事者は霊感の強い方が多いですね(^◇^;)
特に看護師さん、直接的に毎日患者さんの面倒を家族以上に見てるせいでしょうか。私の友人にも何人かいます(^◇^;)
ブルスト逆さに掛けて顔が写ってましたか(__;)それは怖い。
今までそれは経験ありませんが有り得そうな話ですね。今度見てみます(笑)患者が居ない部屋からの夜間の無言コールもよく聞きました。これはよくある話ですね。

こんなのもあります。
私の昔勤めた病院の看護師さんでその人が夜勤をするとよく患者さんが亡くなります。ほとんどが急で、不思議なのは亡くなる数時間前に急にふとその患者さん が気になって(別に常態が悪化してるわけやない単に急に思い出して)部屋に覗きに行って一言二言声を掛けてナースセンターへ。数時間後その患者さんが亡く なるパターン(__;)その看護師さんもそれが嫌で勤務が決まった後、婦長さんに頼んで別の看護師さんの勤務と完璧に入れ替えてみたんだけどそれでもダメ (*_*)苦労してました。

小さい病院なら死後処置は結構ありますよ。
救急で運ばれてレントゲン室で亡くなるパターンも多いでしょ(__;)それが夜間なら人でも関係して夜中に体を拭いてあげてエンジェルセットを着せたり。24歳の交通事故死の女性の死後処置は今思い出しても辛い思いでです。
          by          peace_mac                           (2005-03-02 11:30)        
   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年1月28日 (金)

民事裁判を経験して(その3最終)

最 近朝が起きれない。相変わらずホットカーペットの上で寝てしまうのだが目が覚めても瞼が開かない(..;)「昨日も夜更かししたからな〜」と思うけどいつ もより熟睡したはずである。睡眠時間ってほんの2時間程でも眠りが深いと起きたときに快適な気分になれるのですが何時間寝ても眠りが浅いとよけいに翌朝起 きるのが辛くなるものですね。休みの日はどんなに眠たくても早起きできるのに・・・今日も睡魔に襲われているPeace_macです。

      

さてさて「民事裁判パート3」に行きますか〜!!
        裁判に必ず必要な物に「準備書面と陳述調書」がある。だいたいは依頼者が弁護士事務所に出向いて弁護士さんに事の内容を話す。その後「簡単にまとめてきてください」と言われ依頼者は自分なりに言いたいこと(主張)をメモしてくる。それを弁護士さんが纏めて弁護士事務所の事務員さんなどに文章として仕上げて貰う。そして裁判所に提出。裁判が開始される。弁護士事務所の事務員さんに聞いた話なのだが「依頼者のメモの大半が支離滅裂な事が多い。纏めるのに一苦労ですよ」と言うことらしい。それは無理もない話でメモを書く依頼者も感情が優先されて書いて行く内に感情がヒートアップしてしまい"あれも言いたいこれも言いたい"と 書いてしまうから支離滅裂になってしまう。しかし裁判は一言の言葉の言い回しで有利になる事もあるし不利になる事もある。当然公の場に出す書類だから真実 のみを書かなければいけないのが当然の話。しかし言葉の言い回しでこの真実も不利になってしまうことがある。書類の内容で必ず使う言葉は
        「認める」「否認する」「解らない」
      この三つの言葉が重要になってくる。「だと思う」とかのあやふやな回答は控えた方が良い。又例えば「否認」に値する事実があったとしてそれを書こうとしたときよくよく考えれば少し言葉を付け足したい時がある。例えば「○○○も考えたこともあるが実際△△△であった為○○○を否認する」
      と言うような場合である。要するに事件当日、相手の主張に自分は一端同意しかけたけど色んな状態を含めてのちのちよく考えたらそれは騙されていると気が付いて 後で「それはおかしい!」と相手に伝えた。というような事柄である。日常生活で誰かと討論したときこのような言い分は普通に出てくるし結果、否認しているのだからなんら不思議でもない否認の事実であるがこれが裁判となると闘争相手の弁護士の突っ込むポイントになってくる。裁判の場合「あった事実」を中心に審議されるので例え一瞬でもそう思ったのであればそれも一つの「同意の事実」として記録される。書類のみならず本人尋問や証人尋問の時もこれがあてはまる。だから厄介なのである。私の裁判の時も私の弁護士さんが被告にこのようなポイントを突いて尋問したときに被告は言葉に困り
「そんなこと初めから話さなければ解らない!確かにそう思ったけど実際はこうだった!」

と動揺して発言した。その動揺に追い打ちを掛けて私の弁護士さんは
「一瞬でもそう思ったのですね!YesかNOかで答えて下さい!」
と回答を求めた。そういわれると結局被告は「Yes」と答えた。私の場合も例外ではなく相手の弁護士さんに同じような突っ込みを入れられたので「解らない」と一言述べた。
「Yes」は完全に認める発言「解らない」は尋問に答えたようでもYesでもNoでもない。
ただその「解らない」という回答が良いか悪いかは時と場合によるので注意しなければいけないので尋問前に弁護士さんとの打ち合わせで
「多分相手は××を突いてくると思うからもしこれを聞かれた
                  らこうゆう意味だから間違わないように」

としっかり打ち合わせをしておかなければならない。
ほんと裁判って弁護士さんの読みの鋭さが重要になってくるし審議は
「言葉遊びのあら探し」
のようである。
しかしこれが判決に大きく関わってくるから困ってしまう。人間一生の内で裁判なんて経験する事なんて大半は無いと思いますがもし自分が裁判沙汰に巻き込まれたら
「しっかり話を聞いてくれる経験豊かな弁護士さんの確保」
「自分なりに色々調べる」
これが重要な事ではないだろうかと私は思う。後者は今やインターネットの世の中、探せばいろいろなシステムや実例を見ることができる。しかし前者は非常に難しいですね(..;)紹介等で必死で探すしかないか・・・

      

これでおしまいです。
      私の言ってる事が全てに当てはまるかは定かではないですが裁判の流れや押さえるポイントの参考になればと書かせて頂きました。今自分の記事を読み直してみておそらく皆さんも
      
      「結局裁判を起こしても金も時間も掛かって苦労して神経すり減らしてある意味納得のいかない和解に終わるだけやん!それなら初めから(一審)から和解を持ちかけて早く済ませたらいいのでは?」
      
      と思われると思いました。しかし私の場合相手に要求した出資金の返還よりも事件の時期、私に対して偉そうに語っていた被告を裁判所に引きずり出し尋問で言葉に詰まってしどろもどろになっていた事実だけでも裁判の意義があったと思う。
和解はある意味「勝訴であって勝訴でもない 」と考える事も出来ますが和解の大前提として一審判決を認めた上での和解であるから被告の人生に一つの汚点を付けたことは事実である。私は満足しました。

      

最後にもし裁判をする事があった場合、出来るだけ弁護士事務所に出向き弁護士さんとよく相談するという事も再前提ですが私が経験して思ったことは弁護士事 務所の事務員さんとコミニュケーションを図っておくことも重要なポイントです。それは同時期に沢山の事件を扱っている弁護士さんが多いので法廷などで事務 所に居ることが少ない場合がある。電話してもなかなか捕まらない。捕まったとしてもいきなり自分の質問をぶつけても一瞬ピン!とこないこともあるようなの です。(一人の分担が多いため)そんな時に簡単な事であれば大半が事務所に詰めている事務員さんに電話して
      「先生に聞いておいてもらえませんか?」
とお願いするのが最善だと思いますよ。私の場合ほんとに良い先生に当たりました。小さな事務所でしたが事務員さんも先生も凄くアットホームで裁判期間はかかったけれど色々勉強もさせてもらってほんと感謝です。

      


2005-01-28 12:40        nice!(1) コメント(6) トラックバック(0)
        共通テーマ:         日記・雑感

nice! 1 


       
boaboa
kobakoba

コメント 6 


民 事裁判第3回、頑張りましたね。今回特に感心したのは、裁判での言葉のやり取りの注意事項、弁護士選びや事務員さんとコミュニケーションの重要性などです ネ。ところでこのブログ記事はどのジャンルに載せているのでしょうか?できるだけ多くの方に読んでもらえれば非常に役立つと思います。いつ、どんなことで 自分が裁判の当事者になるかわかりませんからね。もし、「日記」のジャンルだったら、他のジャンルに変えたほうが、と思ったのですが、それってできるのか な。
いずれにせよ、大作ご苦労様でした。
ところでO原君の日記、元気が出てきて、昔の彼に戻ったようですネ。室井さんのブログもよみましたが、確かに「オフ会の幹事に」と一方的に指名していました。
          by          kobakoba                           (2005-01-28 17:27)        

>kobakobaさん
最後まで読んで頂きましてありがとうございました。

>どんなことで自分が裁判の当事者になるかわかりませんからね。

そうなんですよね(^_^;裁判だけはいつ自分の身に降りかかってくるか解らないものですよね。わたしも記事を書きながら「もし直面してる方がいらっしゃ るのだたら少しはお役に(参考に)なるかな?」と思って出来るだけ簡単な例で書いたつもりなのですが相変わらず長くなってしまいました(しかし書き足らな い事も多々)(汗)
ジャンルは「日記・雑感」に載せています。更新するとき色々考えたのですが経験談だから「雑感」かなと思いまして。ぴったり填るジャンルがなかった(汗)別にジャンルは拘っていませんので何か良いジャンルはないですかね?(^_^;

O原さん、徐々にテンション上げているみたいですね(笑)しかしまだ決まり文句の「ちきしょー!」が出てないので本調子はこれから!と言う感じですか (^_^;しかし私も室井さんのブログを読みましたけど「さすが作家!読み手を引きつける言い回しがうまい!」と感じました(笑)
          by          peace_mac                           (2005-01-29 09:58)        

少 し、言いにくいのですが、このブログを読んでもらいたくて、2日わたり宣伝させてもらいました。絶対、役に立つと思ったからです。でも、私のブログを訪問 してくれる固定客は(私が想像するに。一応、分析しています)10名程度です。初心者マークの方が、何を間違えたのか訪問してくれる方が10名程度。それ でも過去記事をアクセスしてくれるので、明日には1万アクセスを迎えそうです。現在、9,909です。
本質が外れました、少しは宣伝の効果はあったのでしょうか。より多くのブロガーが読んでくれていることを祈ります。
          by          kobakoba                           (2005-01-29 18:42)        

>kobakobaさん
二日間にわたって宣伝して頂きましてありがとうございます。
先ほどアクセス数を覗いて見たら民事裁判パート1の数字が100を超えました(○_○)kobakobaさんの記事から飛んできて頂いてるみたいで、宣伝して頂いている効果大です。感謝です。

1万アクセスですか( ・_・;)
凄いですね!私の方はまだまだ全体で3333(本日ぞろ目(^_^;)アクセスです。kobaobaさんのお書きになる記事は政治経済が中心で政治に無頓 着な私など少し難しい面もありますが(^_^;「今世の中では何が問題になってるのか?」が一目で解るので凄く勉強になります。コメントされる方も凄く詳 しくて私など(41歳)にもなってもっと社会に目を向けなければ!と反省しております(汗)これからも色々勉強させて下さい。
          by          peace_mac                           (2005-01-31 09:41)        

エッ、 コメントッテ書き足せるの?。どうやって?。今朝、訪問しに来たときとは違うレスコメになっていると思いますが?。二日酔いで読み間違えたか?。それで会 社休みました。1万アクセスは本当です。ンデ、調子こいて「100アクセスを超えたブログタイトル」なるブログ記事をブログジャンルに貼り付けました。い や、悪意はありませんよ。その記事中にも書きましたが「余りのうれしさと、過去記事の懐かしさ」のなせる仕業です。ほんとに、素直な気持ちだったのです。 だから記事中に「こんな自慢タラタラのブログを読む人はいるのだろうか」と問いつつ終わったのです。二日酔いから冷め切れず、「休暇」を決めて、「さて と」思ったら「あのタイトル」は「阿寒だろうと(これ笑えます、というか分かります。うまい誤変換なので、そのまま)」と気が付き、早速消去すべく管理 ページを訪れると「驚くべき訪問主数」。「タイトル名」で呼び込んでいる私ですが、消去しました。いい年こいて恥ずかしい限りです。
勝手に、宣伝させていただいたにも関らず、恩着せがましい「物言い」大変失礼いたしました。「正しい医療に携わる」方に感謝しつつ、
「霊やお化けナタ」にはコメントできないツーノ。です。次回のネタには・・・。
イヤー、良く寝た。
          by          kobakoba                           (2005-01-31 15:36)        

>kobakobaさん
コメント書き換えてないですよ!おそらく二日酔いの見間違いでしょう(^_^; さては昨日だいぶ焼酎をあおりましたね(笑)実は私も少々呑みすぎで昨日 も友人が来ていたのにもかかわらず一人で酔っぱらって熟睡しておりました。仕事は部署一人勤務なので二日酔いでも休めずどうしてもしんどくてたまらん時に は点滴のお世話になっております(汗)点滴に頼るなんてそりゃ阿寒やろ(使ってみました)と思いながらも・・・・・(¨;)しかし今日の大阪は寒い!こ りゃ帰宅したらまたまた熱燗かな・・・そして又点滴(¨;)
ほんま阿寒!阿寒!
          by          peace_mac                           (2005-01-31 17:01)        
   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年1月27日 (木)

民事裁判を経験して(その2

一 昨日は給料日。私の場合貰っても支払いに消えて行く利率が大きいので最終的にはだいぶ減ってしまうのだが給料貰って4〜5日は裕福な気分になれる。(裕 福ってオーバー(^_^;))まあ独り者だから私事に使いすぎても例えば3週間後ぐらいから次の給料日までの1週間カップラーメンでも生活できるし買い置 きしてある食材で食事を済ませる事ができる。(独身の特権!)で、給料貰って気持ちが大きくなり一昨日は昼から大阪難波(ミナミ)に出陣!取りあえず好きなスロットで持ち金を増やすべく頑張ってみた(汗)結果財布の中の元金4万円が20時頃に9万円になっていた(^▽^ケケケ
      こんにちはいつも脳天気なPeace_macです。

      

今日も頑張って愛機Macちゃんのキーボードを叩いています。
      今日の話題は民事裁判パート2!「民事裁判」以前このブログで私が経験した裁判ネタを 熱く語りましたが語り足りないのでもう一度!(¨;)うそうそ!あれに追加してもっと熱く語ろうと思ったら原稿用紙がとんでもない枚数になってしまいます (汗)なんてったってあの裁判で私が書いた準備書面や陳述調書の内容の長さは普通では無いのですから・・・(^◇^;)
      
        「民事裁判」これについてちょっと語ります(ほんまにちょっとやろな〜(--#))
        ただ初めに書いておきますが私は弁護士でも専門家でもないですから自分自身が経験した事から思った事を中心に書いていきますのでその辺はご理解下さいね。
        (専門家の方々間違っとるわい!と怒らないでね(^_^;)
        民事裁判(私の場合出資金返還事件)私の場合この裁判に3年近い月日がかかった。
        前の記事にも書きましたが私が原告(訴えた方)でした。裁判の一般的な流れとしてはまず
        「訴状の提出」→「弁論期日の指定」→「準備書面の提出」→「裁判」→「判決又は和解」
        とまあ簡単にはこんな感じです(あぶないあぶな!又長く書きそうだった。。。汗)
法廷審議の間はだいたい1ヶ月周期。長いときには2ヶ月〜3ヶ月空くこともある(¨;)これは裁判所の都合ではなくてお互いの弁護士さんの予定の(他の受 け持ち裁判)関係でお互いの空いた日を合わせる為に都合が合わず長い期間空くこともある。民事裁判の場合だいたいが原告・被告が毎回出廷するわけではなく お互いの弁護士のみが法廷に出廷する事が多い。私の場合を例に出すと判決が出る3ヶ月ほど前に裁判所に本人尋問として出廷したのが最初で最後であった。こ れでも解る通りお互いの弁護士のみが出廷するのだから毎回法廷が終わるたびに「これこれこうでした」と弁護士事務所から短い報告があるものの進展が気になる当事者はたまったものではない。しかし法廷審議はなぜ一ヶ月周期なのか?聞くとお互いの主張を述べ合ってそれに回答を出すための準備期間として1ヶ月ぐらい必要だからとのことである。しかし長すぎる・・
        色々自分なりに感じたり調べた事なのだが「裁判ってなぜそんなに期間がかかるの?」と友人に聞かれたとき例え話しとしてこう答える。
       
        例えばA君とB君という友達がいたとしましょう。二人が1月1日に出会ってA君がB君に「おはよう」と言ったとしますその呼びかけにB君がA君に向かって「おはよう」と応えるのが2月1日の1ヶ月後、「最近元気?」(←この期間1ヶ月→)「元気だよ!」
        「最近○○△×なんだけどどう思う?」(←この期間1ヶ月→)「それは△△○なんじゃないだろうか!」         ・・・繰り返し続く。
       
       
オーバーな例ですがそれぐらい簡単な会話の期間に1ヶ月の 準備を要するのです。最初の方の法廷では実際お互いの主張を書いた文を読み上げるだけで15分ぐらいで終わってしまう。素人考えであれば(というか普通の 日常)誰かと討論してるときに当事者同士は初めからもっと具体的なことを言って討論しますが。形式的な裁判ではこのような事が多々繰り返されているのであ る。まあ審議も中盤以降になれば30分ぐらい掛けて主張しあうのですがよくテレビドラマの法廷シーンで聞く「その件については次回反論させて頂きます」で終了次回に繰り越される。繰り返しである。
                   日本の裁判制度は期間が長すぎる!
と言われているが期間が掛かれば掛かるほど当事者同士の感情の現状維持は可能なのか?。私のような事件で(出した金、約束が違うから返せ!というような裁 判)怒りを1年も2年も継続できるなんて不可能に近いと思う。裁判期間であろうとそれぞれの生活があるし時が流れると怒りも薄れる(薄れると言うよりめん どくさくなる)結果、当事者の気持ちの中で
        「あ〜めんどくさい!早く裁判終わってくれよ!もういいや!
                           主張額の半分でも帰ってくればいいや!」

        と考え出してしまう。そして大半が判決を貰う前に和解。ほんと何のための数年だったのか(汗)
        以前私の書いた民事裁判の記事にkobakobaさんよりコメント頂いた内容で
        「全部が全部、裁判官が和解に誘導するというのは司法制度上
                              、凄く問題があるような気がするんですが?※1」

        と質問して頂いた。確かに私も問題があると思う。しかし私のような事件の場合、高等裁判所は和解を推薦する所と化している。私の場合一審判決後(勝訴)に対して相手が高等裁判所に控訴する目的は簡単に言うと「一審で負けたから何とか和解に持ち込みたい」と負けた側が望むからである。
        確かに負けた側が判決に不服を持ち「もっと審議して欲しい」と望んで高裁に挑む例もありますが
        一審判決を踏まえた上で負けた側が高裁に持ち込んで勝利を得ることが出来るかいなかは弁護士さんが一番よく知っている。(ここを読んでみて)勝てる根拠があれば控訴するが根拠(判決を揺るがす新たな証拠など)がなければある意味「やってもお金と時間の無駄」と言うことぐらい弁護士さんは百も承知なのです。しかしなぜそれでも控訴するのか?         「依頼者がどうしてもと望むから」の一言につきる。
        それでは弁護士さんがなぜその希望を「やっても無駄ですよ」と止めないか?
        それは依頼者の意志を尊重する気持ちからも確かにありますがビジネス的な観点から見れば弁護士費用の成功報酬は「依頼者が得る経済的利益を基準とする」と言うのがあるから。
  下記を参照して頂ければよくわかる。

      

例)
      「AさんはBさんに500万円支払えと裁判を起こした。結果裁判所の判決でAさんが勝訴!裁判所からBさんに350万円の支払い命令が出た。」
この場合Aさんが自分の弁護士さんに払う成功報酬は350万取れたのだから350万に対しての規定のパーセンテージが報酬。ではBさんは負けたのだから弁 護士さんに成功報酬をは0なのか?答えは0ではないのである。それは本来なら500万円払わなければいけないところを判決で350万ですんだ。だから 500万ー350万=150万の経済的利益を得たと言うことになるので150万円に対してのパーセンテージが報酬となる。そこで控訴して和解に持ち込んだ 場合300万で和解したとしよう。すると負けた側は自分の弁護士さんに支払う経済的利益は150万+50万=200万に対するパーセンテージになるのであ る。

      

ようは負けた側は500万でない限り担当弁護士に支払い義務が発生するのである。
        もっと簡単に言うと弁護士さんが儲かる(^_^;        

        まあ負けた当人は勝った相手に払うか自分の弁護士に払うか       の違いだけなのであるが・・・・・
      (弁護士さんに払う方が若干少なくて済みますが)

      

とある弁護士事務所のホームページで
        「根拠のない(明らかに勝てる見込みのない)
           控訴は金と時間の無駄!
               日本の裁判の長期化はここに原因ある」

        と言っている。世の中、良心的な弁護士さんも居るという証拠である。皆さん!もし裁判をする事がある場合 弁護士さんの選択は慎重に!である(^_^;

      

話が逸れてしまった(あ〜やっぱり長い。。。)
        kobakobaさんより頂いたコメントに 私も同意する。しかし現実は裁判が長引くと先にも書いた通り当人同士の気持ちの中に
「あ〜めんどくさい!早く裁判終わってくれよ!もういいや!
                   主張額の半分でも帰ってくればいいや!」

という感情が生まれるから高裁が和解を推薦したときほぼ和解となる。
裁判所が和解を勧める前に当人が和解したくなる(^_^;
和解となれば裁判所は「良かった良かった!私(裁判官)のお陰で一見落着やぞ!感謝せいよ!」
と思ってるか否かは定かではないが・・・・・・・ (;^_^A アセアセ…
最終的には司法制度上凄く問題があっても当人が納得するのだからある意味司法制度の問題よりも
「早く終わらないか・・・」
とそういう気分に 当事者をさせる「裁判の長期化」に問題があるのではないかと思う。
ふう〜だいぶ書いたね〜長いなぁ〜(..;)もう一丁行くかぁ〜!
あかんあかん!まだまだ長くなる(^.^; 続きは パート3に・・・・・

      

本当はこの記事、火曜日に更新するつもりだった(汗)しかし伝えたいことが多すぎて本日になりました(..;)それではパート3に続く・・・・・・・


※1)kobakobaさんから頂いたコメントを引用させて頂きました。ありがとうございます。(勝手にすいません)


2005-01-27 19:42        nice!(1) コメント(4) トラックバック(0)
        共通テーマ:         日記・雑感

nice! 1 


       
boaboa
kobakoba

コメント 4 


長文の労作、大変ご苦労様でした。
しかし、おかげでおもしろかったです。おもしろい、というのは不謹慎かもしれませんが。結局、時間をかけて双方に「これぐらいで諦めろ、妥協しろ」というのが民事裁判の「基本的なあり方」ということになるのでしょう?
でも、確かに「ウダウダ」と何年もかかってやっていたら、「もういい加減、やめたい」という気持ちにはなるでしょうね。そして、過去の事例からみて「裁判所」も和解を勧めるのでしょうネ。大分、事情が分かって参りました。
その③を期待しています。
          by          kobakoba                           (2005-01-28 12:26)        

>kobakobaさん
コメントありがとうございます。
というか記事の中にkobakobaさんのコメントの引用を勝手に記載してしまった為コメント強制!?(汗)のようになってしまいました。すいません。 (..;)裁判ってほんとしんどいです。短期間であっさり結論を出されれもそれはそれで辛いものですがやっぱり期間の掛かりすぎるのも考え物ですね。パー ト3も更新させて頂きました。読んで頂けましたら幸いに思います。いつもありがとうございます。
          by          peace_mac                           (2005-01-28 13:46)        

えー パチスロ打ちすぎ!!! しかし最近でないね~ 北斗はあきました。
たまーに ポパイをうちます。ほうれん草が・・・
          by          morishiba                           (2005-03-09 23:20)        

>morishiba  さん
コメントありがとうございます(^.^)
パチスロはライフワークですよん(^◇^;)
私の場合、北斗は過去に0から一気に1999の天井まで駆け上り単発で終わって以来二度と打たないと誓いました。(__;)しかしほんと最近は出ない(- -#)店側が出す気になったら出るんでしょうが設定閉めすぎ(--#)オール1なんてあたりまえですよ!大阪は!!等価でそれなら許せないこともないけど 大阪はまだまだ等価は少なく7.5枚交換か6枚交換の低換金率(__;)それで出ないから恐ろしい街ですよ。ポパイも最近打ってますがPC高確に入らない と勝てませんね。かなり客が飛んでます。あとは連してもBARばっかでこれはしょぼい北斗か?と思ってしまう始末(__;)
一度名古屋(本場)で打ってみたいものです(^◇^;)
あっ!マニアックなレスですいません(^◇^;)
          by          peace_mac                           (2005-03-10 09:33)        
   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年1月25日 (火)

ネット依存症(¨;)

昨日電気代を見てびっくりした(*_*)15000円もきたのである。
        「       15000円?そんなの不思議やないやろ!」と声もあるでしょうけど独身の一人暮らしで15000円はびっくりした。夏であれば夜中もエアコンををガンガンかけ続けるので電気代も嵩むが10000円を少し超えるぐらいだ。原因はホットカーペットと電気オイルヒーターだ。今まで記事の書き出しで
      「又ホットカーペットの上で寝てしまった」と 書いてきたがその付けがきたのである(..;)今までプライベートな休みの時間に自宅に居ることのなかった私が秋頃にした自分でするリフォームで自宅の居 心地が良くなったので仕事以外は自宅で過ごす時間が多くなったのだけれどこの電気代は予想外!しかし外にいれば金も掛かる家にいても金が掛かる。どないせーちゅーねん!!
      つまらない愚痴から始まってしまいました(..;)こんにちはPeace_macです。

      

日曜日、テレビの番組で「ネット依存症(インターネット依存症)」のドキュメントが放送されていた。「俺もそろそろパソコンを始めようかな〜」と 私の自宅で焼酎を呑んでいた友人が言い出したときに番組が始まった。ほろ酔い気分でテレビどころでは無かったが思わず見入ってしまったのである。番組の内 容は20代のA君という男性が自衛隊を1年で退官後、次第にネットワークゲームにのめり込み自宅に引きこもるようになったという話だった。A君がのめり込 んだネットワークゲームとはネットの中だけに存在するバーチャル世界(仮想の世界)で一人のアバター(ゲームの世界だけのもう一人の自分)となり数人のア バター(他のどこかから接続してる見ず知らずのゲーム参加者)とその世界で繰り広げられる物事に共に協力しあって敵と戦ったりして泣いたり笑ったり怒った りを楽しんでいるというのである。スタッフの「今の生活はどう思いますか?」の質問にA君の答えはこうである。
      
      「楽しいですよ!別に誰かに迷惑掛けてる訳じゃないし気のあった連中と遊んでいる。気に入らない奴が居たら電源をOFFにしたら良いだけだし。定額料金払えばいくらでも遊べるから外に出るより安上がりだと思いますが。。。。」(実際のコメントは思い出せないのでこのような事を言っていた)
      
      実にある意味奇妙な回答であった。「気に入らない奴が居たら電源をOFFにしたら良いだけだし」これを聞いて"現実逃避       ,人間関係の拒否"の言葉が頭に浮かんだ。自衛隊の厳しい上下関係に嫌気がさしたのか?どうかは解らないけどA君の風貌や行動を見て今のIT世界の犠牲者?(で良いのかな?言葉が見あたらない)かと思った。「依存症」ネットで調べると「ある習慣への脅迫的な執着」と言い替えることができる。A君の場合オンラインゲームで楽しむのが目的で始めたであろうと思うが、のめり込んで行く内、本来の目的である「ゲームを楽しむ」と言うことが本来の目的を見失ってしまい。もはや、オンラインゲームなくして生きていけない。習慣自体が目的と化してしまうのです。似たような依存症で「チャット依存症」「掲示板依存症」と 言うのがある。これも又掲示板やチャット(リアルタイムな掲示板と言ったらいいだろうか)の世界で自分とは別の自分が生まれ(顔の見えないチャット(ネッ ト)の世界でのみ現れる自分)他のユーザーとコミニュケーションを図る。(全ての方ががそうではないですが)これは匿名で言いたい放題の某巨大板(これは 掲示板ですが)を見てると理解できるような気がする。これに避難中傷、罵倒等の書き込みをしているユーザーは普段の生活ではこのような感じではないだろう と思う。顔の見えない掲示板だからこそ「書いてやれ!どうせ誰が書いたか解らないのだから」と書きまくる。そのうち某巨大板内だけの別の自分生まれる可能性も否定できないと思う。この番組で怖い事実を知った。掲示板やチャットに熱心に書き込んでいる内に自分とは別のもう一人の自分が作られてしまいそのもう一人の人格が本来の自分自身を支配してしまう事が実例であるというのだ。「二重人格者」の誕生!ほんと怖い話であった。番組の中では二重人格者となったある△△君がもう一人の自分とは別の人格として”あきら”と名乗り、ある日「新車を購入した」と書き込んだらしい。△△君が自分の意志で車を購入したのではなく△△君の別の人格の”あきら”が△△君にサラ金でお金を借りさせ車を購入したというのである。依存症というのは酷くなるとこのような実例みたいな通常では考えられない事が起こるものだと恐怖を感じた。物事に対して執着して依存する。今このブログを書いている私自身、楽しいので”ブログを書き更新する”と言うことが習慣となりつつあるような気がする。もしかしたら書き続けている内に
                 「ブログ依存症」

      となりブログを書く私とは別の人格がブログを書かせるという事も考えられないとは言えないのではないでしょうか。(..;)まあ少なくとも今はこのような記事を書いているのだから依存症にはなっていないと思いますが・・・・・・・(^_^;)

      

長々と書きましたがこの番組を見てて今の時代ならではの問題が見えたような気がします。
        因みにこの番組を見ていた「俺もそろそろパソコンを始めようかな〜」と語っていた友人は
        「自分の性格は填りやすい!前言撤回!パソコンや〜めた(^_^;)」
と語っておりました。
        私は心の中で
        依存症になる前に操作理解不能
                           で悩むことになる!10年早いわ〜」

        と語りました。(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年1月23日 (日)

迷惑メール多発!! 

最近私がメインで使っているアドレスに迷惑メールが多くなってきた(--#)
      前に"Yahooオークションにてという"       記事で書いた「カネダメール」の影響か?と思っている。
      「とうとうアドレス売られたか!(--#)」ほんと腹の立つ!ほとんどが出会い系とかエロエロメール
      今までは本文に出会い系サイトのURLを書いて勧誘するだけの物が大半だったが今は色んな手を使ってくる。新手の手段にはこんなのがある。
      
      タイトル:「       メールもらったので返信しました」
      「       私のパソコンに件名も本文も書いていないメールが来たのでとりあえず返信してみました。どちら様でしょうか?私は○○と申します。間違いだったらごめんなさい」

      

2.タイトル:「RE:通販注文書」
「はじめてご連絡させていただきます。会員番号△■○の○○と申します。以前に1度注文させていただいて今回2度目なのですが、注文から一週間経ちますが まだ商品の方が届かないみたいなのですが、私が注文の時にミスをしたかもしれないので1度そちらの方でご確認お願いできますでしょうか?
      どうかよろしくお願いします。」

      

も一見普通のメールと思えます。しかしこれが巧妙に仕組まれたなのです。
        まずの 場合私は返信してしまいました(..;)流行のウイルスメール(感染した第三者のパソコンのアドレス帳やメールソフトから適当にアドレスを収集し無差別に そのアドレスを差出人としてなりすましメールを送信するというもの)の影響かもと思い文章も丁寧だったのでウイルスの影響かも?と書いたメールを返信しま した。その後又返信があり
        「ご丁寧にありがとうございます。・・(中省略)・・
                             これも何かの縁ですね。良かったら又メール下さい」

        とありました。 私はなにかピン!とくるものがあってその後一切返信はしませんでした。
それからです!毎日毎日その○○さんからメールが来るのです。( ・_・;)(多い時には一日3通)
内容はというと自分の自己紹介から結婚生活にマンネリ化して嫌になっているので貴方と会いたい!その他エロエロ!みたいな・・・それも毎回私が返信しているかの内容(初め以外一度返信してない)に関しての回答みたいな返信(..;)怖くなりました。
「自己完結型ネットストーカー? 」
初めはそう思っていましたが そんな日がしばらく続いたある日こんなメールが来ました。

「今までの人はみんな携帯アドレスや電話を教えたらイタズラメールやイタ電をしてきました。それからは怖く てメールするのやめてたのですけどねそんなこともあって今回あるサイトに登録してきました。決して疑っているわけではありませんがこのサイトから一度だけ メールいただけますか?
        アドレスは http://○○△ です。おりかえし私の携帯のアドレスや番号教えようと思いますので・・」   

       
        やっぱりそうきましたか!出会い系の勧誘ですね。(^◇^;) その後そのまんま無視してると1ヶ月後メールはこなくなりました(1ヶ月も!すご!汗)

      

次にの場合、あたかもREメールで通販での購入記録に対する問い合わせにしか見えませんがこれもです。なぜならば答えは簡単!私はこの通販の管理者ではないからです(^_^;)しかしこれが何故罠なのか?実はの本文の後に下記のような情報が記載されています。

      

> 【お買い上げ商品】
>?ホワイトベビードール&ショーツ
>?ニューカラーローター(ピンク)
> 【お客様情報】 etc

      

そう男性の方ならお解りになると思いますが商品の種別は「おとなのおもちゃ」(汗)
        確実に男のスケベ心理を突いた作戦です。例えばこのメールに親切心で
        「私は通販の管理者ではないですよ。何かのお間違えではございませんか?」
        と返信した場合おそらく下記のような返信が来ると推測されます。
        「すいません〜問い合わせ先を間違えました(汗)
                     なんて言ったらいいか・・・間違いとは言え恥ずかしいです・・
                           ・・これも何かの縁ですね。良かったら又お返事下さい。」

      と後は上のと同じような結末で出会い系に勧誘してくる事でしょう。出会い系ならまだましでスケベ心を出してどこかで合うことになった場合、背中にお絵かきした怖いお兄さんが現れる可能性も考えられますね(¨;)とにかく巧妙に仕組まれた!最近はオレオレ詐欺といい架空請求といいネット犯罪が続発しています。皆さん(特に男性の方)も訳の解らないメールに親切心を出して返信しないようにしましょうね!。。。。Peace_macでした。

      
2005-01-23 03:03        nice!(1) コメント(2) トラックバック(0)
        共通テーマ:         日記・雑感

nice! 1 


       
boaboa
kobakoba

コメント 2 


私、 恥ずかしい話が携帯電話持っていません。以前、何をとち狂ったかある事業を立ち上げようとしたときに、転送手段として持ったことがあります。解約しまし た。それ以来、携帯電話とは縁がありません。電車の中で、オッサンもオバサンも携帯電話に向かっている姿を見ると違和感を感じます。ほんとにはなすべきあ いてがいるの?。みたいな。やっかみですね、これ。おおきな、ほんとにおおきなおせわでした。
          by          kobakoba                           (2005-01-23 22:23)        

>kobakobaさん
私は携帯電話がショルダー型から変わった直後、今見たいに小さくなった頃から使っています。NTTに10万円の保証金を払って基本料金が2万〜3万ぐらい の頃です(たか!)電車の中で携帯で話すだけで周りの人から注目されるぐらい携帯電話=バリバリのビジネスマンの方程式が成り立つ頃です(^.^;(私的 には嫁さんとしょうむない話をしていただけなのですが・・・汗)今じゃ小学生まであたりまえのように持つのが驚きと言えば驚きですが誘拐事件の多発してい る世の中!携帯もある意味必要かな?と思います。
私自身も確かに無ければ無いでなんとか出来るものなのですがね・・・でも無いと困るかな(^_^;)
          by          peace_mac                           (2005-01-24 10:52)        
   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年1月21日 (金)

財布落としました〜

頭が痛て〜(×_×)二日酔いです。昨日少々焼酎を飲み過ぎました。重たい体と頭痛に耐えながら出勤、出勤するなり薬局に飛び込んで「くすり下さい〜」ロ ゼオール(鎮痛剤)を二錠飲んで15分、効いてきました(^.^)しかしこの薬は良く効く!だいたい飲んで10分もあれば頭痛が徐々に取れていくのが解 る。(普通の鎮痛剤ですよ!危ない薬ではありません 汗)普段よく二日酔いに苦労してる方に朗報!呑みすぎた夜は寝る前に鎮痛剤(バッハリンでもなんでも 良い)を呑んで寝ると翌日の朝二日酔いの頭痛に悩まされずにすみますよ(^_^;)無論薬で誤魔化しているだけだから体はだるいですが・・てなことでこん にちはPeace_macです。

昨日大阪の北新地(高級クラブ街)でホステスをやっている友人から電話があった。
        「新年会を自宅でするから週末空いてる?」というお誘い。毎年この時期の週末は新年会だらけ(*_*)誘われた今週末もあいにく新年会の予定が入っているので
        私:       「あかんわ〜先約が・・・」
      友人:       「しゃ〜ないなぁ〜 ところで来月お店で恒例のイベントが
                 あるんやけどイベントヘルプ宜しく(^.^)今年も仮装イベントやで〜」

"イベントヘルプ "新地のクラブなどはこの時期よくイベントと称する企画が開催される。普段私のような貧乏人は新地のクラブで呑むなんて高くて出来ないけどイベントの時は 別である。普段高い新地のクラブも15000円ぐらいで呑めたりする(^.^)ただ私の場合友人が苦労して自分が貰うべきホステスバック(ホステスさんが 指名客一人に対して貰うべき報酬)を無しにして店で呑むお酒ももう来なくなった別のお客さんのボトルを探して出してくれる。その上接客につく他のホステス さんに
「あの席に座ったらお酒頼んだらあかんで」と言ってくれるのでいつも10000円ポッキリ!
そんな私でもノルマプラス1ホステスさんの成績が上がる!
双方非常にありがたい! (^.^)エレベーター降りたらその階全部がお店、黒服着たお兄さんが席へと案内してくれてそこは素敵な世界!!

      

確か去年の今頃も「イベント部隊で出動したな〜」あ の時も仮装イベントで新地に出向いた私、何故か同じような時期に新地の各クラブではイベントが開催されている。仮装イベントが多いから寒い街中をコスプレ 衣装を纏ったホステスさん達が通りを歩いている光景を多々目にする。不思議と言えばおかしな光景で思わず見入ってしまう(汗)去年そこで私は大ハプニング をやらかした(*_*)その時期前にブログに書いたけど長かった裁判が終わり弁護士さんから和解金を受け取って一安心していた頃。当日店をやっていた頃に 貯まりたまった借金を返す為に昼からサラ金巡り (汗) 全社完済してカードをハサミでちょん切って友達の店で軽く呑んでからほくほく気分で新地に向かった。友達(ホステスさん)とお店に入らなければいけなかっ たので新地でタクシーを降りて彼女を待っていた。急にトイレが行きたくなり付近にトイレを探すも見つからず。店に着くまでもたない!とビルとビルの間に駆 け込んで立ち○○(汗)ほっと一息ついて待ち合わせ場所に急いだ。彼女が来て「さあ!呑みに行くぞ!」と意気込んだとき腰に巻いてたウエストバックが軽く感じた?「あれ?」鞄をみてびっくり「財布が無い(*_*)タクシーを降りたときに
      お金を払ったのであるはず!
落とした・・・・(¨;)」
彼女をそっちのけでその辺を探しまくるが見つからない!タクシーの中に落としたか?いや!降りたとき確かにあった!もう最悪・・・・・・無論そんな状態で 呑みにいけるわけもなく挙げ句の果てに持ち合わせは 0円!取りあえず友達に1万円を借りて警察へ、手続きを済ませて家路へと帰宅した。帰りの電車の中は悲壮感いっぱい(..;)"財布、現金8万、クレジッ トカードに免許証"そして何よりも癒鬱なのは帰ってからしなければいけないだろう各種再発行手続き、ただでさえ外は寒い冬なのに心の中まで真冬と化した私 (涙)自宅付近の駅を降り家路へと向かう5分ほどの道のりが長く感じた。

      

癒鬱な気分で自宅の扉を開けて中に入ったとき暗闇で赤くピカピカ光る留守電ありのメッセージを発見!「もしかして・・・」慌てて再生すると見ず知らずの酔った男性の声で
        「Peace_macさ〜ん 財布拾いましたよん!
        私は○○と言いますが今けいちゃんに代わりますねん!
                         お金も全部ありますよ〜       (完全に酔っている)」

      しかし私にとって"天の声!神様!仏様!イエス様〜!"ヾ(^v^)k 電話を代わったけいちゃんと名乗るホステスさんらしい方から店の場所を聞いた
      「今からお店に取りに行きます!ラウンジですか?クラブですか?え〜っと○△■×」
      完全に喜びのあまり言葉が支離滅裂(汗)       すると彼女は「普通のお店ですよ〜」と       優しくお店の場所と電話番号を教えてくれた。さっき歩いた道を急ぎ足、最終電車にのって新地に向かう!しかし急ぎながらも顔は笑顔(笑)「お店に着いたらお礼にそのホステスさんを指名して呑もう!友達には悪いけど拾ってもらったお礼が先決!」そんな事を考えながらもうきうきしてる。そりゃ天国と地獄なのだから。。。。

      

1時間かけてやっと新地に到着した。電話で聞いたお店を探すも見あたらない。私は聞いた電話番号に電話した。男のボーイさんらしき人が出てけいちゃんに代わって貰って・・・
聞いたビルの前。なんか豪華なビルである(*_*)お客さんを送るホステスさんが行き交いしている。みんな高そうな衣装にお客さんもスーツ姿、私はといえ ばスニーカーにGぱんにジャンバー!なんか場違い?(汗)エレベーターに乗ってお店のある階に到着、店構えを見て超冷や汗・・完全に場違い(O.O;) (o。o;)だった!「お礼に呑むなんて思ってたけど絶対絶対無理!財布に入っているだろう8万円でも無理無理(汗)」紳士な店長らしき人に事情を話すと笑顔で応対してくれけいちゃんを呼んでくれた。まるで背中にバネが付いているかのように頭を上げ下げしている私「あの〜拾って頂いたお客さんにもご挨拶したいんですけど・・」と言うと「あのお客様はかなり酔っていらっしゃるみたいなので私から伝えておきます」との事、財布を返して貰ってせめてものお礼に1万円を出して彼女に渡した。初めは受け取って貰えなかったけど
        「ほんとはお礼に呑みたいのだけれど時間が時間
                       (嘘やろ!びびってるだけ)なのでこれだけは受け取って下さい」

      そう言ってなんとか受け取って貰って名刺を頂いてその場を後にした。(軟弱)

      

心配してくれている友人にも報告するため友人の店に向かった。
店でママに聞いたのだけど新地で落とした物は返却率がかなり高いらしい。ママも過去に10万円入りのブランド財布を落としたときにすぐに拾い主が現れ返し て貰った事があると言っていた。新地の場合高級なクラブが多いので例えば財布を落として誰かが拾った場合、同伴連れのホステスさんかお店のボーイさんが拾 う確率が高いかららしい。拾ったホステスさんも「もしかしてこの財布お世話になってる別の店の大事なママのお客さんのものかも?」と猫ばばする事が無いと言うのである。私は感心した。それに「落としたのが新地で良かった〜」と実感した。
      後はお店で呑んで騒いで楽しい時間を過ごしてタクシーで帰宅。安眠となりました(^.^)

      

因みにその財布事件以降私の財布はこんな感じになりました(^_^;)↓

49183

41歳にもなってヒモ付きかい!だっさ〜(^◇^;)


2005-01-21 12:58        nice!(1) コメント(2) トラックバック(0)
        共通テーマ:         日記・雑感

nice! 1 


       
boaboa
kobakoba

コメント 2 


私 はここ半年で2度も財布を「忘れました」というのは、いつも後ろのポケットにねじ込んでいるんです、100円の財布を。でもトイレで大きいほうの用足しを するときには邪魔なので、抜いて目立つところに置くのですが、何と2度も「忘れて」放置したままトイレを出てきてしまったのです。
1度目は戻ってきませんでした。現金は1万円少々でしたが、買ったばかりの定期券が一番痛かったですね。
2度目は今月です。戻ってきました。早速、お礼に伺って2度目です、と言ったら「私で良かったですね」と押し付けがましく言われて興ざめ。でも今回は現金が私としては多かったのでラッキーでした。
今後の対策はたてていません。注意あるのみ。
          by          kobakoba                           (2005-01-21 20:15)        

>kobakobaさん
実は私も昔は財布をジーパンの後ろポケットに入れていたのですが何度も何度も財布の中のカード類をバキバキにしてしまい今だに三井住友のキャッシュカード はバキバキのままでなんとか使える程度です(汗)財布の中は現金少量のみでカード類は入れない方が良いですね!後ろポケットが一番です。ただ縦長の財布は 「取って下さい」と言ってるようなものなので注意ですが(^◇^;)
          by          peace_mac                           (2005-01-22 00:08)        
   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

疲れてキーボードが叩けません

はぁ〜疲れました。今日も相変わらずの昼抜け勤務、急に体が動かしたくなって夕方フィットネスクラブでエアロ1本受けてきました。上級者クラスで初めてのコーチ(実は後輩)ダメ出ししたる!と挑発したものの難しくてボコボコにやられて帰ってきました。こんばんはPeace_macです。

久しぶりの昼エアロ!60分スタジオ内をかけずり回り15分で仕事場に戻って仕事。疲れが取れない。ふう〜       気を取り直してブログ記事を・・・(気を取り直して仕事と言えないところが正直)
      しかし爆睡(¨;) 気が付けば診察終了。(要するに暇だった )
9時に帰宅してブログ記事を・・・・焼酎飲み出したら眠気が・・・・
で! こんな日もあるかぁ〜と自分を納得させて 今更新止めて呑みに入ってます(;^_^A

      

追伸
        ほんとはこの記事21日の予定(別の長〜い内容ですが)しかし 保存ボタンを押す前に日付は21日になってしまいました。だから時計を少し戻して・・(涙)それだけが言いたくて 控えめな更新!すんません
48682
        ↑写真は愛機i bookG4と焼酎の図。お気に入りの安い焼酎を
        ウィスキーのラベルの剥がしたボトル
に詰め替えて呑む!
        この感覚!酒飲みなら解って頂けると思います(^_^;)昭和の哀愁。。。。。

      

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年1月19日 (水)

Macな生活 

Appleコンピューターから「Mac mini」が発売された。ほしい〜!!
高さ約5cm,一辺約16.5cmというかわいいお弁当箱サイズの正方形型ボディ1.25GHzまたは1.42GHz駆動のG4プロセッサ、40GBまた は80GB容量のハードディスク搭載でなんとも魅力なのはその価格!58,590円(本体価格:55,800円)モニターとキーボードとマウスは手持ちの 物が接続可能でさらにWindows用のモニタ、キーボード、マウスでも接続可能!Appleさんやってくれましたね!いきなりマニアックな商品説明で失 礼いたしました。(私はAppleの営業ではございません(汗))こんにちはPease_macです。
今から危ない世界をお見せ致します(;^_^A アセアセ…

私は6年目のMac使いです。PC歴はWin3.1の頃からですが今の職場に移ってから院長の影響もありwinからMac使いに転身しました (^.^)その院長も今ではMac使いからWin使いへ転身、部屋の片隅で使われなくなったMacちゃんがほこりをを被っています。(涙)古いMacから 新しいMacまで何台か所有していますがメインに使っているのはこのブログを書いている14インチノートのi Book G4 1Ghz 毎日かばんに忍ばせて持ち歩いています。しかし世の中Winで動いている訳でMac使いの片身の狭い状況は今でも変わらない。「Mac Macってなんじゃい?ハンバーガーか?」 って声も聞こえてきそうなぐらい世間の認識が乏しい事実(ちょっとオーバーか)(涙)今私のMacちゃんの中で頑張って動いてくれているOSは「Mac OS X v10.3 "Panther"」150 以上の革新的な新機能。完全に新しい。何よりもMacらしい。と言われている凄い奴(ほんまに凄いのか 汗)私のブログも私の数ある副業も何なりとこなしてくれています。(笑)懐かしいのはこのMac OS X v10.3 "Panther"が出るまでのOS8.6〜OS9というOS時代よく泣かされました(^_^;)特に新しいソフトを買った時、考えれば今まで数少ない (売ってない)色んなソフトを購入してきたけれどすんなりとインストールできたのは数種類程度 、ほぼ何かのトラブルで泣かされてしまう(涙)自分が使いたいソフトを必死で探して無ければ発売されるのを気長に待つ。(苦労)やっと見つけて購入してい ざインストールとなると「うっ!動かない・・・」ほんと もう大変ですよ!Macユーザーなら誰もが経験してる事だけどMacってWinのドライバーにあたる機能拡張が既存のソフトに使われている機能拡張と衝突 (干渉しあう)って正常に動作しないっていう事が多々あるのです(OS Xでは無いですが)。ほぼ繋がらないメーカーサポートに電話してやっとこさ対処方法を聞いて微調整!それでも試行錯誤を繰り返して苦労の末完了!もー疲れ ます(; ;) 電気屋に行っても「Macですからね〜」「Macは扱っていませんね〜」なんてのが店員の決まり文句!これだけ世界がWinで動いているんだから仕方がない話だけれど「Macも仲間に入れてくれ!Macにも市民権をくれ!」と大声で叫びたくなっていました(笑)しかしこんなに苦労が絶えないMacだけれど可愛いところが沢山あるんです(完全にマニアックな発言 (..;))可愛いところ!例えばパソコンの起動時に本体にパスワードを設定してるとするでしょ、誤って間違ったパスワードを入れてしまった時Winなら「ブー(音) パスワードが間違っています」とアラートが出ますがMacの場合は入力画面が左右に小刻みに震えるんです。「いや〜ん!間違ってるよん!」みたいな!なんて可愛いのでしょう!(^.^)、またシステムに支障をきたすとガチッ!て画面が凍り付く(フリーズする)しもっと酷いトラブルの場合は導火線に火のついた爆弾が 画面に現れる(今のOS Xでは爆弾は無くなりましたが個人的には残して欲しかった)これが出た時はほんとに最悪な状態を示すのですがなぜか愛おしくなってしまう(汗)すんなり動 くときは朝電源を入れたら電源を切るまでなんの支障もなく働き続けるのですが、朝一トラブルに遭遇すると一日中機嫌が悪い(Macちゃんが)よく古い車が 好きな人が故障続きで修理代にいくら掛かっても手放さないみたいな感覚。Macちゃんに電源を入れるたび「今日も頑張って働いてねん!」とお願いして優しく起動ボタンを押す、頑張って働いてくれたら「今日も一日ありがとう!」と感謝の気持ちで電源を切る!
        お〜完全に危ない人になっている発言(..;)
      so-netブログでお世話になっているMacちゃんに感謝を込めてこの記事を残します(笑)
      私って危ない奴ですか?(汗)でもねMac好きってこんな感じの方が多いと思うのですが・・
      「あほかぁ〜お前と一緒にするなぁ〜(怒)」
      と声が聞こえてくるような気が?・・・  失礼いたしました。切腹!


2005-01-19 19:16        nice!(4) コメント(14) トラックバック(0)
        共通テーマ:         パソコン・インターネット

nice! 4 


       
jamelt
noel

Shige
fuku4
Fuku
missing
heikuro

コメント 14 


こんばんは。私もMac使いです。
といってもOS XになってからMacを購入した、まだまだ初心者なのですが…。
Macには「くん」とか「ちゃん」とか「この子」とか呼びたくなる何かが潜んでいるような気がします。こんなにかわいいのに、どうして市民権を与えてもらえないのでしょう…。
もともとwin使いでしたが、今は断然Mac。win→Macの時は「Macは感覚的」というのがいまいち理解できませんでしたが、Mac→winの状況 になるとそのコピーを痛感しました。だから、Mac miniをきっかけにMacにももう少し市民権が与えられるようになるといいな、と期待しています。
私自身は、まだiMacくん(G4)のローンが残っているので手を出せませんが(涙)
          by          heikuro                           (2005-01-19 23:04)        

クラシックMac使いのゆっこです。
某所でこのブログ記事に色をつけるやり方
(HP作成ソフトで作って張り付ける)を見て、
なるほど〜!と感心しました〜!
so-netブログではMac使いの比率が高そうに思えるのは何故かしら?
          by          ゆっこ                           (2005-01-19 23:58)        

こんばんわ芋焼酎大好きなFukuです。
Pease_macさんこちらこそ宜しくお願いします。(ペコリン)
僕も平社員日記のファンです。かなり笑かして頂いてます。

ma・macで投稿したと思えなくらいファンタスチックな記事でござりますね!!!
色の番号とか覚えるの大変そうですけど、次に記事書く時は僕も是非トライしてみます!
僕はまだ三年目なんですがお気持ちめちゃめちゃ分かりますよ〜!
やはり苦難が多い方が愛着が湧くってやつですかね。

どんなハプニングかと言うと、以前持ってたG4の800MHzで起動したらニッコリした顔を拝む事なくフォルダが破れてしまい動かなくなった経験が・・・。
あの時は目の前が真っ暗になったのを今でも覚えてます。

最近12インチノートのPowerBookに変えたので僕もようやくパンサーです。
変換とか以前よりも格段に早くなっててめちゃめちゃ感動しました。
僕もたま〜にですけど、鞄に忍ばせてマックにお散歩行ったりしてます。。
それにしても「mac mini」もうちょい早く出てくれば買えたのにぃぃぃぃぃ〜。
な〜んて値段とスペックを見た時にめちゃ思いました・・・。
          by          Fuku                           (2005-01-20 02:58)        

Mac使いの方々に集まって頂いて嬉しいです(笑)

>heikuro  さん
はじめまして。”Macは感覚的”そうですね。
もともとMacはアメリカでは子供でも(誰でも)使えるパソコンとして普及してましたからね。友達(女性)は私がi Bookを開くとだいたいが「可愛い〜!」と言います(笑)前身パールホワイトで囓りかけのリンゴマーク!そりゃ可愛いですよね!他に無いですもん(笑)

> ゆっこさん
お〜(O.O;)(o。o;) 
現役の”クラシックMac使い”ですか〜!
楽しい苦労をされてる姿が見えるような気がします。(笑)
HP作成ソフトで作って張り付ける方法は簡単で良いですよ!
私の場合Macromedia Dreamweaver MX 2004を使っているのですが新規作成でレイアウトテーブルの幅549高さ適当を作ってそこにテキストを書き込んでいます。後は普通通り装飾して終わった らHTMLをコピーしてSo-netブログへ、こうするとso-netの新規作成画面のレイアウト画面(幅とか)と同じ感覚で仕上がりますよ!ただso- netはCSS(スタイルシート)が反映されないのでHTML作成ソフトの環境設定でCSSを使わない設定にしておく必要があります。
良かったら試して見て下さいね(^.^)

>so-netブログではMac使いの比率が高そうに思えるのは何故かしら?

そうですね〜私の所にご訪問して頂いている方にもMac使いの方が多いですね。so-netブログ内だったら市民権を貰えそうですね(笑)「so-netさんMac使いの方にも使いやすい設定が出来るように願います!」おねがい〜!!!(悲痛の叫び)

>芋焼酎大好きなFukuさん
こんにちは。ご訪問ありがとうございます。
"ニッコリした顔を拝む事なく"ほー
泣き顔macに遭遇したわけですね(汗)私も経験ありますよ。
ノートン先生を入れていたのでなんとか復旧しましたが(^_^;)
考えたらMacの爆弾より"泣き顔Mac"の方が怖いですね。

>それにしても「mac mini」もうちょい早く出てくれば買えたのにぃぃぃぃぃ〜。な〜んて値段とスペックを見た時にめちゃ思いました・・・。

同感!今のi book でも24万、以前使っていたパワーブックG3 400 Mhzなんて35万ぐらい掛かってるのに(涙)とうとうAppleも超価格破壊開始ですね。
          by          peace_mac                           (2005-01-20 11:14)        

再びheikuroです。
私がso-net blogを始めたばかりの頃に、blogmasterさん(このblogの開発チームの方)からコメントいただいたことがあります。
blogmasterさんの自宅もMacだそうで…。SafariやFirefoxで簡単入力が使えるように一応開発はしてくれているみたいなコメントでした。その前にやることたくさんあって、まだまだ先のことになりそうだけど。。。
ドリでテーブル作ってそれをペーストすれば、独自レイアウトが可能なんですね!
今度試してみます。教えていただきありがとうございます。
          by          heikuro                           (2005-01-20 18:49)        

そうなんですかぁ(^.^)
早く開発して欲しいものですね。他のブログサービスはどうなんでしょうね?調べたことがないけど初めからブログに限らずWinもMacも同じ操作ができる!なんて考えたこともありませんからね。ある意味なれっこ!ってやつですね(^_^;)
          by          peace_mac                           (2005-01-20 22:11)        
はじめまして。Shigeといいます。
自分が始めてMacに触ったのは職場の片隅に置いてあった、Power Mac G4(Mac OS 9.1)です。
会社で新しいスキャナーなどを購入したら、Mac OS 9.1のドライバーがない始末。仕方なしにOS Xにバージョンアップしたのは良いんですが、あまりにもOS9と違ったので、使い方が分からない始末。そこで前々から欲しかったiBookを購入してOS Xの勉強を始めたのが始まりです。
先日Mac miniを購入したのですが、Macでは分からない事だらけなので、まだまだこれからですね。

Mac miniは値段も破格ですし、これを機にMacユーザーが増えてくれればいいですね。
          by          papa_blog                           (2005-01-24 01:23)        

>Shigeさん
ご訪問ありがとうございます。
"職場の片隅に置いてあった、Power Mac G4(Mac OS 9.1)"
Macってこういうパターンが多いですね(^_^;)Winに追いやられ追いやられ部屋の片隅でほこりを被る(涙)
私的にはOS Xになって使い勝手は良くなりましたがクラッシックMacのある意味「わがままな相棒」みたいな可愛らしさが無くなったのが少し寂しい気分です(マニアな 発言 汗)AppleさんもMac miniの次はB5サイズの超薄型サブノートなんて出してくれたら速買いなのですが・・i Book G4 12インチが小さくなったとはいえ持ち歩くにはまだまだ大きいですからね(^_^;)
Macユーザーが増えたら良いですね。同感です。
          by          peace_mac                           (2005-01-24 11:05)        

はじめまして。
私も根っからのmac派。
「窓」、使えません。難しすぎます。
我が家にもたくさんのmacが転がっています。
plusとかse30とか。捨てられません。
          by          domiz                           (2005-02-09 22:46)        

>domiz  さん
おー!!plusとse30ですかー(^◇^;)
かなり大金をつぎ込みましたね!!私はperforma6420を中古で友人から買ってからのMac使いですすからdomiz さんと比べたらまだまだですね・・・(^_^;)「窓」私も苦手になりました。Macを使って音楽編集やHP作成、CGIの改造利用などしてるものでどう しても友人達はパソコンに詳しい人!と思われていますが「窓」なんてちんぷんかんぷんです(汗)Mac使い同士、今後とも宜しくお願い致します。
          by          peace_mac                           (2005-02-10 11:15)        
昔は電気屋さんでMacを扱ってないところがほとんどで悲しかったですけど、
最近はインターネットでの通販があるので、かなり便利になりましたね。
          by          NO NAME                           (2005-03-16 18:04)        

>NO NAMEさん
コメントレス遅くなってすいません。
コメントありがとうございます(^.^)
そうですね、大阪は特にMacを扱ってる店が少ないので昔は困りました。大手電気店もMac館なるものを作っておりましたがいつの間にか閉館(T^T)あ とは通販に頼るのみでした。しかし大阪にもアップルストアが出来て(実はまだ行ってない(__;))便利になったようです。
so-netブログにはMac使いの方が結構多いみたいで嬉しいかぎりです。(^.^)
          by          peace_mac                           (2005-03-17 10:55)        

こんにちは。
いや〜、ほんとには可愛いですね。peace_macさんのプロフィール画像を見ただけで、にんまりしてしまいます。
友人や弟など、なぜか周りにMac使いが多く、その誰もが熱にうかされたように薦めてくれたこともあってMacにしたのですが、ほんと、いい出会いだったと思います。
最初に家に来たパソコンが初代青白PowerMac G3だったんですが、OS8.6だったので、残念なことに(?)爆弾に出会ってないんです。
それが、ちょっとくやしい!
ところで、RSSの欄に他社ブログがうまく追加できないので、So-netに問い合わせたところ、「So-net blogのRSS更新通知機能に関しましては、So-net以外の他社ブログの場合、その仕様によっては正常に動作しない場合もございます。」という”ご 丁寧な”返事が来ました。
せめて、「努力してみます」くらい言ってくれれば、と思うのですが。

長くなってすいません。Tigerはいまのところ順調です。ただ、メモリは1GBくらいほしいですね。
Spotlightとスマートフォルダは、そうとうなスグレモノですよ。
          by          noel                           (2005-05-06 16:56)        

>noelさん
コメント&nice!ありがとうございます。
この記事を選んで頂いて嬉しいです(^.^)
>残念なことに(?)爆弾に出会ってないんです。
hahaha(^.^)重度のエラー表示までにも見てない悔しさを感じていますね(^◇^;)いやーそれがMac使いですな〜!!しかし出たら怖いんですけどね(^◇^;)

>「努力してみます」くらい言ってくれれば、と思うのですが。
そうですね(__;)
いまだにSo-netブログのアクセス集中にも改善が加えられていたいようで・・そのくせモモコブログなるものを新たに開設して・・
これでもまだβ版?かなり疑問だらけです。

>長くなってすいません。Tigerはいまのところ順調です。
いえいえ長いなんて気にしないで下さい!私のコメントに比べたら短い短い(^◇^;)どんどん長文コメント下さい!!
Tiger順調とのこと、私も早く乗り換えたい!!
でも先立つものが・・・・・(T^T)
しかし店頭で見たら買ってしまうでしょうね(^◇^;)
          by          peace_mac                           (2005-05-06 17:33)        
   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年1月18日 (火)

民事裁判を経験して

私は今までの人生の中で民事裁判を二度経験している。どれも私から起こした裁判で一回目は私が31歳ぐらいのの時、今はもう亡くなってしまったが私の母親 がある宗教団体に騙され当時母親が持っていた大阪市内の土地(当時の価格で1億7000万ぐらい)を寄付という名目で巻き上げられた時と私が35歳の時、 とある一件で出資金返還事件(出した金の半分の500万を返せ)という形で裁判を起こした経験の2度である。結果両方とも3年近い月日を費やして和解とい う形で終わっている。一度目は地裁のみの裁判で和解理由は私の母が裁判中にアルツハイマー痴呆症が発症し私の弁護士の判断で母親の痴呆症の発病で証言能力 がないので裁判続行不可能!寄付という形以外にたまたま出てきた借用書(300万円)分の支払いとと言うのが和解条件であった。二度目の裁判は地裁で私が 勝訴し被告に500万円の支払い命令が出たが被告の控訴で事件は高等裁判所に持ち込まれた。私の方は高裁だろうが最高裁だろうが(この程度の事件では最高 裁まで行くことはまず無い)徹底的に戦ってやろう!という意気込みで裁判を続行した。
私の弁護士の見解では地裁の判決を踏まえて考えるとまず高裁でも勝訴間違いなしと言っていた。

雑学ですが高裁というものは地裁の判決を大前提に踏まえた上で審議が行われる場所である。よく間違えられるのは高裁に持ち込まれたらまたその事件の詳細を 一から調べ直すと思われがちなのであるが実際の所、全てが地裁の判決を大前提としているのでよほど地裁判決を揺るがすような証拠又は証言が出てこないかぎ り高裁でその事件に関して一から調べ直すと言うことはまず無いのである。

地裁ではほとんど双方の弁護士のみの出席で裁判が繰り返され私自身も何度が証人尋問として裁判所に出向きドラマのシーンによくあるような裁判官がいて書記 官がいてという形で尋問が行われたので高裁もそのような形で進められると思っていた。高裁初日は双方の弁護士のみの出廷、二度目の高裁当日、被告原告並び に双方の弁護士が高裁に出廷したとき高裁の事務室みたいな所に個別に呼びこまれた。地裁で経験した裁判室で証人尋問のような形ではなく狭い四畳半ぐらいの 部屋の真ん中にテーブルがあり前に裁判官と事務官が座っているだけの簡素なもの、その前に私と私の弁護士が座り裁判官がしゃべり出した

裁判官 「peace_macさん、被告の○○さんは150万円の和解を希望していますがそれでは無理ですか?」

私: 「話になりません。判決を頂いても結構です」

裁判官「しかしpeace_macさん、かりに一審(地裁)通りの判決が出ても 被告の財産状況を調べた結果から考えるに被告に判決額の支払い能力はないですよ。」

私: 「・・・・・沈黙」

裁判官:「例えば一審通りの判決がでたとしても被告に支払い能力が無いので差し押さえという形になった場合 peace_macさんに裁判所に対して予納金として100万を納めて頂いて裁判所が調査する事になります。もし相手が破産でもすればその調査に費用がか かるし結局差し引きしたら判決額の半額以下になる可能性がありますよ。それでも判決を望みますか?」

私: 「しかし・・・・」

裁判官:「peace_macさん、私の意見ですが明日の100万よりも今日の50万ですよ。今までこういう事件で判決までまで行っても経験上まともに支払われた事はないですからね。和解を希望して頂けるのであれば被告の提示額に対して100万上乗せして250万と言うことでどうでしょう?了承頂けるのであれば今から被告に相談してみます。」

こんなもんである。私のような事件では高裁としては判決を貰う場ではなく和解を進めるばなのである。結局弁護士と相談した結果、不服は残るものの半分脅し にも取れる事を裁判官に言われたらたまったもんではなく弁護士と相談し、もしも取れなかった場合の費用等の差し引きを考えると250万は妥当な金額だと判 断し被告に対して「被告が一審判決内容をを全て認めた上でなら250万円の和解に応じる」と宣言しました。被告もそれを了承しこの事件は和解となった。

さてさてkobakobaさんの「青色発光度の」に対するトラックバックですが中村教授の事件に比べたら私の事件なんてレベルが違いすぎますが高裁の和解審議で私が裁判管に言われたみたいに「明日の200億より今日の8億ですよ」み たいな駆け引きみたいな物があったのではないでしょうか。中村教授も大発明はしたものの普通のサラリーマン。8億でも今後最高裁に訴えて裁判を継続するた めにかかる費用などを考えたら悩む所だし、8億でも普通のサラリーマンにしたら喉から手が出る金額でしょうからね(汗)ただkobakobaさんの言うと おりマスコミが注目している事件で和解した以上アアダ、コウダ言うのは(それもメディアという公の場で)筋違いだと思いますね。ただ中村教授が納得していない気持ちは解ります。私だってしょぼい事件ですが和解した事に対して未だに腹の立つ事は事実ですからね(汗)


2005-01-18 11:57        nice!(4) コメント(15) トラックバック(0)
        共通テーマ:         日記・雑感

nice! 4 


       
sonohigurashi
ヌッシー
seek-wind
ayane

小紋古門
boaboa
kobakoba

コメント 15 


なるほど、分かりました。刑事事件と違って
民事裁判の進め方というものは、そうかも
知れません。ただ、中村教授の場合、金額云々
もそうですが、大学の教授という立場もあり、
後輩の科学者の先駆者となることを世間に宣言し、
かつ会社も「青色発行度」のおかげで、すぐさま
倒産に追い込まれるような状態にはない(8億円
支払うことで倒産する可能性は分かりませんが)
そもそもは、サラリーマンの「発明対価」を争う
日本で最初の事案だったわけですから、グダクダ
言うのなら、他人事ではありますが、最後まで
戦って欲しかったと思います。
          by          kobakoba                           (2005-01-18 13:07)        

ところで、民事裁判で、「闘え」「和解しろ」の
判断基準というか、金額というか、その辺は
どう感じましたか?。非常に興味のあるところです。
全部が全部、裁判官が「和解」に誘導するというのは
司法制度上、凄く問題があるような気がするんですが?
peaceさんが裁判官からか書記官から誘導尋問的に
受けられた印象はどうだったのでしょう?
明日の怒りネタにします。(勿論嘘ですが)現実に
立ち会われた方の意見は聞きたい。先日、私のブログに
訪問してくれた「独立行政法人勤務経験者」の意見も
もっと聞きたかったし。なんせ、所詮、個人の感情論で
書き込んでいる部分が大きいわけで、少しでも「本論に」
近づきたいわけで。
          by          kobakoba                           (2005-01-18 20:42)        
非常に興味深い記事ですね。なかなか読みごたえのある記事でした。
          by          common                           (2005-01-19 00:16)        

kobakobaさん
私自身自分の実例を青色発光ダイオード事件にあてはめてみただけなので事実そうであったかは定かではありませんが私の実例でお話しすると裁判は当然弁護士 が付くわけで弁護士費用の問題があります。ご存知だと思いますがその内訳は単純に言うと着手金・成功報酬の二つになるわけです。例えば私のように500万 の損害賠償請求をした場合まず着手金に340000円、勝訴して全額受け取ったとして680000円(合計1020000円)掛かるわけです。あくまでも これは地裁費用です。高裁に行くとこれに又費用が加算されるわけです。(弁護士によって違いますが)例えば高裁費用(弁護士費用)に300000円かかっ たとして合計で1320000円それに勝訴してお金が取れない場合ブログにも書いた予納金(1000000円)が加算されるわけですがこの予納金は裁判所 の調査費用でこの100000円の中から使った分だけ差し引かれ残れば返却されるのですが例えば被告の経済状態を調査した結果支払い能力が無いと判断され ると不動産等を差し押さえします。もし被告の持っている不動産に抵当権が付いているとそれを差し押さえるには債権者に対しての補償問題も絡んできます。ま たお金がかかります。まず予納金の1000000円は差し引き0で帰ってこなくなります。これでもう2320000円かかる事になります。5000000 円からこれを差し引くと残りは2680000円になりますよね。

<ところで、民事裁判で、「闘え」「和解しろ」の
判断基準というか、金額というか、その辺は
どう感じましたか?。

上記金額から考えたら和解金の2500000円は妥当な金額ではないでしょうか?これは裁判所に払う印紙代とかは含まれていません(裁判費用は安いです が)このような事を書いたら「金が無い奴は裁判を起こせない」という事になるのですが、裁判を受ける権利は、憲法で保障された国民の基本的人権の1つで す。ので法律扶助協会に申告して弁護士費用を立て替えてもらえる制度がありますが次のような要件が二つあります。1つは、自分で裁判の費用を負担できない という資力要件です。たとえば4人家族の場合世帯全員の収入合計が月27万以下となっていますが、家賃や住宅ローン、医療費や教育費などの負担があればそ れも考慮されます。もう1つは勝訴の見込みがあるという要件です。しかしこれはあくまでも借りるのであって裁判終了後には返さなければなりません。(分割 可能)

<peaceさんが裁判官からか書記官から誘導尋問的に
受けられた印象はどうだったのでしょう?

裁判官も過去の実例から私の有利になる方法をを選択してくれてるのだと思いますが非常に困惑しましたね。後から弁護士さんに聞いたのですが初めは担当裁判 官が私が面会した裁判官ではなくてもう一人の若い裁判官で原告(私)に友好的に考えてくれていたらしいのです。それは和解したとしての私が以前提示した金 額(350万)に近づけようと努力してくれていたらしい(あくまでも弁護士の感想)それがその裁判官が転勤になり今回の初老の裁判官になった途端金額案が 下がったのです。まあ裁判官の経験からの減額案だろうと思いますが「法を前提に裁判官が人を裁く」これが今の裁判の現実ですがなぜか理不尽に思えました。 もっと簡単に解りやすく言うと「この金額しか無理なんだからあきらめろ!このまま続けてもあなた続ける経済力がありますか?」と言ってる様に思えたのも事 実です。(kobakobaさんの怒りのネタになりますね(^.^;))費用は裁判が長引けば長引くほど加算されるし勝訴した側もその勝訴に持って行くま でかなりの時間と経済力を必要とするものです。負けた側も馬鹿ではないので負けたら負けたで隠せる物は隠しまくりますから負けた側が経済的に強かったら (弱くても無い袖は振れないと言い張ったら)「相手の足下を見る(経済的な)」戦略ですね。中村教授に当てはまるとは限りませんが・・(汗)

余談ですが裁判の弁護士費用の成功報酬は「依頼者が得る経済的利益を基準とする」という定義があり200億取れない場合の今回8億でもその8億に成功報酬の計算が当てはまります。
http://www.asahi-net.or.jp/~z i3h-kwrz/law2feecalj.html
で基本的な標準訴訟費用を計算できます。訴え額は200億円ですがまずそれで着手金を計算して8億取れた訳ですから8億で成功報酬を計算して下さい。合計すると・・・・・・(汗)
あくまでもこの計算は決まりではなく基準ですから実際には弁護士には2億ぐらいの支払いでしょうが・・・・

しかしコメントレス 長(なが!)・・・(^.^;
          by          peace_mac                           (2005-01-19 01:27)        

小紋古門  さん
毎度ご訪問ありがとうございます。おまけにnice!まで奮発して頂きまして(^_^;)実際自分が経験したことはどうしても事細かくなってしまいます。ほんとはもっと細かく書きたいのですが・・・和解した要項ですからね!怒りを心にとどめておきます(笑)
          by          peace_mac                           (2005-01-19 01:41)        

無理なお願いに答えて戴きありがとうございます。
書き込んでいただいた時間を見て、更に恐縮です。
また、つらいというか、不快なことを思い出させて
しまったかも知れず、申し訳ありません。
しかし、お蔭様で実態を知ることができ、勉強に
なりました。できれば、多くの方がこのブログと
回答コメントを読んでくれることを希望します。
ありがとうございました。
          by          kobakoba                           (2005-01-19 10:05)        

はじめまして。あちこちうろうろ散歩をしている間に、こちらへたどり着きました。

一審後「判例時報」やパテント情報を扱うサイトに、判決の全文が掲載されていて興味深く読んだのですが、今回の和解金は中村教授には不服だったろうなと思います…。
私の勤める会社は、問題のLEDを販売している会社と取引があります。事前の現金振込みでないと、一切売っていただけません。高単価の商品で、仕入れる数 も相当なのにです。もう会社にはいない中村教授の力がなければ、発明できなかったであろう商品で、特許を取り、こういった商売をする…正直言って、いい印 象がありません。中村教授の胸中を考えると、少しばかり胸が痛む和解でした。
          by          ayane                           (2005-01-19 10:17)        

kobakobaさん
"無理なお願い"なんて滅相もございません。
自分が書いた記事にkobakobaさんの様に興味を持って頂いて質問して下さることが書く側の意欲になります。こちらこそありがとうございました。夜中に焼酎呑みながらブログを綴るのもまた冬の夜の楽しみですよ(笑)
          by          peace_mac                           (2005-01-19 11:00)        

ayaneさん
はじめまして。ご訪問ありがとうございます。
”販売している会社と取引があります”また新たにブログの良さを実感しております。どちらの立場にしても直接関わっている方の意見は現実味があって事の流れが見えるような気がします。
「企業」VS「一個人」色んな意味で個人ができる限界を考えさせられます。日本の司法制度はもっと弱者の立場になって考えて貰いたいものですね。
          by          peace_mac                           (2005-01-19 11:14)        

なるほど~~~
経験に即した話は読み応えあります。
          by          ヌッシー                           (2005-01-20 20:19)        

>ヌッシー  さん
はじめまして。あんまりしなくてもいい経験なんですがね(汗)
裁判って経験して初めて詳しい内容(システム)が解ってくるものでした。
          by          peace_mac                           (2005-01-20 22:15)        
は じめまして。6年前から親戚間の相続等の問題で民事裁判を母がやっております。そして先日判決が出て敗訴でした。負けたほうのものはみんな言うんでしょう が今回の敗訴は弁護士その他法律関係の方すべてにお聞きしてもおかしいと皆さん口をそろえていわれていました。母も落胆の色を隠せないようでした相手は遺 言書偽造(筆跡鑑定確認済み)や度重なるうその証言・・・・民事ではうそがまかり通るのでしょうか?母は控訴しましたが次も又何年もかかると思うと体のこ とが心配です。知り合いのマスメディア関係の方にこの裁判のことを取り上げてもらおうと(世論から攻めようかと・・)思うのですがどうでしょうか?したこ とによって母にふりにはたらいたりしないでしょうか?なにぶん知識が無いものですがる気持ちでかきこみさせていただきました。なんでもいいです方法がある のでしたらおおしえ願えないでしょうか。
          by          よっしー                           (2005-05-04 17:33)        

>よっしーさん
コメントありがとうございます。
ご質問の件なんですがなにぶん私も専門家ではないので詳しいことは解りません。事情も解りませんし、ことが事だけにあやふやな事も言えませんしね(スイマセン)

>民事ではうそがまかり通るのでしょうか?・・・
私が経験した訴訟でも被告の準備書面並びに陳述調書は嘘ばかりでした。あるいみこれも当然と言えば当然ですけどね(__;)
やはり誰もが自分が有利になるように発言もします。
よっしーさんも担当の弁護士さんから
「この件は言わない方が良い」
と打ち合わせの時に言われた事はありませんか?
ほんの些細な事でも微妙な表現で変わってきますからね。
高裁に控訴されたようですが事の内容が解らないのであやふやな事は言えませんが控訴が棄却されていないのであればまだ望みはあるのではないでしょうか?た だ高裁は私の記事にも書きましたがよほどの証拠や証言がないかぎり事件を一から洗い直す事は少ないと思います。「地裁の判決を踏まえた上で」が前提条件で すからね。
マスメディアからの攻撃、この件に関しては正直解りません。
ただお母様の証言能力が持続するかも心配です。
裁判は長くなればなるほど「妥協」という言葉を考えなければいけないときもあります。そのへんが長期裁判のネックですね。

漠然とした事しかお答えできないでゴメンナサイ。
ただ逆転判決で勝訴が最善なのですが、ある程度の「妥協」も視野に入れて自分がその中で納得いくレベルまで持って行ける努力は必要かもしれませんね。私もそうでしたから・・・
          by          peace_mac                           (2005-05-05 13:02)        
はじめまして。裁判で検索しこちらに来ました。
今我が家は母が民事裁判で戦っています。
が、弁護士がどうも相手の弁護士と談合してるのでは?という節が見受けられ…
確かにたいした額にならない裁判かもしれませんが憤慨です。
母はとことん戦う意向ですし相手側に不利な証拠や証人も出てきているし。
私個人としては亡義父(母の再婚相手)会社から「横領」されたと思ってます。
法については素人の庶民を食い物にしている輩もいるのですね。残念です。
          by          homu-miyu                           (2005-05-19 20:58)        

>ほむほむさん
コメントありがとうございます。
民事裁判は大変ですよね。とにかく日本の裁判は時間がかかりすぎます。感情と記憶をどう維持していくかが問題ですね。戦うならとことんいったほうが良いと 思います。結果がどうであれ戦い抜いた事に意義があると思います。ただ行くとこまで行ったらある程度妥協も必要だとおもいますよ。頑張って下さいね!!

>弁護士がどうも相手の弁護士と談合してるのでは?

確かにそうかもしれません。
私の場合は昔からお世話になっていた弁護士さんだったのでかなり(費用の面)譲歩してもらいました。ただ弁護士も商売ですからね、互いの利益を考える事はある程度しかたがないのかも知れません。ただ悪徳弁護士もいますから注意ですね(__;)
   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年1月17日 (月)

地震!私の危機管理 

昨日また飲み過ぎたかなぁ?二日酔いはないみたいだけど朝なかなかベットから出ることができなかった(・_・)ベッド?・・そう!やっと昨日念願の?二階のベッドで寝ることができたのです。
      「そんなん普通じゃい!」
(一人で突っ込んでみる!)ホットカーペットから離れられずもうかれこれ2ヶ月はベッドで寝ていないと書いてきたが昨日帰宅していつものようにホットカーペットの上でゴロゴロしながらテレビを見ていてそろそろ寝ようかと思った時テレビで「阪神淡路大震災」のドキュメントが始まっていた。「阪神淡路大震災」10年前の今日の出来事。「もう10年かぁ〜早いなぁ〜」そう思いながら空になったグラスに又焼酎を注いでいた。私は大阪でも南の方に住んでいるので震災当時は神戸のような酷い被害に遭わなかったがあの大きく揺れた瞬間だけは今でも思い出すだけで身震いがする。グォ〜〜!という凄い音と共に縦にド〜ン!横にグラグラグラ・・・ベッドから飛び起きて何もすることもできず嫁と二人なぜかベッドの上に並んで正座して座っていた事を思い出す。「なんで並んで正座やねん!」そんなこと言われたって私も解らない(苦笑)状況が把握できない突発的な時ってそんなもんとちがうだろうか・・・・

揺れが収まって1階でいる愛犬が気になってあわてて見に行ったら落ち着きなく動き回っていて私の姿を見るなり飛びついてきた。愛犬を抱いて二階に、揺れが凄かったもののまさか神戸が大惨事になっているとも思いもよらず「大きな地震やったな〜」レベル、余震が気になりふと「犬は敏感だから余震が起こる前に気が付いて騒ぎ出すだろう」と愛犬と一緒にベットに入った。そしてまた余震!飛び起きたが命を託した我が家の愛犬はいびきをかいてぐっすり眠っていた(苦笑)

ドキュメントを食い入るように眺めながら思ったのだけど10年前の惨事を忘れないためにこういったドキュメント番組は大切なものなのかもしれないしそれを経験した人にとっては忘れてはいけない現実であるのは理解できる。しかし番組の内容の大半は「あの時亡くなった○○さんを忍んで」「あの時の惨事から私はこのようにして立ち直った」み たいな思い出を語る内容が大半を占めているのが少し気になった。震災から復興した経験は今現実に災害に直面し右も左も解らなくなっている新潟地震の被災者 の方々などにとっては希望になるし(今はそれどころではないかも)、亡くなった方を忍ぶ話題も経験した人にとっては大切な事なのは理解できる。しかし近年 多発してるこのような世界的な自然災害(新潟地震並びにスマトラ地震による津波災害など)を今現実に直面している問題を前にしてもっと別の角度で見つめる 必要があるのではないでしょうか。個人の意識、市町村の対応及び準備、国レベルでの災害時対策、考えなければいけないことは山ほどあると思う。それぐらい 私も含めて一般市民は緊迫感がないのである。(であろうと思う)ドキュメント番組も今の現実に起こっている災害と照らし合わせて番組を構成しているがなぜ か読み物的な番組構成になっていて
「地震って怖いな」と感じたものの緊迫感はまったく感じられなかった。NHKですらである。今現実に私自信「災害時どう行動し、どうすればよいのか」「どのような伝達でどう伝わってくるのか」「どこに逃げたら良いのか」などかなりといっていいほど知識が乏しい。今後30年以内に必ず南海地震がやってくると訴える専門家の意見を前にしてでもだ。おそらく大半の人はそうであると思う。

緊迫感のなさ!私自身えらそうに言っている場合ではないですね(汗)家庭に必ず一冊あるNTTの電話帳みたいに地域別災害時マニュアルみたいなものをせめて配布徹底させる必要があると思った(欲しいと思った)。

番組に見入っていたが一向に終わる気配がなく焼酎の量だけが増えていくばかり(汗)
        「あかん明日も仕事や寝るぞ!」        といつものようにホットカーペットの上で寝ころんだがふと
        大地震+1階で寝る=地震がおきたら2階に押しつぶされる!(汗)
        今日はベッドで寝よう!冷え切った二階へと続く階段を歩いていった。俺の危機管理って単純やなぁ〜反省しなければ(汗)・・・・・・・ by pease_mac
       


2005-01-17 18:40        nice!(1) コメント(2) トラックバック(0)
        共通テーマ:         日記・雑感

nice! 1 


       
boaboa
kobakoba

コメント 2 


まったく、喉もと過ぎれば熱さ忘れる
じゃないけど、何か傍観者的になりますね。
私なんか、何の準備もしていない。マア
地震がこなくても、先は短いのでそれは
それでいいのかな。
ところでも記念すべき10発目のナイスを
私目が、残念、美人ブロガーでなくて。
          by          kobakoba                           (2005-01-18 10:32)        

kobakobaさん
「喉もと過ぎれば熱さ忘れる」まったくその通りですね(汗)
因みに私が昨日「2階に押しつぶされないようにベッドで寝る」という危機管理は昨夜またまた1階ホットカーペットで寝るという事実で打ち砕きました。喉もと過ぎれば熱さ忘れました(汗)
10発目のnice!ありがとうございました。美人ブロガー?・・
ブログでは顔は解りませんから(笑)ありがとうです!!
          by          peace_mac                           (2005-01-18 12:33)        
   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年1月16日 (日)

ちょっと酔ったかな〜 

部屋でのんびりくつろぎながら少しほろ酔い気分。夜中だよね 今(汗)早く寝なきゃと思いながらついついウイスキー片手にキーボードを叩いています。最近お気に入りのウイスキーが「BLACK NIKKA」 安物のウイスキーだけどなぜか口当たりが微妙に好きでコンビニで見つけては買ってしまう。いつの頃からか洋酒が好きで特にスコットランドのラフロイグ10年オリジナル・カスク・
   ストレングス(加水していない度数57.3度)
が大のお気に入り。独特なピートの風味が癖になる旨さ。でも高いからそう毎回買ってられないので「BLACK NIKKA」で我慢(涙)日本のウイスキーメーカーで一番本気で洋酒作りに気合いを入れている会社だと思う。ただ宣伝が弱いから(へたくそだから)「日本のウイスキー=サントリー」になってしまうのがちと残念です。まぁ個人の見解ですが(^_^;)・・・・今夜もほろ酔いpease_macです。

      

最近ブログを更新する時についつい「平社員日記」の事がきになって覗きに行ってしまう。購読してるのだからあたりまえの事だけど凄く気になって・・・コメントやTBを追いかけて自分のブログを更新する前に数十分。なぜかそれが日課になっている。「あ〜まだ追い込んでいる人がいるよ〜」それが悲しい感想である。賛否両論他人の意見を否定するつもりはないけど"言いたいことは解ります"ただ
       
        「いったいこの人達は何がしたいんやろ?」
        「so-netブログを盛り上げたいの?もり下げたいの?」
        「難しい正論は聞き飽きたよ!」
        「批判の結果として何がどうなれば納得するんやろ?so-netブログの廃止?」etc・・・
       

そんな事を思うのは私だけだろうか?私はso-net側の人間でもないしO原氏の友人でもない。でも確実に言える事は少なくとも私はso-netのブログ の利用者であると言うこと。気ままに話題を投函してその話題から顔は解らないけど色んな人と出会えるし色んな意見も聞ける事を楽しみにしている。「平社員日記」のTBやコメントが気になる私も変だと言えば変だけどなぜかふとそんな気分になった。あ〜こんな記事本当は意見としてトラックバックする方が良いのかも知れないけど考えたらこんなある意味「批判記事に対する反論」ともとれる記事をトラックバックする事でも火に油を注ぐ事になりかねないですよね(汗)でも無性にそんな思いがこみ上げてきてどうしても言いたくて書いてしまいました。酔ったかなぁ〜(¨;)ごめんなさい

      
2005-01-16 03:11        nice!(1) コメント(3) トラックバック(0)
        共通テーマ:         日記・雑感

nice! 1 


       
boaboa
kobakoba

コメント 3 


私は貧乏なので、焼酎派です(高級で高い
焼酎もあるッテ怒ってはダメ)
平社員日記の最近は、ハッキリ言って
面白くない。早く以前の平社員に戻って
欲しい。会社も彼の言動を規制するな。
というわけで、さあ、飲むぞ。
          by          kobakoba                           (2005-01-16 08:53)        

Kobakobaさん
私も焼酎すきですよ〜特に「芋」高い焼酎は口当たりが上品すぎて美味しくない。それと日本酒の熱燗!寒い夜、スルメをコンロで焼きながら・・・・夜なべし て酒を呑みすぎてただ今起床(汗)kobakobaさん「さあ、飲むぞ。」って(・_・)コメント記載時間は朝の8:53分ですよ〜(汗)今から焼酎です かぁ〜?いいですな〜(笑)
          by          peace_mac                           (2005-01-16 11:25)        

いやいや、チョット言ってみたまで。デモ今は
飲んでます。しかし、明日を考えると憂鬱です。
          by          kobakoba                           (2005-01-16 12:14)        
   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年1月14日 (金)

病院の日常と子を思う母の気持ち(たとえ死しても)

寒い?うん?(・_・)いや今日は寒くないぞ!朝目が覚めてまたホットカーペットの上で寝てしまったことを後悔する。そういやほんともう2ヶ月はベットで 寝ていない。台湾旅行の時とクリスマスの夜に友達が泊まりに来ていたのでその時はベットで熟睡、それ以降は相変わらずベットに行く気はあるものの遅く帰宅 してホットカーペットの上でのんびりすると必ず寝てしまう。そして腰が痛くなり毎朝後悔してしまう。4個の目覚ましにたたき起こされ眠たいのを我慢しなが ら出勤、冬の朝駅で飲む缶入りおしるこが格別に旨い!酒も呑むしたばこも吸う。ただケーキ類の甘い物はほとんど口にしないけどこの朝飲む缶入りおしるこだ けはなぜか大好きなのです。こんにちはpeace_macです。

このblog、毎日仕事場で暇な時間に書いているのですが今日は朝から患者が多い。多いと言っても私の勤めるような町の診療所は大きな病院に比べた ら大した数では無いのですが今日みたいにしばらく寒い日が続いて少し暖かいかな?という日にはおじいちゃんおばあちゃんがぞろぞろと現れてくる。寒い日は 風邪を引いたらいけないので家でじっとしてるみたい。まるで漫才のネタのような患者が「今日は○○さんこないな〜?風邪でも引いたのか?」と いうような会話が現実に多々交わされているのです(^_^;)医療機関の大半はお年寄りで成り立っているような気がする。私の勤めるような町の診療所は特 にである。毎日楽しみ?に通い続けるお年寄り達、血圧を測って今日はここ昨日はここと痛いところを訴えてビタミン剤のみの注射をして安心して帰っていく。 日本ってなんて平和な国だろうと思う。

      

病院ネタを書いたついでに私が体験したせつない話を一つ!季節外れの「せつない怪談物語」です。
昭和62年の夏私は京都にあるとある病院に勤務していた。その病院は救急指定病院で午前の診察が終わった後の夜診までの間でも患者がやってくる。その患者 の中でちょくちょく子供の喘息の発作で現れる吉田さんと言う親子(母と子)がいた。 ある日、吉田さん(母のみ)が車に追突されたらしく時間外に診察に来ていた。診察を受けレントゲンの指示が出たので待合室で撮影の順番を普通に待ってい た。その時ソファーの上で急に泡を吹いて倒れる吉田さん。診断は頸椎損傷による前身麻痺であった。今まで普通だったのに!追突で骨折を起こしているものの 微妙に正常な形を維持していた頸椎(首の骨)が何かの拍子に一気にずれた、と推測された。ICU(重症患者専用の病室)に運び込まれたが手の施しようがな くそのまま意識消失、その後は意識が戻ったものの体は微妙に手足ぐらいしか動かせずまるで乳飲み子のように「あ〜!とかう!〜とか」し か言えない状況になってしまった。吉田さんの状態が変わるたび何度か検査で合うことになった。CT検査の時も病室にポータブルX線撮影機を持って行っての 検査の時もなぜか吉田さんが私の胸に付けてるバッジ(被爆線量を計るバッジ)を指さして何かつぶやいていた。どうもバッジをくれ!という感じだった。脳外 科転院の朝いつものように病室に吉田さんを見に行くとまた胸のバッジを指さしていつものように「くれ!」と言う。私が「吉田さんこれはあげられへんねん!ごめんな〜」と言うと普段無表情の吉田さんがにっこり笑って微笑んでいた。それが意識のある吉田さんを見た最後であった。その後、様態が急変し意識消失となり脳外科専門病院へと転院したのであった。数日後吉田さんが転院先の病院で無くなった事を知った。

      

あ る日私は夜診で仕事をしていた。待合室は患者さんでいっぱいで職員もみんな仕事に追われていた。レントゲン室も例外ではなく山積みされている順番待ちのカ ルテを処理しながらばたばたしていた。少し時間が空いたので外来のメイン待合い室の様子を見に行った時ふと受付をする親子に目が釘付けになった。「えっ!なんで?あれ吉田さん親子・・・・」そんな訳はない!一ヶ月前に転院先で亡くなったはず!「んなわけないよな!」しかし後ろ姿といい子供の姿といいまぎれもなく吉田さん親子だった。私は霊感がもの凄く強い。死んだ親父もそうであった、19歳の時父を亡くして以来一段と霊感の強さに強度が増していた。「もしかして〜?」と 思いながら身震いした。そんな吉田さんを確認しようと受付に行こうとしたときにレントゲン室に急患が運ばれてきて撮影の依頼を急がされたので受付に行くこ とができずしかたなくレントゲン室に戻った。撮影が一段落して私は受付へと急いだ。無論吉田親子はもういるわけがないけど受付していた事務員に誰のカルテ を出したのかを聞きに向かったのだ。対応していたのは受付のA君。

        私 :「A君さっき親子で来ていた患者さんいたやろ?赤い服着てた・・・・」
        A君:「ああ!吉田さんやろ!また子供が喘息発作で・・・・
                            吉田さん転院してから元気になったんやなぁ〜」

        私は驚いた。動揺したけどA君を驚かせないようにさらっと聞いてみた。
        私:「吉田さん○○病院で亡くなった!って聞いたけど・・」
        A君:「うそやん!さっき子供がいつもの喘息発作で来て小児科へカルテまわしたで」

      わたしは「そうなんや〜僕の間違いかな〜?」と 言ってその場を立ち去った。しかし私の心の中では確信があった。受付で吉田さんを見たときのなんともいえない空気のどよみと体に感じた身震い(鳥肌みたい な)を感じていたからである。霊感が強い私はよく幽霊を見る。それも普通に街角や道路にしゃがみ込んでいる専門的には自縛霊というやつだ。そんな霊を見る とき必ず感じる空気のどんよりとしたよどみと鳥肌、幽霊なんて信じない人に言わせてみればそんな事言ったって信じてもらえるわけもなく酷い時には気持ち悪 がられる始末。だから幽霊が見えてもむやみやたらに口にしないようにしているのだ。一端レントゲン室に戻った。小児科に確かめに行っても良かったけど下手 をしたら看護婦を驚かす事にもなりかねないので行くのを止めた。やがて診察が終わって外来に患者の数も少なくなってきた頃待合室の方から看護婦の声で「吉田君〜吉田○○君〜」という呼び出しの声が聞こえてきた。私はレントゲン室から外来に出向き吉田君を捜している看護婦の元に行って聞いてみた。「どうしたん?」と私が聞くと「○○君さっきから探してるんだけど居ないんです。お母さんも居ないし・・」結局吉田君もお母さんの姿も見ることはできなかった。カルテだけを残しながら。
      後日○○病院に電話してレントゲン室の友人に吉田さんの事を調べてもらった。やっぱり転院した後数日後無くなっていた。

      

ひやーまたまた長い記事になってしまった(汗)
結局喘息の子を残して死んでしまった母が子供を心配するあまり子供の姿は生き霊として自縛霊化したお母さんがいつもの病院に連れてきたんでしょうね。 子を思う母の気持ちには生死は関係ないのだと心より思った。皆さん私の経験談ですが幽霊ってけっして墓場や人気のない暗い所に出てくるとは限らないので す。実際この話のように患者でごった返す病院の待合室にも現れているし、A君も間違いなく吉田さんと会話を交わしたのですから・・・・・

      

最後に吉田さんのご冥福をお祈り致します。by Peace_mac


2005-01-14 14:33        nice!(1) コメント(4) トラックバック(0)
        共通テーマ:         日記・雑感

nice! 1 


       
boaboa
kobakoba

コメント 4 


私は霊感がゼロですのでコメントできませんが、
4年前くらいに腰痛で近郊の「整形外科」に通った
のですが、老人ホーム状態でした。院長の戦略
なのか、整体師というのでしょうか、皆若くてイイ男
ばかり。その整体師と他愛もない会話を楽しみに
大勢のおじいちゃんとおばあちゃんが待合室に
あふれていましたね。儲かっているんだろうな
という感想を持ったのを覚えています。医療費
高騰のおりから、適切な診療を(余計な枚数の
レントゲン写真は撮らないように切に祈ります)
お願い致します。
          by          kobakoba                           (2005-01-14 17:03)        

kobakobaさん
毎度お越し下さいましてありがとさんです。
私が知る限り病院は老人ホームみたいになってますよ(汗)

<高騰のおりから、適切な診療を(余計な枚数の
レントゲン写真は撮らないように切に祈ります)
お願い致します。

ドキ!痛いお言葉(冷や汗)
しかしkobakobaさんレントゲンは枚数を増やさなくても点数を上げる方法があるんですよ!結構どこでもやってますが・・・・医療界は政治的な力が強 いから保険改正をある意味別の方向から根本的に直さなきゃいつまでも同じ事の繰り返し・・我ながら情けない世界です。(謝罪)
          by          peace_mac                           (2005-01-14 17:46)        

フ~~~ンです。
私のつたないブログにご訪問いただき
NICEを奮発して戴きありがとうございます。
今後も一般人が知らない社会を紹介
下さいませ。マセマセ。
          by          kobakoba                           (2005-01-15 08:41)        

kobakobaさん
自分で言うのもなんですが波瀾万丈の人生!色々あり色々知りました。霊感ネタ、裁判ネタ、医療界ネタ・・etc個人レベルですがおいおい書いていきます。ほんとコメントはブログの肥料ですね!書く手の意欲をわかせます(笑)
          by          peace_mac                           (2005-01-15 11:27)        
   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年1月13日 (木)

平社員日記が社長日記になることを祈りつつ

本日二回目の更新です。再度こんにちはpeace_macです。

一回目の更新を完了して久しぶりにlivedoor 社長日記を 見に行ってきました。個人的には堀江社長のことベンチャー界の異端児みたいで好きですね!新聞を賑やかす発言やあのラフな風貌!まあそれはそれで話題性を 狙ったイメージ作りなのかもしれないけど・・・・ブログも結構まめに更新しているみたいで日本中を飛び回っておりますね!記事もほとんどが行動日記みたい な感じで後は取扱商品の宣伝!記事の最後はいつも「夕食は銀座の○○にて○○を食った!旨かった!」とかで毎日毎日豪華な外食をしてはるみたいで(なんて 羨ましい)平社員日記のO原さんもこんな日記が書けるようになれば良いのにな!(笑)色々流し読みしていてブログの右の欄にProfileが書いてあった


「Profileライブドア社長
日記とはいえ、毎日更新するほど几帳面じゃないので、好きなときに更新。最大一週間くらい遅れます。更新してないといって特に他意はありませんから、深読 みしないように。あと、HotwiredのNews Watchers' Talkにもたまに書いてます。
このblogの内容は、許可なく転載とか抜粋とか自由にしていただいて結構です。ただし、ほかの人の著作物とか混じっている場合があり、私のblogへの 転載許可しかもらってないものとかもありますので、その辺は適当に判断してください。つまりほかの人の記事っぽいのは、転載自由の範囲外ってことです。最 近ライブドアデパートに私のコーナーができました。 こっそりアミーゴやってます。」

笑えました(^.^)なんてラフな方なんでしょう!適当に判断しろ!と な(^_^;)(これもイメージ作りといえばそうかもしれないですけど)しかし今までこんな社長がいたでしょうか?世間ではベンチャー界の異端児(悪く言 うと成金異端児)なんて言う方も多々いらっしゃいますが成金社長(凄く苦労してはると思うんだけどね)でもなんか嫌みが無いというかなんというか!なんか 好きです(^.^)
      ところで我がso-netの平社員日記のO原さんは堀江社長には吠えませんね?一回吠えてみたりしたら面白いのに(面白がってはいけませんな(笑))そういやO原さん1月12日の更新がまだのようで・・・・今年はどう出ようか!と充電中なのかな?それとも精神的に疲れて有給?あっ!あかんあかん前の記事にも書いてあったよな!「毎日面白いネタなんてないぞ〜」って・・・しっかり充電して頂いて「ちきしょー」を連発して下さい。はあ さてこの記事を無謀にも堀江blogにトラックバックしようかと思ったけど社長は壁が高すぎる!怖いので平社員のO原さんにトラックバックし〜よう(;^_^A アセアセでもさ〜怖いよね、O原さん後はお願いします!…軟弱者のpeace_macでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なんかつまらん

ぐわー寒い!むっちゃ寒い!なぜか最近ブログの書き出しはこの「寒い〜」から書き出している。

それしか浮かばんのか!初めの書き出しの言葉を色々書いてこんにちはpeace_macです。で始まるのは平社員日記からのパクリ(汗)その方がなぜか自 分的にしっくりくる気がする。色々考えてテレビの古畑仁三郎(漢字合ってるかな?(^_^;))の文章(台詞)色々書いて最後に古畑仁三郎 (Peace_mac)でした。と締めくくる方法も考えたけどやっぱり「こんにちはpeace_macです」から始めよう!
てなどうでも良いことで、こんにちはpeace_macです。(笑)

お正月気分もだんだん抜けてきて今まで通りのいつもの毎日になってきました。朝起きて仕事に行って昼帰宅(昼抜け勤務なのです)また夕方出勤して20時に終了、その後はフィットネスクラブに行く日々、なんかつまらん!こんな毎日ずっと続けるのかな?いつもふとそんな事を考えてしまいます。社会人である以上パターン化した毎日の繰り返しでそれが普通でみんなそうしてるよ!と言われそうやけど、そんな事解っているつもりでもなんかつまらん!ど うしたものかと考えてみても良い方法なんてあるわけもなく毎日ダラダラ暮らしてるような気がします。以前ブログに書いたけど技師をやりながらエアロビクス のイントラもそんな毎日から抜け出したくて(そのころはまだ今より仕事もおもしろかったかな?)始めた副業、それを本業にして一本にしたこともあったけど 結婚して家庭を持ってそれでは食べていけずまた技師に逆戻り、友人から「資格があるからそうして戻れるからいいやん」と言われるけど医療技術者というのは資格があって有利な反面転職を考えても金銭面がからんでくると結局技師でしか生きていけない。医者が転職して魚屋になれる?(魚屋を馬鹿にしてるわけではないですよ)おそらくなれないと思う。技師の仕事もやり甲斐もあるし熱意(薄れてきたかも 汗)もある。それはありがたいし人の命を預かる以上真剣に取り組んでいる。けどふと心に穴が開いたようにこのままでいいのか!と 考える自分がいるのを否定できない。(医療不信になりますね、ごめんなさい)35歳の頃またまたそんな毎日から抜け出したくて共同経営で飲食店を始めた。 オープンしたものの結局よくある共同経営の落とし穴に自分からはまり込んで共同経営者に騙され決裂(裁判して勝訴しましたが)残ったものは多額の借金。(涙)買ったばかりの新車を翌日事故で全損して、無い車のローンを必死で払っている状況みたいに存在しない店のローンを必死で払っている。自分でまいた種だから自分で自分のケツを拭くのは常識だから誰にも文句を言わず(言えるわけがない)こつこつと払っている。あたりまえじゃ〜  こんな私だけどいつもピンチな時はふと救いの道が開けるのは不思議である。別に誰かに直接助けて貰ったという訳やなくて(精神的には友人達にいつも助けて もらっている。感謝)店の借金で苦しんでいるときに私が管理しているホームページで知り合った常連さんからAV機器関係のホームページ作成の依頼を受けそ の代金として商品の毎月の売り上げから数パーセントの利益還元でピンチを乗り切った!おっと!またダラダラと書いてしまっている!あかんあかん!(;^_^A アセアセ…

      

昨日駅のホームであまりの寒さに思わず声を出して「寒ぶ〜(寒いの大阪弁)」と口に出してしまったところ(小声ですよ)ふと、隣にいたおばちゃんの口が「寒む〜」と動いている(^.^)その横に居た今度は中年サラリーマンもコートの襟を立てて「ふう〜寒ぶ!」ブルブルと震えていた。よくあくびはうつると言うがこの「寒ぶ〜」と言う言葉も伝染性があると思いませんか?(笑)

      

おいおい!「なんかつまらんの落ちは(いや!締め括りは?)え〜と?
      
   なんかわからん!
      
ただ愚痴りたかっただけかも・・・・・・

      

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年1月12日 (水)

ブログって良いですね

また今日も寒い一日になりそうで辛い。最近の大阪は(というか全国的に)寒い日が続いている。昨日テレビの報道番組で「世界的な異常気象という」特集をやっていた。「地球が元の姿に戻そうとしている!」まさしくその通りであると思った。こんにちはPeace_macです。

さてさて「たった一言のコメントやトラックバックが、blogそのものの寿命を延ばす」小紋古門さんの「夕暮れ少年 plus」「少ぉし、心配してます。」の記事を読んで初トラックバックです。まさしく「その通り!」と心で叫びました。私なんてblogを初めてまだまだ新参者ですがこんな新参者の私でさえたった1ヶ月の定期更新で「こんなん書いて意味あるのかなぁ?」と自問自答しながら毎日書いています。友人にblogを始めたと言うとまずそれ何?と聞かれる。「自分の考え方や日記をwebに公開する」と説明すると必ず「そんなpeace_macの日記なんて誰が見に来るの?人の日記見たって面白いのかなぁ〜?」と言われる。確かに言われてみたらその通りかもしれないと思う。私は芸能人でもないしただの一般ピープル、そんな誰か解らん奴の日記を見たって仕方がないやん!ここでまた自問自答。(汗)

私の好きな言葉に「しょせん他人事」と言う言葉がある。なんて冷たい!と思うかも知れないけど私のこの言葉の解釈は他人の事だから俺は知らないと言うのではなく他人の事だから利害関係なく第三者として真剣に助言をしてあげることができるのではないか?と考える。「平社員日記復活ありがとう」の記事でも書きましたが、私は明らかに常識としておかしいという事でないかぎり人の考え方や感じ方は色々あるからどのような意見であろうと否定はしない。たとえ自分の意見と違う事があっても「そんな考え方もあるんだ。」と私の考えの選択肢の一つとして加えていく。よく友人と口論して反論すると「そんなん俺の立場になって見ろ!お前に何がわかる!」と言われる時がある。当然相手の立場になれる訳もなく”なったとしても”を 考えても心の動揺や彼の性格までは再現できない。だから自分の考えられる事を助言する。いろんなblogを訪問して何か思うことがあれば言葉を残したいと 思う(まだまだ私自身少ないですが 汗)。第三者として感じたこと、思った事を足跡として言葉を残したい。その私の残したコメントに何かを感じた方が「こいつはどんな奴だろう?」と思ってリンクを辿って頂ける。リンク先には私の考えがあり思いがある。決して自分の意見を押しつけるつもりはない。そんな記事を読んで何かを感じたときに訪れて頂いた方の娯楽になり又考えの選択肢として頭の隅にでも残して頂ければ嬉しく思う。

「blogの数だけ人の考え方がある!」blogにはそれがあると感じています。そしてblogの数だけの膨大な思いと生活がある。だから私のような一般ピープルの書くようなある意味つまらない日記でも誰かがたまたま訪れて記事を読み、なにか心にとまる考えを発見して自分の「考えの選択肢」になれば良いと思う。しかしそんな考え方で自分のblogを更新していても「こんなん書いて意味あるのかなぁ?」と自問自答しながら書いてしまう(汗)小紋古門さんの記事に「コメントを残すことの一番大きい意味は、記事を更新するモチベーションを上げる効果ではないかと思うんです」まさしく今自分のこんな疑問を後押ししてくれているのは小紋古門さんをはじめ見に来て頂いた方のコメントやトラックバック。こんな私の書くような記事でもコメントやトラックバックを残して頂けるので「頑張って更新しよう!笑ってもらいたい!もっと何かを伝えたい!」という気持ちになっています。

blogに水をやり(nice!)、肥料をやり(コメント)、日の光の当たる所へ出す事(トラックバック・リンク)、それは読者にしかできないこと。

nice!ボタンよりも、コメント重視キャンペーン。(できればトラックバック)

小紋古門さんの考え方!凄く同感いたします。そして私からの記念すべき初トラックバック!小紋古門さんに感謝です(笑)


2005-01-12 12:06        nice!(0) コメント(3) トラックバック(0)
        共通テーマ:         日記・雑感

nice! 0 


       

コメント 3 

はじめまして。(コメント重視キャンペーン賛同者として足跡をぽっちっと)
「こんなん書いて意味あるのか」というお気持ちわかります。
私も自分のブログを続けるべきかどうか、迷っているところなんですが、このような意見(文章)を書かれるPeace_macさんには、続けて欲しいなーと思いました。
がんばって更新してくださいね!
          by          str_day                           (2005-01-12 13:19)        
トラバありがとうございます。
コメント欄が盛り上がっちゃって、親記事に対するトラックバックは全然なかったから、うれしいです。今後ともどうぞよろしくお願いします。
          by          common                           (2005-01-12 16:44)        

<sakitaさん
こちらこそ初めまして。
コメントありがとうございます。書きたいことは山ほどある(つまらない事も多々(汗))のですが文章を纏めることのできない性格(だからいつも長いです) で時間がかかります。続けようか迷ってるとのこと、何か書けばきっと誰かが見てくれるはず!そんな感じで良いのではないですか?実際こうしてsakita さんからコメント頂いたし(笑)今からちょこっと覗きにいきますね(^.^)私もまだまだ新参者、ともあれ気負いせずにお互い頑張れたら良いですね。

<小紋古門さん
小紋古門さんのblog、たまに覗いては詩を読んで心に灯りを灯してみたりします。初トラックバック!ドキドキしました(笑)こちらこそ今後とも宜しくお願い致します。
          by          peace_mac                           (2005-01-12 17:45)        
   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年1月11日 (火)

歌って踊れる放射線技師

日曜日の新年会&同窓会も無事終了でした。ほんと懐かしいかった(^.^)ほんと8年の月日なんてあっという間ですね。でも久しぶりに逢ってみるとみんな 全然変わってないのには驚きでした。ただ総勢10名既婚者2名、未だ嫁にも行かず嫁も貰わず(^_^;)みんなまだまだ自由を満喫しているようで・・・こ んにちはpeace_macです。

新年会の記事で少し触れましたが「歌って踊れる放射線技師」そ う私の本業は診療放射線技師でいわゆるレントゲン屋さん、昭和60年に学校を卒業して国家試験に合格、あれからかれこれ19年間今の仕事を続けています。 興味を持ったダンスの世界、平成元年頃たまたま知り合ったジャズダンスの先生に憧れて訳も解らず入門、当時体重83キロの巨体を窮屈に動かしながら必死で 頑張った25歳の頃、単純に先生が可愛いかったと言う不純な理由で始めましたが発表会に出なければいけない状況になり鏡に映った自分の巨大な姿に涙して「このままではいかん!」と 必死で減量(ダイエット)見事3ヶ月でー26キロの減量に成功!(かなり無謀な減量でしたが愛は勝つ!)そのとき使った手段として始めたエアロビクスが私 をエアロビクスのインストラクターへの道を切り開きました。仕事をしながら養成コースに入学、アフター5はインストラクターとしてレッスンの日々!その数 週10本(そりゃ太る暇はありません)AIFFというアメリカのフィットネス協会の認定を受け頑張っておりました。当時は技師とどちらが本業か解らないぐ らい没頭してましたね(笑)当時は男性インストラクターなんて少ない時代でしたからユニタード(男物のレオタード)にレッスン先の更衣室で着替えていると 会員さんに「ホモ」と間違えられたりして・・・(汗)そ のうちこれ一本で行こう!と一端技師を廃業(実は公務員を廃業)フィットネス一筋で1年間頑張りました。養成コースの講師だった頃の生徒と結婚を機に本業 の技師復活(嫁を貰うとエアロでは食えなかった)自分の仕事を嫁に任せて技師をしながら適度に両立させていました。そんな時期を支えたくれた嫁はもう今は 他人の嫁ですが・・・・(^_^;)エアロのイントラは究極のサービス業やと思っていますね、体を使って指導して会員さんが30人スタジオにいたら60の 目が60分間私を追いかけ、私と同じ動きを続ける!鼻が痒くてかいてたら会員さんもかいていた(^_^;)41歳になった今でもイントラだった頃の思いで は今も忘れません。今は自分のトレーニングの目的で会員さんとしてエアロを続けておりますが独身やし!自由気ままやし!もう一度あの世界に帰りたいような 気がします。  歳やし無謀かな(^_^;)


2005-01-11 11:50        nice!(0) コメント(9) トラックバック(0)
        共通テーマ:         日記・雑感

nice! 0 


       

コメント 9 

面白い人ですね。
私も将来放射線技師になります。今は実験ばっかりで毎日ゾンビになってます。が!プクプクに太ってきてます・・やっばーい
          by          みんみん                           (2005-01-25 15:31)        

>みんみんさん
放射線技師を目指していらっしゃるとの事(^.^)
大阪の技師は結構変わった方が多いですよ(笑)職業としてはやり甲斐のある仕事なので頑張って卒業&国家試験、頑張って下さいね。
          by          peace_mac                           (2005-01-26 10:15)        
荒しではありません。

残念~!!
私、転職して足を洗うことを検討中です。というか水面下でその準備を始めました。
何年やってもやり甲斐を感じることができませんでした。バイトでもやることはないでしょう。
まぁ性に合わない仕事だったんですね。
          by          通りすがりの放射線技師                           (2005-03-08 11:30)        

>通りすがりの放射線技師 さん
コメントありがとうございます。
足を洗うんですか(^◇^;)
私もフィットネス業界に転職したことがありますがなかなか両方を収入の面で天秤に掛けると技師の仕事の方が利益はあがりました。
結局食べていくために技師に逆戻り(__;)なかなか考え方によっては重みのある資格ですよね。ともあれ転職が旨く行くといいですね。頑張って下さいね!!!
          by          peace_mac                           (2005-03-08 22:53)        
レス有難う御座います。
検診車乗り5年→某県立病院9年(3病院を転々)とやってきましたが‥
拘束されること、呼び出されること、夜間に仕事すること、などなどが性に合わないようで何年やっても馴染めないんです。仕事する時はちゃんとして、寝る時はちゃんと寝る、メリハリのある仕事がいいなと。
好きでなった仕事でもないので、どんな楽な仕事内容でもシックリこなくて。ほんとに好きな仕事だったら24時間やってても飽きないはずでは。

もっと色々書きたいことありますが、この辺で失礼しますね。
          by          通りすがりの放射線技師                           (2005-03-09 11:04)        
あの、はじめまして。放射線技師ってズバリやりがいはありますか?
          by          そこらの高校生                           (2005-03-26 18:55)        

>そこらの高校生さん
はじめまして。コメントありがとうございます。
放射線技師のやりがいですか(¨;)
そうですね〜私達は医師ではないものの医者が患者さんの治療方針(病名等)を決定判断するための大事なポジションですね。
骨や胸のレントゲンはそんなに技術を必要としませんが胃部透視(バリュウム検査)や大腸検査、腹部超音波検査など術者の検査技術は元より診断能力がかなり 必要とされます。私達技師には最終的な診断権はありませんが知識や技術が未熟だと病気を見逃す可能性が大になります。(結果人の命に関わってきます)その ためにもある意味医者以上に検査に精通していないととんでもないことになりますね。
”やりがい”ということですが勤める職場によって感じ方が変わってくるとおもいますよ。卒業後即診療所や検診屋に行くとやりがいが薄れる可能性もありますね(^◇^;)ようはやりがいを求めるなら総合病院か何でも検査をさせてくれる職場に勤めるべきですね。
          by          peace_mac                           (2005-03-28 09:50)        
ありがとうございます。場所によってはやる気をなくしてしまうということですね?では、就職は今、難しいですか?
          by          そこらの高校生                           (2005-04-02 16:36)        

>そこらの高校生さん
>場所によってはやる気をなくしてしまうということですね?
そうですね(^◇^;)
後はバカな医者との付き合いにもジレンマを感じることがあります。
医者が一番の日本の医療業界なので仕方がないと言えばそうなのですがあくまでも私達技師は診断決定権はありませんから医者が黒である!と言ったものは黒で 白にはなりません(__;)たとえ黒が明らかに間違っていてもです。ただそんな日本の医療業界にも私達技師の意見を尊重してくれる医者もいるのは事実で す。そんな職場に勤めることができればやり甲斐もあると思いますよ(^.^)
私のブログのお友達のkyaoさんの言葉を引用させて頂くと
「自分を信じてくれるもののため、
  自分を必要としてくれるもののため頑張ることが出来る」
医者が私達放射線の専門家の能力を信じてくれれば頑張って仕事もできる。と言うことです。

>就職は今、難しいですか?
そうですね(__;)
最近は新卒も難しいみたいです。
このての技術業界でよくある飽和状態っていうやつです(__;)
しかしそこらの高校生さんが卒業する頃には現状がどうなっているかは実際の所わかりません。技師学生の時に実習先の病院で
「卒業したら是非うちにおいで!」
もありますから全く期待が無いわけではありません。
もし技師を目指すのであれば色んなしがらみを覗けば放射線技師も一生の仕事としての価値も十分にありますので頑張って下さい。
          by          peace_mac                           (2005-04-02 16:59)        
   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年1月 9日 (日)

新年会です。

今から新年会(*^o^*)昔私がエアロビクスのイントラだった頃のスタッフと会員さん達と!もうあれから8年あまり!今だに友達として付き合ってる連中 やら久しぶりの再会やら。月日の達のも早いものです。あの時新人やったイントラも今では中堅どころ、試合にレッスンにメーカーのイメージモデルやらみんな 頑張ってますわ(*^o^*)私も歌って踊れる放射線技師をめざして本業副業と頑張っていたなぁ〜(^_^!)なつかしや〜 ともかく楽しんできます! 携帯よりby.Peace_mac
34434


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年1月 8日 (土)

平社員日記復活!ありがとう 

今日は久々の良い天気ですね。寒さは相変わらずですが・・・・(寒い)

こんにちはpeace_macです。ブログを初めて一ヶ月が経ちました。未だに方向性はいまいち決まっていないのですが年末のサーバーダウンで更新できな かった以外は無事定期更新できていることに喜びを感じております。私の個人的な日記でも沢山の方に見に来て頂いているのはほんと驚きです。それにブログを 初めて良かった事は先日より書いていた台湾旅行記が友人達に旅行のお土産を持って言った時に必ず聞かれる「旅行どうやった?」と いう質問に今までなら口頭で伝えていたことが簡単に説明して後はブログに書いてあるから見てね!っと伝える事ができた事です。本来性格上旅の思い出などを 聞かれたらあれもこれも伝えたい気持ちで必死で語っていた。しゃべる事が好きな性格なのですが1から10まで語るとそれなりに時間がかかってしまいます。 別にそんなに必死で語る必要はないと思うのですが聞き上手な友人達が多くて調子にのって語ってしまいます。(^o^;後は関連記事やコメントを辿って思わ ず感動や発見ができることが非常に嬉しく思います。まあそれなりにブログの良さを実感しているしだいです。(笑)

平社員日記が復活しましたね(^.^)読者としていつも楽しく読ませて頂いていたので今回のトラブルで年始のO原氏の第一声を待ちに待っていました。一向に動きのない「平社員日記」をまさか終了(涙)心配で!心配で!今日ブログを除いてみたら復活してるではないかヾ(^v^)k嬉しい事です。今回のトラブルの土下座写真、賛否両論があると思うのですが私的には「別に良いんではないか!なんでそんなにみんな怒るの?」と 疑問に感じました。そもそも平社員日記はso-netのblogを盛り上げる為の企画で平社員O原氏の何者も恐れない(心でびびりながら)あれこれ書いて 場を盛り上げる1企画であってユーザーもそれを解って楽しみに読んでいるコーナーであるのではないでしょうか?お気楽な企画でもメーカーの1コーナーなん だからその点を考えて発言する必要があるのではないかと言う声も聞こえてきそうですが初めから他のメーカーのブログに殴りかかるような企画で盛り上がり楽 しんで読んでるユーザーが多い企画、その辺を考慮して考えればそんなに目くじら立てて怒るような問題ではないと思うのですが。(開発ブログで土下座写真な ら怒る気も解らないではないが)確かに人の考え方、感じ方には色々あると思うから怒る気持ちを否定するつもりはありません。平社員日記のコメントにも書か せて頂きましたけどトラブルに対して苦情を言ってもありきたりな謝罪文(定型文で一斉送信しているだろう返信)しか送ってこない今時のメーカーサポートに 比べると土下座写真やその後のコメントを見る限り人間味があってユーザーとメーカーを身近に感じました。(不特定多数が見ているのでもう少し誤解されない コメント等を追加する必要はあったと思いますが)今後も吠えまくって頑張ってほしいいものです。(笑)しかし他人の感情を否定するつもりはないと書きまし たが年始の平社員日記復活記事にいまだ苦情コメントが掲載されていることが悲しく思いました。「もう十分反省していると思うよ!いつまでも追い込んでどうするよ〜」苦情コメントもブログという性質がらある程度個人が特定できるのでそれなりの文節の苦情コメントですがこれが完全匿名の某巨大掲示板だったらとんでもないコメントが記載されるでしょうね(^_^;)ブログで良かった。なにはともあれ「平社員頑張れ〜!どんどん盛り上げてくれ〜!」


2005-01-08 10:44        nice!(3) コメント(2) トラックバック(1)
        共通テーマ:         日記・雑感

               
       

nice! 3 

                                   
                                            
poi
poi
rasenkan
YAS
MyCometG3
MyCometG3
               
       
       

コメント 2 

                           
       
はじめまして。平社員日記から流れてきました。さすが、言葉が上手い!(どー指すが何だか)。全く同感です。言葉ベタの私がそのままパクリたくなるコメント。
失礼しました。これからも覗かせてもらいます。そのうちトラバさせてください。
          by          brakiohanto                           (2005-01-08 14:12)        

<brakiohantoさん
ご訪問ありがとうございます。
それにお褒めの言葉まで頂いて・・・(^_^;)。一個人の日記ですが思いついた事をありのまま書いていくつもりです。今後とも宜しくお願いいたしますね。(笑)
          by          peace_mac                           (2005-01-08 17:32)        
                    
           

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年1月 7日 (金)

台湾旅行記(その3)夜の街編

今日は昨日より少し暖かいような気がします。大阪はくもりです。
  昨日の夜もフィットネスクラブでトータルワークアウト、元気いっぱい頑張って
  きました!今年の目標は筋肉トレーニング中心でマッチョな体を目指そうかなと
  意気込んでいますが久しぶりの筋トレはなかなか辛いものでした。大好きなイン
  ストラクターのスタジオクラスを最前列で受けて新年早々ハッピーな気分になり
  ました(^.^)なんて
  「勝手によろこんでろ〜! 」
  と聞こえてきそうなので台湾旅行記第3弾を始めましょう!!!
  その2の最後で
  台湾旅行最大の山場!お色気夜の街編  
  と告知いたしました。何が最大なのか?その訳は男性の方なら十分理解して頂け
  るかなと?と思います(^_^;)ただ文を書く上におきましてその3は一部伏せ字等
  を使用して頂くことをお許し下さいね!
  旅行記で伏せ字を使う事ないやろ〜  
  と疑問を持たれる方もいらっしゃるとは思いますが
  台湾の法律に触れる可能性あり!!(確実に触れるかな(..;))
  (私は法に触れてませんよ(..;)先に言っときますが !)
  信じてね〜(^_^;)
  まぁ台湾政府が(なんてオーバーな)がここを見てる可能性は無いと思うので ・・

無事Sさんと出会うことのできた私はいつもの元気な表情を取り戻し二人で歩き出
  しました。向かうは台北の六本木と言われる飲食店や飲み屋が集まる中山北路(
  ツォン サン ペイ ルー 」
です。Sさんが以前台湾に来たとき案内して頂いた
  方に台湾料理の美味しいお店として紹介してもらってその美味さを絶賛したお店
  らしいのです。暗い中台北駅からの国道沿いはここが台湾であるとは思えないぐら
  い私の地元大阪の御堂筋を思い出す雰囲気でした。てくてく歩いているとSさんが
  多分この辺やったと・・・
  横道をそれてキョロキョロしてると日本の懐石料理店みたいな店作りの前に立ち止
  まりました店の名前は○○。「なんか高そう〜(汗)」一瞬ひや!と
  しましたが「たぶんここや!」とSさん!しかし入り口にお品書きみたいなのがあっ
  て6000元(日本円で18000ぐらい)って書いてある!何が6000元かは
  読めないから解らないけど・・・
Sさんいきなり「なんぼで食べれるか聞いてくる!」と店内へ、因みにSさん中国語
は仕事で何度も行くけど言葉がしゃべれるというわけではない(..;)つまりですな〜日
本語でまくし立ててるわけですわ〜(驚)すご!
「いけるみたいやで〜」
そう言われて私も後について店内へと入っていきました。
○○は(のちのちを考え完全伏せ字(^_^;))創業196○年の台湾ではそこそこ
高級な台湾料理・海鮮料理店、日本語のガイドブックにも載ってる店内には大
きな水槽があってでっかい魚が泳いでいました。店も小綺麗で料理のメニューを見る
と平均一品300元(日本円で900円)店の構えのわりには安いやないかい!
料理を4品ほど注文してとりあえず台湾ビールで乾杯!酒は昼からずっと呑んでるけ
ど無事にSさんと再会した安堵感で旨い!たばこに火を付けながら会話が弾む!!!
料理は言葉では表せないほど旨い!でぶ屋なら確実に「まいう〜!」を連発してる
だろう(笑)片言の日本語が話せるおばちゃんに色々聞きながら食べまくった。
しばらくして私たちの席の横に男前の店員を発見!よくよく見ると名札に日本名が書
いてあるではないか!早速その店員を呼んで「日本の方ですか?」と聞いてみると
聞き慣れた流調な日本語で「はいそうですよ!」とにっこり!ここでまた安堵感!
店の客層の事やら料理の事やら色々聞いても丁寧に教えてくれる!好感度抜群!
Sさんとの会話もその店員さんを交えて凄い
盛り上がりようで酒も入って上機嫌になっておりました。
そんな宴の席も料理と酒を一通り頂いてSさんと「次はなんかゆったり呑みに行きた
いですね」と、ここで私達の脳裏に浮かんでいる飲み屋とは中国映画でよく見るような
中国風居酒屋を希望していました。しかしこの後その想像が一瞬にある意味度肝を抜か
れる光景へと発展するとはこの時想像もつきませんでした。
飲み屋と言ってもこの辺で知ってる店などあるわけもなくどうしようかと考えていると
あの店員さんに聞いてみよう!という話になり接客で忙しそうな店員さんを呼ぶと嫌な
顔ひとつせず話を聞いてくれました。事情を話すと二つ返事で「ご案内しますよ」と言
ってくれて思わず再安堵!お勘定をすませてその店員さんの後をついて行くこと2分、
目の前に現れたのは店名「△○△○ 」と書いた大きな店構えを持つクラブみたいなとこ
でした。
「おいおい!居酒屋ちゃうやん!クラブやし!高そうやし!」
そのときの私たちは店員さんの後ろを付いて行くことしかしかできず案内されるまま
後に付いて店の大きな扉を開ける瞬間店員さんが
「あっ!この店は気に入った子が居た
         らお持ち帰りOKですから〜」

っとさらっ!と一言 ・・・
「まじで〜( ・_・;)」
「有名店の従業員が女の子お持ち帰りOKってあーた!」
扉を開けると色とりどりのチャイナドレスを着たお姉さん達が「ニーハオ」と笑顔で
お出迎え.。ooO(゜ペ/)/ひゃ〜(・。・)目が点・・・・・・
そりゃそうである!入国以来のたった半日で台湾の街中に溢れる可愛い女の子を見続
けあまりの綺麗さに舞い上がっていたわけである!無論言葉がわからないし他人やし
見ることはできても会話などできるわけでもないし・・・目の前はまさしく
「パラダイス!!ヾ(^v^)k」
こんな事があっても良いノン?・・・・・・
アカン!アカン!現実に戻らないと・・・急にお金の事が心配になり案内してくれた
店員さんに「飲み代はいくらかかるんですか?」 と聞いてみるとつかさず聞いてくれ
「一人1500元で飲み放題ですよ」と1500ということは3掛けて日本
円で4500円 ふん ふん!
「ひえー!たった4500円!?この高そうなクラブが( ・_・;)」
安心したのと値段の安さにびっくりもつかの間そのお出迎えしてくれたお姉さんの一
人に手を握られ席へと幼稚園児みたいに連れて行かれました。
Sさんとソファー席に着くと今さっきお出迎えしてくれたお姉さん達が一斉に同じ席に
ついてくるではないか!ヾ(^v^)k 狭い席にSさんと私以外に8人・・・
その綺麗こと!言うなれば日本で言うセレブ女優風から浜崎あゆみ風まで
オーバーではない!酔っていたからではない!もう一度叫ばせてくれ!
  「パラダイス!!」

そのもの!皆さん日本語が上手でビール片手に乾杯!!!
(女の子は水やった )その後ウイスキーが出てきて飲めや歌えの大騒ぎ!!!
私の隣に座った女優の岡江久美子を若くした感じの彼女に手を引かれ今度はカラオケ!
それもステージで!熱唱して手を握りしめられ・・・・・
もう一度言わせてくれ!
「パ・・・」くどいね(汗)やめとこ・・・・
ひとしきり遊んだ時私たちの席にこの店のチーママ登場、私に向かって流調な日本語で
ママ「いらっしゃいませ!この後どうされます?女の子は早い物勝ちですよ!」
私 「このまま呑むだけでもいいんですか?」
ママ「それでも良いですけど折角きたのだから」
私 「 はぁ〜汗」
ママ「それでは後でもう一度伺いますから考えてて下さいね(笑)」

とつぶやいて席を離れていった。その後は又大騒ぎ!!楽しい〜!(^.^)
だんだん酔いがが楽しいぐらい絶好調!そのときまたチーママ登場
ママ「それではどうされます?」
私 「今日はそのつもりで来た訳じゃないので呑むだけで良いです」
ママ「ほんとに良いのですか?みんなよい子ですよ」

正直この光景は楽しいしこんな綺麗な子達の一人と台北の夜を過ごせるなんて(^_^;)と考
えると男の性がうずき出したがここは異国の地、はめを外しすぎると色々問題がでてくる
し今この場が十分おもしろい!
私 「ごめんなさい!女の子達には悪いけど今日は・・・・・・」
するとママは残念そうでしたが嫌な顔一つせずにっこり微笑んで
ママ「そうですか それではゆっくり呑んで下さいね(笑顔)」
なんて良心的な店やろ!正直ここは日本で言うデートクラブみたいなもので客と帰って
デートしてなんぼ!女の子もそれで生計を立てている世界!連れ出さない客はお金になら
ないから嫌がられる!ちゅーかみんなその目的で来るから連れ出しが常識!しかし今回の
私たちみたいに突然訳も解らず連れてこられた身としては心の準備ができていないし普通
日本でもそういう店には出入りしない!(信じてね(^_^;))しかしなんと寛大なママだろ
う心の中か
「ありがとう(^.^)」
・・・・・・・・と!思い浮かべた瞬間!ママが席の女の子達に中国語で何か言ったと思
ったら今まで笑っていた女の子の顔から笑みが消え8人とも一斉に立ち上がり
   さっっ!
っとどこかに消えていきました 。・・・・・(¨;)ぽかーん !
私達の席には僕とSさん二人きり・・・・・・・
そんないきなり一斉に消えなくても・・・・
ここはカウンター席ですか?・・・・・

隣の席ではさっき私たちの横で居た女の子達がお客さんと楽しそうに騒いでる(涙)
  どうやら日本人風のお客さん
  「おまえらも同じ目に遭うのだ!今の内楽しんでおけ!(負け惜しみ)」
女の子達の飲みかけのグラス8個と店の壁が私達の目の前に広がっていた・・・・
すると一人の50歳ぐらいのの女性(おばちゃん)が席に座った、どう見ても店の女の子
には見えない。「本日はいらっしゃいませ当店の大ママです」とこれもまた流調な日本語で
優しく語りかけてくるのではないか!色々話しました 、店の事、客層のこと、店のシステム
お持ち帰りには日本円で別に料金がかかることも・・・そして警察が怖いことも(恐怖)
だから無理しなくて良いんですよ!(非常に優しい)私の心の中でさっき飲み込んだ
「ありがとう(^.^)」
の言葉を今度こそ思い浮かべた 瞬間!ママが一人の女の子を席に呼んだ!席に来た子はそれ
は店で一番若くて可愛い!いうなればモー娘のメンバーに良そうな女の子!可愛い!!!!
(因みに私ロリコンではないですからぁ〜残念(^_^;))
やるね〜大ママ!優しくたしなめといて
「最終兵器ですかぁ〜(@_@)」
こんな戦略見たことない!馬にニンジン状態!頭の中を黒いPeace_macと白いPeace_mac
が飛び交っている(悶絶)
黒いPeace_mac「せっかく来たんやから遊んでおけ!旅の恥はなんちゃらゆーやろ〜」
白いPeace_mac「あかん!あかん!黒に騙されるな!健全な旅行に終えるのだ〜」
黒いPeace_mac「あほか!白Peaceよ!そんな情けないことでどうするねん!」

そして白いPeace_macが勝利した。切腹!

後ろ髪を引かれながらSさんと二人とぼとぼと道を歩く。遠くに△○△○の大きな扉を背負いな
がら・・・気を取り直して次の店に行くぞ〜
そこは関西人!立ち直りは非常に早い!さてっと!次はどこに行こうかな?
道を歩いていると呼び込みのお姉さんに声をかけられた!片言の日本語で「カラオケどうです
か?」
異国の地で一曲歌うのも良いねえ〜っとSさんと相談!意気投合して呼び込みに応えよう
としたのだが財布の中身が気になって調べてみた。持ってきたお金はホテルに預けてあるので
1500元+日本円で4000円ほどある、今は酔っているのである!関西人は値切りの達人
           今や無敵である!(笑)
早速値段交渉開始一人500元で呑ませてくれ!意外と簡単にOKが出た。店に入るとそこ
はカラオケスナックみたいでお客さんが中国語の歌を歌ってる!日本人は私たちだけである。
とりあえずビールが出てきて女の子が数人席に着いた。さっきの店に比べると日本の普通のス
ナックの女の子風で△○△○とのレベルの差を明らかに感じた。それはそうである△○△○の客
層は90%が日本人の重役クラスのこりの10%が台湾の役所のえらいさん達だと聞いた。
のっけから良いお店で遊んだから今のこの店はチープに感じたのも無理もない、しかし台湾の
大卒の初任給が30000元(日本円で90000円)だからこの店もまんざら安い店ではな
いのだ。景気よく乾杯!してお酒を飲み出し歌を選んでいるとこの店のママが挨拶しにきた。
Sさんが何か話してる、気にしないで歌を物色しているとSさんが急に「Peace_macさん帰り
ましょ!」
というではないか?今きたばかりやで〜?Sさんは語り出した。「なんか今聞いたら
3000元でボトルを入れろ!ってさ、いらないと言ったら女の子が1杯呑むたびに1000元
(日本円で3000円)かかると言ってるよ!」 はははは(^_^;)
ぼったくりバーやね!それも最強の!
笑うしかなかった!不思議と全然怖くもなく!思わず笑いがこみ上げた!
関西人をなめるなよ!っと心で叫ぶ
ポケットから500元札を取り出して二人でテーブルにおくと笑顔で立ち去った 。彼女たちも
笑顔で見送ってくれた(^◇^;)
今や二人は無敵である !いや?無謀である(^_^;) 異国の地で普通しないよね!
ほんと楽しい〜!道を歩きながら屋台でラーメン食べたりその辺をのぞいたり!言葉なんてなん
とかなるものである。店は日本語でも屋台で日本語は× でも関係なかった(^▽^ケケケ
怪しげな店を発見した。どうやらおとなのおもちゃ屋みたいで日本同様路地裏にひっそりと構え
ていた。のぞいてみよう!店の扉を開けて上機嫌で店内へ
完全にただの酔っぱらい二人
怪しげな商品に囲まれて店の店員(女性)がにっこり微笑んだ(^.^)無論日本語は×おもむろに
その店員はブルーのピンクローターを取り出して目の前にかざしにこにこ笑っていた(^_^;)
「再見(サイチェン)」・・・・
  紹興酒が呑みたくなって一番最初に望んでいた中国風飲み屋を探した。あちこちに屋台や店が
  建ち並び景気よく騒いでいる。私たちも騒いでいる!日本人の居なそうな店を見つけ二人で
  「ニーハオー」その店は笑顔で迎えてくれた。昔ながらの居酒屋風で日本語はまったくない、観
  光地は日本人向けメニューが日本語であるところが多いがここにはない、一品30元ほどで安い
  紹興酒と料理とこんな店の方が自分たちには合っている!それに安くて旨い!一瞬で紹興酒が
  1本からになった。暇になった店員達がテーブルに座ってビールを飲んでいた!言葉も解らない
  のに気軽に話しかけてみた!無論日本語で(^_^;)言葉が通じないけれど気さくに笑顔で応えてく
れた。ほんと気さくな人達である。求めていた今日の目的を果たしたような気がした。(笑顔)

楽しい雰囲気でSさんと夜道を歩きながら語った。
  ふとした出会いがこんな楽しい一時を過ごせる事になるなんて  「旅は道連れ」こんな無謀な呑み
  歩きの道連れだけど私達にはぴったりの言葉だった。明日は先発部隊と合流!一人旅も今夜で終
わり、後は明日の昼まで一人の日程を考えながらSさんとアドレスの交換をしてお別れした。
「心斎橋であいましょう(^_^;)」飲み歩きの思い出を振り返り楽しく再会できることを願いつつ。

台湾旅行記はこの回にてひとまず終了です。帰国までの残り数日間も色々ハプニングがありまし
  たが本来なら旅先にパソコンを持ち込んでリアルタイムに綴ることができれば良かったのですが
  こんな形になりました。後々のハプニング弾は今後の更新の中で思い出し書いて行きたいと思い
ます。

しかし今から考えたら酔っていたとはいえ無謀すぎる飲み歩き  もしも!を考えたら冷や汗が出ま
  す。もう遅いですが反省です。     おわり


2005-01-07 18:34        nice!(1) コメント(9) トラックバック(0)
        共通テーマ:         日記・雑感

nice! 1 


       

小紋古門

コメント 9 

途中から怖いものナシでしたね。たぶんso-net blogで一番長い記事を読んだような(笑
文に酔い加減まで表れていて加速してました。
無敵なのは関西のおばちゃんだけではなかったようで…(笑
          by          common                           (2005-01-10 00:53)        

< 小紋古門さん
ははは(^_^;)怖いものなしというよりもただの無謀な酔っぱらいで日本人の恥を晒してきたのでは?と反省しています。ほんとガイドブックに書いてある 「台湾で気をつけないといけないこと」を全く無視して全部したようか気がします。(^_^;)。記事を書いていてついついヒートアップ!まとめる事のでき ない性格で・・自分でもそう思いました(笑)関西のおばちゃんはもっと無敵ですよ(苦笑)
          by          peace_mac                           (2005-01-10 10:59)        

つい、一揆読みしてしまいました。
いきたーい台湾。(男だけで)
          by          morishiba                           (2005-04-25 14:01)        

>morishibaさん
一揆読みご苦労様です(^◇^;)ありがとう
台湾、いいとこですよ〜(^^ゞ
ショート25000円、泊まり35000円(各日本円)
(↑なんの意味だか解るよね〜(^◇^;))
男同士で行ったら確実に破産しますな(^◇^;)
しかし向こうの大卒の男子初任給が90000円っすから
かなりぼったくりのような気がするようなしないような・・・
まあ北斗・吉宗・鬼武者、負けた事を思えば安いかも・・
          by          peace_mac                           (2005-04-26 10:09)        

ワリと高いですね。いかに財布をパンパンにして行くかがポイントですね。
でも最近 スーパーなハヤシ病が流行ってるらしいんですが、薬をなんかたくさん(30錠くらい)飲まねばならないらしいですが・・ 医療関係者としてのご意見はどうでしょう? (なんか過去ログで話すると内緒話みたいですな)
          by          morishiba                           (2005-04-26 14:39)        

>morishiba  さん
ヒソヒソ話です(^◇^;)

>いかに財布をパンパンに・・・・・
日本円を元(台湾$)にすると感覚がわからなくなります(^◇^;)
普通の店では日本円の1万円の価値が偉大に見えます。
しかしこの手の店では日本と同じ(足下見られてるのですが)
旅は気を大きくします(^◇^;)でも慎重に。。。

>スーパーなハヤシ病・・・
??何ですか?それ(¨;) すいません理解不足で(^◇^;)。
大阪にはスパーハヤシという普通のスーパーが沢山あるもんで。。(^◇^;)
          by          peace_mac                           (2005-04-27 00:38)        

そうですね~見出しは普通にしとかないと見られるのでと。
あれっすよ ずばり淋病ですよ。なんか抗生物質がきかないスーパーな強い奴です。 いたちゴッコで菌が強くなったらしいですが・・ 私はかかったことなないですけどね。友人は昔 やられて入院。 直は危険な時代ですね。私はもう行く必要はないと思いますが・・ 
          by          morishiba                           (2005-04-27 11:05)        

>morishibaさん
過去ログでのヒソヒソ話し
(内緒話になってるのかが疑問ですが(^◇^;))
あっ!林ちゃんですか(^◇^;)
はっきり言って林は例え感染したとしてもどんなスーパーな奴でも抗生物質が効きます。で完治します。
もっと怖いのがウイルス肝炎ですね(__;)
HIVより感染力は数倍強いですよ!!
それに台湾人のその筋の方はかなりの確率でウイルス肝炎のキャリアであると報告があります。これは直りません(T^T)
どちらにしても
一時の快楽一生の破滅
眺めてるだけで幸せと思いましょう!!
その筋の方のみならず皆さん顔が小さくてかなり綺麗な方が多いですよ(^.^)
          by          peace_mac                           (2005-04-27 12:46)        

そっかあーーーーーーーーーーーーーー(見出しから人にみられるのでカモフラージュ・・)
 ウイルスですねえ~ きけーーーーーん。
肝炎というとBとかCですね。こないだの検査ではなんかGくらいまでしらべてたけど 脂肪肝っぽかったですと。けど異常なし エイズ検査も異常なし。
でもガンマGTOでしたっけ?が、100くらいでしたんで酒が1時期禁止でした。
あぶね~ 酒なくして我が生涯にいっぺんの悔いあり!とラオウも言うはず。
          by          morishiba                           (2005-04-27 16:31)        
   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年1月 6日 (木)

台湾旅行記(その2)

寒いですね〜(*_*)ほんと冬らしい日々となりました。地球温暖化が嘘みたいな。
  でも安心はできません! 確実に季節がおかしいのは事実ですから・・・
昨日は新年最初のトータルワークアウト!エアロビクスで汗を流していつもの二
人と遅い夕食で馴染みのレストランバーへ!美味しいママ特性のカレーうどんを
すすりながらそれぞれの正月の報告会をやってました。おはようございますPeac
e_macです。
それでは台湾旅行記の第二弾!入国編です(^.^)
2004年12月29日夕刻予定通り台北に羽を降ろしました。無事到着した安
堵感で軽い足取りで入国審査→入国となりました。私の場合はツアー会社の現地
係員が空港まで迎えに来てくれる予定だったのでSさんとは一端お別れ、飛行機の
中で今夜二人で呑みに行こう!と話がまとまっていたので取りあえず携帯電話を
教えてそれぞれのルートでホテルまで向かう事になりました。空港ロビーに出て
みるとツアー会社の係員がそれぞれの顧客を捜していたので私もマップツアーの
旗を探しながらキョロキョロ!しかしいくら探しても見あたらない(O.O;)(o。o;)
出国前のチケット貰ってはい終わりが脳裏に浮かび、まさかここも一人か?(涙)
どきどきしてキョロキョロしていると「Peace_mac様〜」の声!ちゃんと迎えに
きてくれたんやと安堵!同ツアー客数人と添乗員の後をついて大型バスに乗り込み
ました。空港から台北市内までは1時間ほど広い高速に乗ってバスはどんどん進む
周りの景色を眺めながら添乗員のつまらないジョークに苦笑いしながら車窓に流れ
る景色を眺めておりました。バスは高速から一般道へ、ここで入国第一の恐怖が訪
れました。まず車の量の凄さと原付バイクの数の多さ!それにものすごい恐怖を覚
えるぐらいの交通ルールの恐ろしさを実感しました。台湾は右側通行で車はほとん
どが左ハンドル、車10台に対してバイクは30台ぐらいの混雑ぶりで、何が怖い
って譲り合って運転するという理論は通用しない!少しでも隙間を見つけるとどん
どん突っ込んで行く!その突っ込んだ横をいきなり二人乗りのバイクがすり抜けて
行く!合流地点はクロスして進むし一番怖いのは左折するとき平気で右車線から直
進車両の前を塞ぐような形で左折していく!大阪の交通マナーは日本一悪いと言わ
れていますが台湾に比べたら超優良マナー( ・_・;)ほんと怖いの一言につきます。
まぁ私が乗ってるのは二階建ての大型バスですから気持ちは少しは楽でしたがそん
な思いもつかの間、休憩地点の免税店に立ち寄って少し休憩の後添乗員から「豪景
大酒店(リバーサイドホテル)に行く方はこちらの車にお乗り下さい!」との指令
見るとワンボックスのワゴン!それも日本語の話せない女性ドライバー!・・・・
「殺す気か!怖いやないかい!頼むから・・・・泣く 」
超ウルトラ級の恐怖を味わいながら手に汗を握りました・・・(涙)
「訴えてやる!!by上島 」

宿泊先の豪景大酒店(リバーサイドホテル)台北の西側に位置し淡水河の畔にある
  三つ桜ホテル(中国は★ではなく桜で表す)台湾の桜マークはあんまりあてになら
  ないと聞いていたけどなかなか感じの良いホテル、フロントの女の子は可愛いしな
  んせ日本語が通じる!これほど心強い物はない。しかしまたまたハプニング!フロ
  ントの女の子が宿泊予定表を見ながら頭をかしげている!数人集まってなにやら話
  し合っているのだが中国語で理解不能(驚)身振りを見ているとどうやら予約名簿
  に名前が無い!と話してるみたいで
  「おいおい!またかよ〜 ここまで来てどないすんねん(涙)」 
  しばらくすると急に電話を差し出され誰かと話して下さいと言う!電話を出ると現
  地添乗員の声「会社に確認してみますのでしばらく待って下さい」との事を片言の
  日本語で話している。不安!不安!不安! このまま宿無しか?15分ぐらい不安
  な時間を過ごしながらやっとこさフロント嬢から部屋番号を告げられ安堵(^_^;)
  部屋にご案内と思いきや鍵を渡されはいどうぞ!サービスなしなのね・・・・・
  後で解った事なのですが先発部隊が台北着後そのまもホテルを放棄して台南に向か
  った為向こうは予約を取り消したみたいでした。後日友人から話を聞くとちゃんと
  添乗員に今夜は台南に行くので予約はそのままで(お金は払う)宿泊は29日の夜
  からしますと伝えていたもようですが友人を担当した現地担当者(台湾人)はかな
  り対応が悪く意志の疎通ができてなかった模様でした(友人は在日22年の台湾人)
  言葉の行き違いから態度の悪い客と決めつけられてその後の対応もかなりずさんな
  ものでした。友人曰く「普通に順序立てて説明しただけ無礼も何もない!」とのこ
  と。ようするにホテルにチェックインせずに台南に行った事が気に入らなかったみ
たいです。向こうの人間は客であっても感情をあらわにする性質!今後の教訓です。

部屋に入って荷物を片づけると早速街中へ、飛行機で知り合ったSさんと呑みに行く
  為である。待ち合わせ場所はMRT台北駅(台湾の地下鉄)付近の日本でお馴染みのセ
  ブンイレブン このコンビニ待ち合わせがまたまたハプニングとなるのです(^_^;)
  フロントにホテル付近のMRTの駅の場所を聞くもたまたま日本語の解るスタッフが
  席を外していたため身振り手振りで場所を聞き(あんまり解らなかった)ホテルを出
  ました。路地裏を抜けて(時間は6時周りは暗いのでちょっと怖かった   )西門町へ
  この西門町は台北の渋谷と言われるくらいの若者の街、イメージしていた中国の雰囲
  気とは違って大阪で言えば道頓堀みたいな雰囲気で活気に満ちあふれていました。
  商店街は色とりどりの店が建ち並び若者ファッションは日本そのもの!ただ一つ違う
  のは女の子の化粧の薄いこととみんな顔が小さくて可愛い(^.^)太ってる女性は全く
  居ないのではないかと思うぐらい見かけないのには驚きました。(たまに居たと思っ
  たら日本語をしゃべってました(^_^;))そんな女の子を見ながら(考えたらそればっ
  か 苦笑)
駅を探しているとなかなか見あたらない、しばらく歩くと何やら「汽車」の
  文字を発見!みんな地下に降りているから「ここや!」と思って一安心!階段を下り
  ようと入り口をさがしていると
  「あれ?おかしいい!さっきから横から車が出てくる?」
  考えてみたらガイドブックにあった台湾最大の地下鉄MRTは最新のイメージだったは
  ず!壁は汚いし落書きだらけやし!どう見ても最新には見えない!すると横の通路か
  ら車がぞろぞろ出入りしてるし〜 はっ!駐車場やね(^_^;)残念!気が付いて驚いて
  そそくさと元の商店街へ行こうとしたらなにやら怪しそうな人たちがうろうろ(怖)
  口に何かを含んでは道ばたにつばを吐いている!その噛んでる口の中は皆真っ赤(O.O;)
  (o。o;) こっちをじろっと見つめる顔が超不気味(恐怖)こんな時の日本人(私)薄ら
笑いをしながら(勝手に顔がそうなる)見つめ返すものだからなんか異様な雰囲気に
なって・・・・・・逃げました!<o_o;>...\(^^#) 人通りに出て一息つくと元の賑や
かな街並でホット一安心(;^_^A アセアセ…はぁ〜怖かった!しかしあの赤い口はいっ
たいなんやろ?後で解った事なのですが怪しげな人たちの噛んでいたのは
"檳榔(びんろう)"と言って椰子科で見た目も椰子の木によく似ている植物で台湾人の
嗜好品として噛む習慣があり噛むと軽い陶酔感、もしくは覚醒感がやってくる…らしい
31493
(麻薬ではないみたいですが・・・)気を取り直して地下鉄探し!またもや女の子に見と
れながら歩くものだからなかなか見つかりません!待ち合わせの時間は迫ってるMRTを
見つけてもすんなり乗れて目的地にたどり着くのも不安(..;)あせりながらてくてく歩く
見つけた〜(^.^) あれはまさしくMRT西門駅!必死で階段を駆け下りました。
あとは周りの人を観察しながら切符を買い(見よう見まね)電車に乗り込み無事台北駅
へとたどり着きました。\(^-^)/バンザーイ

台北駅の階段を上って地上にでるとあたりは真っ暗、運良く階段を上がった所にセブン
  イレブン発見!待ち合わせまでまだ20分ほどあるので一安心(笑)たばこに火を付け
  て余裕をかましているとふと広い道路の反対側にもセブンイレブン発見( ・_・;)あれ?
  ここやないの?ふとそのセブンイレブンの数メートル横に視線を動かすとそこにもセブ
  ンイレブン!おいおい!そのまた先にもセブンイレブンが・・・・・
  「半径100メートル以内に何件あるねん( ・_・;)」
台湾コンビニ事情を知らなかったのが大きな間違い!台北にはセブンイレブンとファミ
リーマートが場所によったら数メートルの間に何軒もひしめきあっている。日本みたいに
規約があるわけでもないのだ!極端な事を言えばセブンイレブンのとなりにセブンイレブ
ンでも問題ないらしい!コンビニ飽和状態らしいのです(・0・)
ひやー今度は台北駅で一人きり!不安!不安!不安!
のぞむはSさんに教えた僕の携帯が鳴るのを待つしかない・・・しかし確かに飛行機内で
話が弾んだもののほとんど飛行機が落ちる話で最後の方に軽く約束しただけだから・・・
それに普通に日本で使ってる番号を教えただけだから(FOMAは海外レンタル用を借りれば
同じ番号で現地でも繋がる)普通に090から掛けても繋がらない!国番号の81をコールする
必要があるのだ(;>_<;)それを伝え忘れたから
最大のピンチ!Sさん!お願い!!!
ピロリロリ〜ン!ピロリロリ〜ン!
思わず携帯を取り上げてブチッ!あっ!切ってしもうた(O.O;)(o。o;)
ピロリロリ〜ン!ピロリロリ〜ン!今度は携帯をまるで宝物でもさわるように・・・・・
「おーい!どこにおるねん? Peace_macさ〜ん!」
ほっと胸をなで下ろし「セブンイレブン!4っの内のどこかの・・(汗)」

31504



台湾旅行記の最大の山場!お色気夜の怪しげな街編に・・・続く


2005-01-06 19:15        nice!(0) コメント(2) トラックバック(0)
        共通テーマ:         日記・雑感

nice! 0 


       

コメント 2 


毎度お世話になっています。
台湾へ行くことになり、そこに泊まる予定なんですがどういう感じか教えていただければ幸いです。
          by          Gonbe123                           (2005-06-24 23:22)        

>Gonbe123さん
コメントありがとうございます(^.^)
ご質問の件ですが・・・・
豪景大酒店(リバーサイドホテル)
車が混んでいるので空港からだいぶ時間がかかった(1時間ぐらい)ように記憶してます。ホテル自体は川沿いのまあまあ綺麗なホテルでした。(日本の少し豪 華なビジネスホテルみたいな感じ)記事にもあるようにフロント&ドアマンは日本語OKでフロント横にあるセキュリティーボックス(貴重品預け)もしっかり してますので安心でした。両替も少しレートは高いですが可能です。(1万円で3000元弱(8900円ぐらい)部屋も日本の小綺麗なビジネスホテルみたい な部屋でしたよ。ホテルの立地は少し辺鄙ですがコンビニも徒歩3分のところにあるししばらく歩くと(5分)西門町の若者の集まる町でかなり賑わっていま す。徒歩5分(西門町の中)ぐらいのところに美味しい四川料理(名前忘れました)があります。路地を入った所のかなりぼろい(汚い)店ですが味はかなり旨 くて安いです。店の名前が忘れてしまって詳しく説明できませんがホテルのフロンとで「近所で少し路地を入った所にある美味しい四川料理の店(地元の人が行 くような店で人気店)と聞いてみてください。おそらくそこを教えてくれるはずです。ただしその店日本語はまったくNG(^◇^;)ですが指さしでいけると 思います。値段もかなり安いです。西門町は私もお気に入りになりました。

この記事も過去記事になりましたので記事中(旅行記3)で○○(匿名表示)になってる店名は中山北路にある台湾料理店で「青葉」お姉さんのいる店は青葉から徒歩2分の「KING」です。
価格昨年末で記事本文中で記載されてる金額で今も半年前のはなしですから変わらないと思いますよ!もし興味があるなら行って見て下さい。(^^ゞ どの辺 までお教えしたら良いのか解らないのでこの辺で終わりますが何かあればまたコメント下さい。知ってる限りで何度でもお教え致しますよ(^.^)ではで は・・
          by          peace_mac                           (2005-06-25 10:24)        
   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年1月 5日 (水)

台湾旅行記(その1)

新年あけましておめでとうございます。
  年末のso-net blogのサーバーダウンで更新ができない状態で新年に至りました
  ほんと困ったものですね(苦笑)それでは気を取り直して2005年初の更新
  スタートです!!こんにちはPeace_macです。

2004年12月29日念願の台湾旅行の出発の朝8時に起床、一人ごろごろ
  荷物を引きずりながら関西空港へと出発しました。天気は雨せっかくの出発の
  朝が少し気持ちダウンで不安いっぱいでした(涙)ただでさえ一人きりの出国
  で不安なのに雨に打たれ気持ちはナーバス、
  飛行機ゆれるやろな〜怖いよ〜
  私にとって何が苦手って飛行機と船が最大の天敵!飛行機なんて搭乗した瞬間
  から運命共同体な気分になりません?
  同じ死ぬなら隣の席は可愛い女の子がいいなぁ〜(男の性:冷や汗)
  なんてつまらん事を考えながら駅へと向かいました。駅に着くと電車が遅れて
  る!はぁ〜最悪!!先行きが思いやられます(涙)時間には余裕があったけど
  万が一を考えてJRは止めて南海空港線へと向かい無事空港へとたどり着きまし
  た。とりあえず団体受付へと向かいチケットをもらい荷物を納めて搭乗手続き
  開始までの1時間ほど空港内をうろうろ、しかしここでも不安一杯でした。
  先に出国している友人から今回のツアーは出国から現地ホテル着まではいたれ
  りつくせりツアー会社の係員が面倒見てくれるから一人でも安心やよ!と言っ
  ていたのに団体受付でチケットをもらってはい終わり!後は勝手に手続きして
  下さいね!状態!
  「農協の団体旅行みたいに旗持った
               お姉さんがいないやないかい!」

  暇なので友人にメールすると「普通 海外旅行はそんなもんやで〜」とあっさり
  言われて・・・・(涙)
  海外旅行なんて5年前にハワイに友人と二人で行ったきりでそのときも友人に
  全て任してたからツアーはいたれりつくせりと思ってた。
  話が違う〜!どないしてくれるねん!
  と一人でブツブツ・・・・しかし国内なら日本語が解るから解らなければ聞け
  ばいいやん!でいけるけど現地ではどないなるんやろ?
  無事ホテルまで辿りつけるのやろうか? はぁ 
         不安が絶好調!(涙 涙)

無事搭乗手続きを済ますことができてとりあえず空港内の免税店に酒の買い出
  し!関空だから日本人がいっぱいだけど売り子のお姉さんの前を通るといきな
  し今まで日本語で「安くなってますよ〜如何ですか?」と言ってたお姉さんが
  私が前を通るといきなし韓国語で「○▽■・・・」完全に韓国人と間違えられ
  ている(ギク!)日本人にしか見えないと思うのになぁ〜(..;) 
  酒も調達!たばこも調達!後は飛行機に乗るだけ・・・プチ一人旅の始まりで
  す。

飛行機はエバー航空とエアー日本の共同運航便、客室乗務員はほとんど台湾人
  のお姉さん!むっちゃ可愛い!綺麗!((@_@))さあ!後は隣に日本人の可愛
  い一人旅の女の子が座って後は話が弾んで「向こうで食事でも如何ですか?」
  なんて旅の出会いの始まり〜
  \(^-^)/バンザーイ、/( )\モヒトツ、\(^o^)/バンザーイ
  の予定でしたが・・・・・・フライト間近に現れたのは一人旅風のおやじ(私
  もおやじですが・・)(泣)
  はあ〜初っぱなから夢が崩れる(;>_<;)ビェェン
 
現実とはこんなものだと・・・・
  そのおやじさん座るなり落ち着きなくがさごぞいきなしヘッドホンを付けて完全
  一人の世界状態!まぁ良いか〜3時間やし。。しかしここで私のちょっとした間違い
  からこのおやじさんと楽しい台北飲み歩きをすることになるのですが・・・(^^ゞ

可愛い客室乗務員が「May i help you? 」わたしは訳も解らずぽかーんとしてま
  した。と隣のおやじさんが対応してくれて「なんか押しました?」とあっ!訳
  も解らず座席横のリモコンをいじくっていて呼び出しボタンを押したみたい!
  「すいません!私です〜\(__ )」「一人旅ですか?私も一人なんですよ!仕事
  ですが・・・」それから旅の出会いの始まりでした!(予定のお姉さんとは違い
  ますが・・・(..;))話が弾む弾む!ただそのおやじさん(以後Sさんと言う)は
  中国方面は仕事でかなりの回数行ってるらしいのですが私と同じで飛行機が苦
  手みたいで初めから最後まで飛行機での怖い体験談を話し続けてました。
  「いや〜僕は悪運強いですからどんなにハプニングが
  起ころうと生きてますから大丈夫ですよ!安心して下さい ・・・!」
 
とビールを何本も注文しながら語っておりました。ここで一言!
  「わたし飛行機なれてます〜
  仕事で中国へ何度も行ってますっていうじゃなぁ〜い!
  でもさっきからビールで怖い気持ちを紛らしてるのはあなたですから〜
  残念!!恐怖のフライトただの酔っぱらい斬り!」
 

 
私もかなりビールとスコッチ飲み過ぎて着陸の15分前にビールを注文したら可
  愛い乗務員が片言の日本語で「だいじょうぶ〜?」思わずにっこり(^.^)
  しかし飲み過ぎ!でも全然酔えなかった!あんな気圧の高いところで・・・・・
  やっぱり気持ちが高揚してたのでしょうね・・・・(..;)  続く
 


2005-01-05 18:17        nice!(1) コメント(3) トラックバック(0)
        共通テーマ:         日記・雑感

nice! 1 


       
boaboa
kobakoba

コメント 3 


笑えました。読者として久しぶりに呼んでみたら、
いや、読んでみたら。続きを楽しみに。
おもいっきし笑わせろよ!(脅迫です)
          by          kobakoba                           (2005-01-06 13:33)        
お、旅行記が開始されてるじゃないですか。
毎日爆笑の渦に…たたき込んでくれるんですね!?(キラキラ
          by          common                           (2005-01-06 17:41)        

kobakobaさんへ
コメントばかりかnice!まで頂いてありがとうございます。
脅迫のお言葉肝に命じて書かせて頂きます。(冷や汗)

小紋古門さん
いつもコメントありがとうございます。台湾で先発部隊の友人達と出会うまでの二日間、一人の台北は色んな経験をさせてもらいました。やっぱ一人旅もおもしろいですね(笑)
          by          peace_mac                           (2005-01-06 19:36)        
   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »