« 携帯からテスト | トップページ | 馴染みのBARにて »

2004年12月16日 (木)

大切な命

最近だいぶ胃痛も軽減してきて少しは楽になってきました(^.^)
昨日はいつもの様に仕事が8時に終わった後フィットネスクラブに。だいたい週に3日はトータルワークアウト!いい汗かいてストレスも発散!終わってから仲 の良いインストラクター(女性)と友達(女性)と三人で焼き肉食べにいきました。も〜食欲の凄いこと(@_@)彼女たちは痩せの大食い!通称大食いシス ターズ(^▽^ケケケ平均一品400円代のお店で酒も飲まず23時〜1時まで食べまくり15000円なり!これでも夜遅いからと腹八分目(^。^;)食欲 の凄さに驚かせます。食べっぷりが良いので感動物ですよ(^.^)

最近JRの人身事故がやたら多い。昨日も朝1昼1で電車遅れまくり。毎年年末は飛び込み自殺がやたら多い。月並みな話だけど死ぬ勇気があったら何でもでき るのにな〜まあそれなりに事情もあるのでしょうがやりきれない。昔救急病院に勤めてた頃自殺未遂の患者が結構運ばれてきました。一番多いのが手首のカッ ト。珍しい所では割腹自殺未遂(*_*)おなかに包丁刺さったまま運ばれてきます。その大半が躁鬱の患者、いたたまれない思いで現場に直面して助かっても また同じ繰り返し。ほんとに悲しくなってきます。躁鬱の人は鬱の時はいくらほっといても自殺はしない。体を動かすこと考えること自体がめんどくさくなるか ら早まった手段に出ない。一番怖いのが鬱から躁に変わる時期、鬱だった時期の頃がばからしくなって自分で自分を責めて気が付いたら自殺、よく昨日あんなに 元気だったのに何故?というケースである。僕の友人にも躁鬱を克服した奴がいて色々語ってくれた。自分で悩み出したら自制心が効かなくちょつとしたことが 気になってしまうらしい。実は私の父も私が19歳の時、躁鬱が原因で自殺した。前日普段無口な父がやたらハイテンションだった事を今でも覚えている。今で は良い薬もあるし精神科や神経内科に通うことで克服できる人も多いと聞いている。日本では精神科や神経内科通うことが凄い恥ずかしいことの様に思われてい る。しかし欧米ではそれ自体普通のこと、よく映画のシーンで主人公がカウンセリングを受けに行くシーンよくある。誰も軽蔑もなにもしない。自分をコント ロールできないから他人の言葉に耳を傾ける。公衆衛生医学の発展した国ならではですね。


2004-12-16 10:52        nice!(1) コメント(2) トラックバック(0)
        共通テーマ:          

nice! 1 


       

小紋古門

コメント 2 

こんにちは。
平社員さんの記事を見てリンクたどってきました。

鬱から変わる瞬間を、何人かですが見た事があります。
風邪でも診てもらうように、早めに手を打てればこんなことには…と思う出来事にも何度か。
ですので、いろいろ考えながらこの記事読ませていただきました。
          by          common                           (2004-12-18 13:54)        

<風邪でも診てもらうように、早めに手を打てればこんなことには…と思う出来事にも何度か。

そうですよね。でもなかなかできないみたいですよ。自分が鬱だと認識できない。認めたくない方が多いですからね。
          by          peace_mac                           (2004-12-19 19:41)        
   

|

« 携帯からテスト | トップページ | 馴染みのBARにて »

日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大切な命:

« 携帯からテスト | トップページ | 馴染みのBARにて »